最終更新日:2018/12/13

郵船コーディアルサービス(株)【日本郵船グループ/鈴与グループ】

  • 各種ビジネスサービス
  • 人材派遣・人材紹介
  • 海運
  • 物流・倉庫
本社
東京都
資本金
3,500万円
売上高
29億251万円 (2018年3月期決算)
社員数
486名(2018年04月1日現在)
  • 業種 各種ビジネスサービス、人材派遣・人材紹介、海運、物流・倉庫
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,500万円
  • 売上高 29億251万円 (2018年3月期決算)
  • 社員数 486名(2018年04月1日現在)

日本郵船とグループ会社他の輸出入関連業務、横浜・川崎・神戸港の船舶代理店業のほか、給与厚生業務を展開中。

会社紹介記事

PHOTO
港を舞台とする船舶代理店業務では、船長や乗組員と接する機会も多くあります。デスクワークのスキルに加え、フットワークの軽さといった“現場力”も求められる仕事です。
PHOTO
日本郵船やグループ会社の給与厚生業務を一手に引き受けています。一生使える専門性の高いスキルが身に付きます。

「人財」と「専門性」で明日に貢献する

PHOTO

郵船コーディアルサービス(株)のページにアクセスいただきありがとうございます。

当社は、日本郵船株式会社(NYK)と鈴与株式会社の合弁会社として、
海・陸・空に総合物流事業を展開するNYKグループのさまざまなニーズに、
「人のチカラ」(人財)と「知のチカラ」(専門性)でお応えしている会社です。

事業内容は、お客様のパートナーとして船舶の運航や営業管理、サポート業務を行ったり、
船積書類の作成や給与計算業務の引き受け、横浜・神戸の両港での船舶の入出港手続きや貨物の集荷業務と多岐にわたり、
日本郵船やOCEAN NETWORK EXPRESS社をはじめとしたNYKグループ各社になくてはならない存在となっています。

当社社員に求められるものは、世界や社会の変化への関心や仕事への興味を持ち、
お客様や仲間と明るく元気のあるチームワークを発揮できる“チカラ”です。
NYKグループは風通しがよく、また当社は若手社員にも活躍の機会が多くあります。
そういった環境の中で、私たちと一緒にお客様と社会に貢献しながら、自身を成長させてみませんか。

〈代表取締役社長 伊澤 正紀〉

会社データ

事業内容
1.日本郵船(NYK)及び日本郵船グループ会社他における
 ・ 営業サポート、運航補佐、秘書、経理・会計業務 等
 ・ 給与・厚生業務の受託
 ・ 船積関係書類の手仕舞関連業務並びに運賃計上業務の受託
2.横浜港・川崎港・神戸港の船舶代理店業
 (コンテナ船、自動車船、LNG船、貨物船、客船、特殊船)
3.海運集荷代理店業
 (コンテナ貨物、中古車・中古建機・在来貨物の集荷業務)
4.海運仲立業
 (運賃請求、滞船料・早出料の計算書作成及び精算・請求、その他)
5.一般労働者派遣事業
6.有料職業紹介事業
本社郵便番号 101-0054
本社所在地 東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル10F
本社電話番号 03-6759-8800(代表)
設立 1971年3月
資本金 3,500万円
社員数 486名(2018年04月1日現在)
売上高 29億251万円 (2018年3月期決算)
事業所 本店/東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル10F
丸の内事業所/東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビル7F
八重洲事業所/東京都中央区八重洲2-8-8 大星八重洲ビル10F
横浜支店/横浜市中区海岸通3-9 郵船ビル2F
阪神支店/神戸市中央区海岸通1-1-1 神戸郵船ビル3F
株主 鈴与(株)、日本郵船(株)
主な取引先 日本郵船(株)、オーシャンネットワークエクスプレスジャパン(株)、NYKバルク・プロジェクト(株)、NYK LNG シップマネージメント(株)、(株)ユニエツクス、(株)MTI、郵船商事(株)、(株)グローバルオーシャンディベロップメント、(株)NYK Business Systems、森YCS社会保険労務士事務所、その他日本郵船グループ各社
関連会社 日本郵船(株)、NYK LNGシップマネージメント(株)、NYKバルク・プロジェクト(株)、(株)NYK Business Systems、近海郵船(株)、鈴与(株)、日本貨物航空(株)、八馬汽船(株)、(株)郵船アカウンティング、郵船クルーズ(株)、郵船商事(株)、郵船不動産(株)、郵船ロジスティクス(株)
平均年齢 男性:44.2歳
女性:34.5歳
(2018年4月現在)
沿革
  • 1971年 3月
    • 日本郵船(株)のデータ通信業務受託及びコンピューター・オペレーション業務を目的として、日本流通システム(株)を設立。資本金500万円。同年8月 日本郵船(株)が資本参加。資本金1,000万円 
  • 1972年 6月
    • 商号を(株)日本システム・センターと改称
  • 1978年 2月
    • 郵船興業(株)(現 郵船不動産(株))、氷川商事(株)(現 郵船商事(株))、郵船航空サービス(株)(現 郵船ロジスティクス(株))が資本参加
  • 1980年 7月
    • 商号を郵船コンピューターシステム(株)と改称
  • 1982年 4月
    • システム開発部門を郵船情報開発(株)(現 (株)YJK Solutions)へ移管
  • 1986年 7月
    • 一般労働者派遣事業の営業許可取得。1987年より営業活動開始
  • 1991年 4月
    • D&Cサービス(株)と合併。資本金1,100万円。データ通信部を統合してD&C事業部を開設、日本郵船(株)の手仕舞業務の受託開始
  • 1996年 6月
    • 資本金を3,300万円に増資
  • 1997年 9月
    • 日本郵船(株)の給与・厚生センター業務の受託開始
  • 1998年 4月
    • 日本郵船グループの給与・厚生業務の受託開始
  • 1999年 5月
    • 有料職業紹介事業の営業許可取得
  • 2002年 7月
    • (株)アイマックと合併し、新資本金3,500万円となり商号を郵船コーディアルサービス(株)と改称
  • 2002年 9月
    • 本店を千代田区鍛冶町に移転
  • 2008年 7月
    • ユナイテッドマリタイム(株)と合併。船舶代理店業務・海運集荷代理店業務・海運仲立業務を開始
  • 2009年10月
    • 日本郵船(株)の総務業務センター業務の受託開始
  • 2013年3月
    • 鈴与(株)が資本参加
  • 2014年 6月
    • 本店を千代田区神田錦町に移転
平均勤続勤務年数 全体:11.8年
男性:16.6年
女性:10.8年
(2018年4月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.4日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 26名(2017年度)
前年度の育児休業取得者数 26名(2017年度)
育児休業取得率100%

役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(40名中女性10名 2018年4月現在)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

郵船コーディアルサービス(株)【日本郵船グループ/鈴与グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
郵船コーディアルサービス(株)【日本郵船グループ/鈴与グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ