最終更新日:2018/10/9

(株)両備システムズ

本社
東京都、岡山県
資本金
3億円
売上高
235億円(2017年12月期 連結)
従業員
1,532名(2018年4月現在 連結)

行政・医療・福祉向けシステム分野で全国展開。データセンターを基盤にIT資産の“所有から活用へ”を実現する。充実した研修制度で技術者を育成。

会社紹介記事

PHOTO
2014年に厚生労働大臣の認定である「くるみんマーク」を取得。働きやすい職場づくりに注力しています。
PHOTO
両備システムズの仕事はチームプレーが基本。フラットな環境で、新たな価値を創造するために日々活発な議論が行われています。

「専業特化」 というポテンシャルで拓くビジネスフィールド

PHOTO

新入社員研修の風景です。約2カ月の研修で文理の出身を問わずしっかり基礎を身に付けることができます。

【思いやり × 情熱 × IT = お客様からの信頼で50年】
 IT業界は無限の可能性を秘めており、日々多様なサービスがお客様の元へ届けられています。単にそのサービスやシステムを導入し利用していただくだけでは、真のお客様満足は得られません。表面的なニーズに留まらず、更にその先の《お客様が潜在的に求めているもの》を追求する姿勢こそが、お客様からの高い信頼に繋がるのです。
 両備システムズのソリューションの根底にあるのは、経営理念の「忠恕」(真心からの思いやり)と、仕事への「情熱」。IT技術を扱うロジックだけでなく、それを突き動かすエモーションを併せ持っているからこそお客様にとって"ONE AND ONLY"(唯一無二)のシステムパートナーとして約50年にわたり選ばれ続けています。

【「専業特化」した独自ブランドソリューションを全国へ展開!】
 業務・業種・技術に「専業特化」することにより、お客様の業務知識に長けたITのスペシャリストとして社員一人ひとりが自らの仕事に誇りと責任を持つことができるのです。お客様が抱えている課題に対し最適なソリューションをご提案し、全国のお客様から高い評価をいただいていることで、安定した経営基盤を形成しています。
 また、経営が安定しているからこそ、IoT・AI事業推進室の創設をはじめとした新規のビジネスモデル・ソリューションへの挑戦や、将来を担う人財(社員)育成への投資に力を入れることができるため、若手のうちから様々なチャレンジが可能な風土が根付いているのです。

【"人財"に重きを置いた多様な制度に定評あり】
 当社では社員を財産 = 「人財」と位置付け、人財の成長をサポートする制度を整えています。教育制度では、新入社員研修をはじめとした研修体系を制度化しています。若手・中堅だけにとどまらず、管理職・役員に至るまで常に成長を促し、文系・理系の専攻を問わない高度な"人財"を育成する充実した教育カリキュラムを構築しています。
 また、業務上のテクニカルスキルだけでなく、ヒューマンスキルに関する研修も充実しており、トータルにサポートする体制を整えています。
 ビジネスにおける社会貢献はもちろんのこと、社員一人ひとりの成長による自己実現も両立させることができる環境づくりに力を入れています。

会社データ

事業内容

PHOTO

ソフトウェア開発、情報サービス、アウトソーシング、コンサルティング、パッケージシステム販売、データセンター運営、AI・IoT研究開発 など
岡山本社 郵便番号 700-8504
岡山本社 所在地 岡山市南区豊成二丁目7番16号
本社電話番号 086-264-1123
東京本社 郵便番号 108-0014
東京本社 所在地 東京都港区芝五丁目33番1号 森永プラザビル本館16階
創業 1965年6月5日
設立 1969年12月15日
資本金 3億円
従業員 1,532名(2018年4月現在 連結)
売上高 235億円(2017年12月期 連結)
事業所 岡山本社/〒700-8504 岡山市南区豊成二丁目7番16号
東京本社/〒108-0014 東京都港区芝五丁目33番1号 森永プラザビル本館16階
支社/大阪
支店/東北(仙台)、名古屋、九州(福岡)
営業所/津山、天理
関連会社 (株)両備システムイノベーションズ
(株)リョービシステムサービス
(株)両備システムソリューションズ
(株)リオス
(株)エス・シー・ラボ
(株)シンク
沿革
  • 1965年
    • (協)岡山電子計算センターを開所
  • 1969年
    • (株)岡山電子計算センター改組・設立
  • 1973年
    • 社名を(株)両備システムズと改称
  • 1984年
    • 東京営業所を開設
  • 1986年
    • 一般第2種VAN業者として届出
  • 1988年
    • 通商産業省「システムインテグレータ」に認定
       →(2011年制度廃止)
      (株)両備システム機器販売(現 両備システムイノベーションズ)を設立
  • 1997年
    • 東京支社を東京本社に昇格し、二本社制を導入
      (株)リョービシステムサービスを設立
  • 1999年
    • プライバシーマーク使用許諾事業者に認定
      ソフトウェア技術統括部「ISO9001」認証取得
  • 2000年
    • 公団体システム統括部、医療システム統括部
      「ISO9001」認証取得
  • 2002年
    • 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得
      (株)エス・シー・ラボを設立
  • 2004年
    • (株)リオス、(株)両備システムソリューションズを設立
  • 2006年
    • ISO/IEC27001認証取得
  • 2007年
    • ISO14001認証取得
  • 2008年
    • 東京本社を港区芝浦に移転
  • 2009年
    • ISO/IEC20000認証取得
  • 2011年
    • ISO9001認証登録を統合
  • 2013年
    • 免震構造の新データセンター「おかやまクラウドセンター」開設
      事業拡大のため「(株)シンク」と資本提携
      「九州開発部」を設置
  • 2016年
    • 新ビジネス創出に向け、IoT・AI事業推進室を設置。
  • 2018年
    • 女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定「えるぼし(2段階目)」取得
平均勤続勤務年数 15年9カ月(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.9時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.3日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 9名(うち女性8名、男性1名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 9名(うち女性8名、男性1名 2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)両備システムズと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)両備システムズ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ