最終更新日:2019/6/28

  • 正社員

一般財団法人日本品質保証機構 (JQA)

  • 財団・社団・その他団体
  • サービス(その他)
  • シンクタンク・マーケティング・調査
本社
東京都
総資産
218億円(2018年3月現在)
売上高
156億円(2019年3月現在)
従業員
899名(2019年4月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 財団・社団・その他団体、サービス(その他)、シンクタンク・マーケティング・調査
  • 本社 東京都
  • 総資産 218億円(2018年3月現在)
  • 売上高 156億円(2019年3月現在)
  • 従業員 899名(2019年4月現在)
  • 募集人数 若干名

JQAは公正・中立な第三者認証機関として幅広い事業を通じ日本の産業界の発展を支えています。

JQA2020新卒採用選考会のエントリーは終了しました。 (2019/06/28更新)

今年のJQA2020新卒採用は終了しました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
JQAの本部、ISO認証、JISマーク認証、環境分野などの業務にかかわる職員が活躍するJR神田万世橋ビル(東京都千代田区)。
PHOTO
JQA多摩テクノパーク(JTP)計量計測センターと安全電磁センターは、東京都八王子市に新事業所を建設し、2015年9月に移転しました。

産業界の発展を支える認証ビジネスを展開。判断力と協調性のある人に期待します。

PHOTO

マネジメントシステム、製品安全、JISマーク認証など幅広い分野で認証事業を展開。認証された製品に認証マークを表示できます。このマークを見かけた人もいるのでは?

■工業立国・日本を支える認証サービス
 一般財団法人日本品質保証機構(JQA)は、日本からの輸出品が所定の品質を満たしているかを第三者の公正な立場から検査、試験する機関として、1957年に設立されました。以降、社会環境の変化の中で、社会とお客さまのニーズに応える認証サービスを拡大してきました。現在はISO 9001(品質)やISO 14001(環境)といったマネジメントシステム規格に基づく審査や、製品に対する試験、温室効果ガス排出量の検証等、幅広い分野で認証サービスを提供しています。

■「安心」「信頼」を提供する実績と技術力
 JQAは、ISO 9001(品質)およびISO 14001(環境)の認証件数で国内トップシェア(公益財団法人日本適合性認定協会2018年4月調べ)を誇るISO認証機関として産業界より高い評価をいただいています。
 製品や部品等に対しては、第三者の立場で試験を実施し安全性を確認することで、消費者の暮らしを守り、安心・安全な社会づくりに貢献しています。
 また、ものづくりやサービス提供の場で品質を支える計測器の信頼性確保のため、計測器の精度を確認する校正を行っています。
 環境分野では、温室効果ガス排出量の検証を実施し、低炭素社会実現に向けた企業の取り組みをサポートしています。

会社データ

プロフィール

 JQAは、ISO 9001(品質)およびISO 14001(環境)のマネジメントシステム認証件数で国内トップシェア(公益財団法人日本適合性認定協会2018年4月調べ)の認証機関として、製造業をはじめ、各種サービス業、行政機関等の組織の経営力を高めるサポートをしています。
 また、電気製品、計測器、建設材料等の製品・部品等に対する試験や認証に加え、国内外における温室効果ガス排出量の検証を実施。
 社会の「安心」「安全」と「発展」を信頼で支える認証ビジネスのトップランナーとして、社会と産業界のニーズに的確に対応し業務を行っています。

事業内容

PHOTO

新設JTPの試験室内。最高の試験環境で各分野のスペシャリスト達がモノづくりの品質を支え、消費者の暮らしを守り、安心・安全な社会づくりに貢献しています。

1.組織の持続的発展・社会的信頼の向上をサポート【マネジメントシステム】
 組織が、製品・サービスの質や環境への取り組みを向上させるために、各種マネジメントシステムを活用することは、世界的な流れとなっています。JQAは、マネジメントシステムの認証を通じて、組織と社会の持続的発展に貢献しています。
【マネジメントシステム規格】ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)、ISO 27001(情報セキュリティ)など

2.信頼性・安全性の向上をサポート【製品・材料・設備】
 技術的に高度化・複雑化する製品の信頼性と安全性を確保するためには、第三者による評価は不可欠です。JQAは、製品・材料・設備に関する認証や、計測器の校正等を通じて、高品質な製品の市場供給を支え、安心・安全な社会づくりに貢献しています。

(1)電気・電子製品の試験・認証
 電気・電子製品や部品に要求される国内外の規格・基準に基づいて、電気的安全性の試験や電磁環境試験等の適合性評価を実施し、信頼性の高い製品の市場供給を支えています。 
(2)計測器の校正・計量器の検定
 ものづくりやサービス提供の場で品質を支える計測器の信頼性確保のため、計測器の性能を確認する校正や、計量法で定める環境計量器の検定を行っています。
(3)建設材料・機械製品の試験・検査
 コンクリートや鉄筋等の建築・土木構造物の材料試験や、設計・開発段階における金属材料、機械製品等の品質検査を実施しています。
(4)JISマーク認証
 JISマーク表示制度における登録認証機関として、広い範囲の製品・技術分野に対応し、JISマーク認証を実施しています。
(5)情報セキュリティに関する検査・試験
 各種安全対策基準に基づくデータセンター等の設備検査を行っています。
(6)機能安全評価・認証
 パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性評価・認証や、機能安全が導入された製品・システムの評価・認証を、国際規格を活用し実施しています。

3.持続的発展が可能な社会の実現・地球環境の保全をサポート【環境への取り組み】
 21世紀は、地球規模で産業と自然が共生しながら成長していくことが求められている時代です。JQAは、組織の環境への取り組みを審査・検証することを通じ、持続的発展が可能な社会の実現に不可欠な温室効果ガス削減や地球環境の保全をサポートしています。
本部郵便番号 101-8555
本部所在地 東京都千代田区神田須田町1-25
本部電話番号 03-4560-5400
設立 1957(昭和32)年10月
総資産 218億円(2018年3月現在)
従業員 899名(2019年4月現在)
売上高 156億円(2019年3月現在)
事業所 ■東京
・本部/ISO認証/JISマーク認証/地球環境/認証制度(東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル 受付17階)
・安全電磁センター/計量計測センター(東京都八王子市南大沢4-4-4)
・関東機械試験所(東京都品川区東大井1-8-12)
■神奈川
・横浜建材試験室(神奈川県横浜市港北区新羽町174-2)
■大阪
・ISO関西支部(大阪府大阪市淀川区宮原4-1-9 新大阪フロントビル 受付2階)
・関西試験センター(大阪府東大阪市水走3-8-19)
・北関西試験センター(大阪府箕面市石丸1-7-7)
・彩都電磁環境試験所(大阪府茨木市彩都あさぎ7-3-10)
■愛知
・ISO中部支部(愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビルディング本館 受付9階)
・中部試験センター(愛知県北名古屋市沖村沖浦39)
・師勝試験所(愛知県北名古屋市薬師寺山浦53-1)
・名古屋建材試験所(愛知県名古屋市緑区大高町字川添83)
■福岡
・ISO九州事務所(福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-8 住友生命博多ビル 受付11階)
・九州試験所(福岡県久留米市宮ノ陣3-2-33)
■山梨
・都留電磁環境試験所(山梨県都留市大幡字丹保沢2096)
■岩手
・ISO東北事務所(岩手県北上市相去町山田2-18 北上オフィスプラザ 受付5階)
■福島
・福島営業所(福島県郡山市大町2-12-13 宝栄郡山ビル701)
■広島
・広島営業所(広島県広島市中区小町3-25 三共広島ビル8階)

以上、全国18カ所
海外拠点 ・JQA ASIA Thailand Co., Ltd.(タイ)
・JQA Calibration Vietnam Co., Ltd.(ベトナム)
・欧州駐在員事務所(ドイツ)
沿革
  • 1957年
    • ・輸出検査法の指定機関「財団法人 日本機械金属検査協会(JMI)」として設立
  • 1958年
    • ・電子・機械製品の検査開始
  • 1961年
    • ・電磁環境試験開始(アメリカFCC規則対応)
  • 1963年
    • ・計測器の校正開始
  • 1973年
    • ・計量法に基づく計量器の検定開始
  • 1979年
    • ・建設材料試験開始
  • 1990年
    • ・ISO 9000シリーズ(品質)認証開始
  • 1993年
    • ・「財団法人 日本品質保証機構」と名称変更
       Japan Quality Assurance Organization (JQA)
      ・計量法に基づく校正事業者認定制度(JCSS)の指定校正機関として標準供給開始
  • 1994年
    • ・計量法に基づく校正事業者認定制度(JCSS)の認定事業者として標準供給開始
  • 1995年
    • ・ISO 14001(環境)認証開始
  • 1997年
    • ・工業標準化法の試験所認定制度(JNLA)に基づく試験事業者として認定
  • 2000年
    • ・米国の代表的な試験所認定機関「A2LA」より校正機関として認定
  • 2004年
    • ・国連気候変動枠組条約締結国会議における世界初のCDM指定運営機関(第1号指定)として、
       CDMプロジェクトの有効化審査/検証・認証開始
      ・工業標準化法に基づくJISマーク認証開始
  • 2005年
    • ・国内における温室効果ガス排出量検証開始
      ・薬事法に基づく指定管理医療機器の認証開始
  • 2011年
    • ・一般財団法人 日本品質保証機構へ移行
      ・機能安全評価・認証サービス開始
  • 2013年
    • ・タイに現地法人(JQA ASIA Thailand Co., Ltd.)を設置
      ・ISO 13482(生活支援ロボットの国際安全規格)認証開始
  • 2014年
    • ・日台MRAに基づく台湾商品検験法の適合性評価開始
      ・ベトナムに駐在員事務所を設置
  • 2015年
    • ・安全電磁センターならびに計量計測センターを世田谷区砧より八王子市南大沢へ移転
  • 2016年
    • ・横浜建材試験室を開設
  • 2017年
    • ・創立60周年を迎える
  • 2018年
    • ・福島営業所、広島営業所を開設
      ・ドイツに欧州駐在員事務所を設置
      ・ベトナムに現地法人(JQA Calibration Vietnam Co., Ltd.)を設置
  • 沿革(詳細)
    • https://www.jqa.jp/about_jqa/history.html
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.5時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.7日(2018年度実績)

採用データ

先輩情報

地球の未来へつなげる
M.M
2018年
農学府物質循環環境科学専攻
地球環境事業部企画課
環境保全に関する業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒101-8555 
東京都千代田区神田須田町1-25
一般財団法人 日本品質保証機構
新卒採用担当/島崎、藤波、村田
TEL:03-4560-5400
URL https://www.jqa.jp/
E-mail jinji@jqa.jp
交通機関 【JQA本部】JR神田万世橋ビル
■JR各線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス「秋葉原駅」(電気街口)より徒歩4分
■JR中央・総武線「御茶ノ水駅」(聖橋口)より徒歩6分
■東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」(A3出入口)より徒歩3分
■東京メトロ銀座線「神田駅」(6出入口)より徒歩2分
■東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」(B2出入口)より徒歩6分
■都営地下鉄新宿線「小川町駅」(A3出入口)より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp65970/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
一般財団法人日本品質保証機構 (JQA)と業種や本社が同じ企業を探す。
一般財団法人日本品質保証機構 (JQA)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ