最終更新日:2019/3/24

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)ジャパンミート

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品
本社
茨城県
資本金
22億2,950万円
売上高
630億円(2018年7月単独)
従業員
500名(正社員、2018年7月末単独)
募集人数
11~15名
  • 業種 スーパーマーケット、専門店(食品・日用品)、食品
  • 本社 茨城県
  • 資本金 22億2,950万円
  • 売上高 630億円(2018年7月単独)
  • 従業員 500名(正社員、2018年7月末単独)
  • 募集人数 11~15名

安心、安全な商品と楽しい空間の提供。プロフェッショナルの育成。それがジャパンミートの使命。

【安定企業!東証一部上場】合同説明会に参画中! (2019/03/01更新)

ジャパンミート採用担当の小林でございます。
たくさんの企業の中から、当社に興味を持っていただきありがとうございます。
当社は、東証一部上場企業です。

いよいよ就職活動スタートを切りましたが、
ご状況はいかがでしょうか。
当社では新卒採用を、各エリアで説明会を随時開催しています。

少しでも興味を持っていただけましたら、是非説明会へお越しください。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

---------------------------------------------------------------

激震の食品業界を力強く駆け上がるジャパンミート。
すべての部門において右肩上がりの成長を続ける我が社は、同僚、先輩のみならず、お客様とともに、また店舗、企業とともに成長できるあなたの努力が正当に評価される会社です。

スーパーマーケットを通し、
地元に根付いたサービスを展開しております。

公共性が高く人に優しい会社で、是非一緒に働きませんか?

(株)ジャパンミートHPはこちら
【「採用情報」にて※店長の特別対談※掲載中】
http://www.japanmeat.co.jp/recruit/special.html

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
部門や職種が違っても、向上心が高くポジティブな社員が集まっているから自然と打ち解けあえる。活躍する社員の情報は全社で共有され、目標にできる先輩がいっぱい。
PHOTO
一商品を大量に仕入れ短期間で販売する「異常値販売」は今やジャパンミートの代名詞。4年前に始まり、これまで「日本一売り上げた販売店」の実績を幾度も達成している。

挑戦すれば、ダイレクトに結果がわかる。その繰り返しが、成長につながる。

PHOTO

ジャパンミートの特色を語る上で欠かせないのが「異常値販売」。部門ごとに特定の単品を圧倒的な量で集中販売するインパクトは大きく、期間中どの店舗も熱気に包まれる。

入社1年目の夏が終わる頃、店長に「明日から売り場をまかせるから」と言われました。宇都宮店のグロサリー部門に配属されて数ヶ月、売り場作りのノウハウは教わっていましたが、それはあくまで基本的なことです。いきなり主体的に動いていいと告げられたので、驚く反面、やる気がふつふつと湧いてきました。グロサリーというのは簡単に言うと冷蔵不要の食品です。調味料や缶詰、カップ麺などで、私はその中でスナック菓子を担当していました。絶対に昨対(前年度と同時期の売り上げ比)を超えてみせる―。そんな意気込みで過去のデータを調べ尽くし、例えばポテトチップスだけでも、お客さまの動線を考えて、最も手に取りやすい場所に1番の人気味、次に2位、3位と順番に商品を並べました。この戦略が見事に当たり、昨対を大きく超えたときは本当にうれしかったですね。

2年目の途中から越谷店のオープニングスタッフを経て、翌年の2017年5月に再び、次長として宇都宮店に戻りました。宇都宮店は面積も売り上げ規模も利益も、あらゆる面で当社のトップ店舗です。次長としてさらなる売り上げ向上に努める意識が高まったのが、一般社員の時との大きな違いでした。初めてのことにもどんどん挑戦していますが、そのひとつが夏のお中元ギフト。以前から食品、お菓子、ギフトとカテゴリー別に陳列するのに疑問を抱いていたので、「私にやらせてください」と手をあげました。顧客ニーズに対してアンテナを研ぎ澄まし、データを駆使して作りあげた新たなレイアウトは、予想通りお客さまに好評でした。夏ギフトは1年に一度しかありませんが、だからこそ、いま自分のものにしておけば次につながる。そんな意識がありました。

もちろん挑戦してうまく行かないことも多々あります。ただ、当社は実践を通して成長させる企業風土があるので、失敗は織り込み済み。むしろ「どんどん失敗して身につけたことこそ本物」と歓迎する節すらあります。また、スーパーの仕事の面白さは、自分の創意工夫の結果がなんとなくの手応えではなく、明確な売上数字として表れることです。それも今日の試みの結果が、明日にはデータに出るので非常にスピーディーです。自分の能力を思いきり試したい。そんな人には期待以上のチャンスを与えてくれる会社です。
<宇都宮店 食品部 次長 鈴木成知/2015年入社>

会社データ

プロフィール

激震の食品業界を力強く駆け上がるジャパンミート。
すべての部門において右肩上がりの成長を続ける我が社は、同僚、先輩のみならず、お客様とともに、また店舗、企業とともに成長できるあなたの努力が正当に評価される会社です。

事業内容
小売店事業。生鮮食品総合スーパー(精肉・青果・鮮魚・惣菜・グロッサリー等)及び精肉専門店型小売店28店舗の経営。豊かな食文化の創造を目指し前進し続けています。
本社郵便番号 300-0847
本社所在地 茨城県土浦市卸町2-3-30
本社電話番号 029-846-1129
設立 1978年8月8日
資本金 22億2,950万円
従業員 500名(正社員、2018年7月末単独)
売上高 630億円(2018年7月単独)
事業所 【本 社】…土浦市
【小売店】…現在28店舗
見川店(水戸市)、50号店(水戸市)、東海店(東海村)、守谷店(守谷市ジョイフル本田内)、富里店(千葉県富里市ジョイフル本田内)、ひたちなか店(ひたちなか市ジョイフル本田内)、住吉店(水戸市)、新田店(群馬県太田市ジョイフル本田内)、岩瀬店(桜川市)、千葉ニュータウン店(千葉県印西市ジョイフル本田内)、幸手店(埼玉県幸手市ジョイフル本田内)、大曲店(北海道北広島市ジョイフルエー・ケー内)、宇都宮店(栃木県宇都宮市ジョイフル本田内)、古河店(古河市)、八千代店(千葉県八千代市ジョイフル本田内)、東村山店(東村山市)、瑞穂店(東京都瑞穂町ジョイフル本田内)、錦糸町店(丸井内)、入間店(入間市)、千代田店(群馬県千代田町ジョイフル本田内)、荒川沖店(茨城県土浦市ジョイフル本田内)、東浦和店(さいたま市)、君津店(君津市ジョイフル本田内)、さいたま北店(さいたま市)、おゆみ野店(千葉市おゆみ野)、鳩ヶ谷店(川口市)、越谷店(越谷市)
取扱商品 【精肉部門】…直営
牛肉、豚肉、鶏肉、羊、合鴨等の生(チルド)肉および冷凍食品、ハム、ウインナー等の加工品
【食品、日配部門】…直営
醤油、砂糖、ラーメン、缶詰等の一般食料品、豆腐、漬物、生メン、牛乳、チーズ、パン、米、玉子等の日配品
【野菜、果物部門】…直営・新町店のみ他社委託
【鮮魚部門】…13店直営 他企業専門店委託(15店)【惣菜部門】…直営
主な取引先 プリマハム、滝沢ハム、ホーユーフーズ、プライフーズ、コスモ食品、ニチロ、常洋水産、森永、ヤクルト、明治、ヤマザキパン、第一パン 他
関連会社 (株)ジャパンデリカ
(株)花正
(株)パワーマート
(株)AMS
AATJ(株)
主要取引金融機関 常陽銀行、みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行
出店形態 1.ホームセンターの超有力企業「ジョイフル本田」各店内テナント出店
2.当社単独出店
3.スーパー、ショッピングセンター内テナント出店
企業理念 お客様とともに歩み、成長していくことのできる企業であるために、ジャパンミートグループは、徹底した品質管理、サービスの向上、未来の為の環境保全のためにつとめています。お客様一人ひとりにとってのオンリーワン企業を目指して、消費者満足を第一に考え、さまざまな取り組みを行っていきます。
混迷を極める食品業界の中で発展を続ける我が社はお客様からの信頼を何よりも大切に考えています。食品を扱う企業としての責任は大きく、高い倫理観と使命感が求められます。明日の食卓を担う企業として、企業の成長に合わせてお客様の安心もより大きくなるよう、ジャパンミートグループは前進を続けます。
安定した業績 経常利益高の推移(単位億円)
2014年24、2015年35、2016年42、2017年40、2018年45
沿革
  • 1945年
    • 丸八肉店創業 店主:境 博確
  • 1975年
    • カスミ畜産(株)設立 
      社長:境 博確
      専務:境 弘治
  • 1978年
    • (株)ジャパンミート設立社長:境 弘治
      水戸地区への販売拠点を構え食肉卸を展開
  • 1980年
    • 土浦地区へ卸販売網を拡大
      土浦公設市場とつくば学園都市に販売拠点展開
  • 1983年
    • 勝田市長崎屋内に小売1号の
      勝田店をオープン
  • 1985年
    • (株)ジャパンデリカ設立
  • 1988年
    • 水戸市50号線ステーションコム内に小売
      2号店の水戸50号店をオープン
  • 1993年
    • ジョイフル本田守谷店内に守谷店オープン
  • 1994年
    • 水戸市に単独店のJバリュー見和店オープン
  • 1995年
    • ジョイフル本田富里店内に富里店オープン
  • 1996年
    • 水戸50号店リニューアルオープン
  • 1997年
    • (株)ジャパンデリカを外食産業に変更
  • 1998年
    • ジョイフル本田ひたちなか店内にひたちなか店オープン
      焼肉や漫遊亭2号店ひたちなか高場店オープン
  • 1999年
    • 焼肉や漫遊亭3号店つくば学園店オープン
      見和店リニューアル増床オープン
      宇都宮店オープン(Bigサンユー駒生店内)
      住吉店オープン(パワーマート住吉店内)
      焼肉や漫遊亭4号店石岡東光台店オープン
  • 2000年
    • 守谷店リニューアル増床オープン
      新田店オープン(ジョイフル本田・新田店内)
      焼肉や漫遊亭5号店千葉鎌取店オープン
      焼肉や漫遊亭6号店鹿嶋店オープン
  • 2001年
    • 焼肉や漫遊亭7号店竜ヶ崎店オープン
      焼肉や漫遊亭8号店日立金沢店オープン
  • 2002年
    • 見川店オープン
      岩瀬店オープン
      千葉ニュータウン店オープン(ジョイフル本田千葉ニュータウン店内)
  • 2003年
    • 幸手店オープン(ジョイフル本田幸手店内)
      大曲店オープン(ジョイフル エー・ケー大曲店内)
  • 2004年
    • 宇都宮店オープン(ジョイフル本田宇都宮店内)
  • 2006年
    • 幸手店増床オープン(ジョイフル本田幸手店内)
  • 2007年
    • 東京・瑞穂店オープン(ジョイフル本田瑞穂店内)
      八千代店オープン(ジョイフル本田八千代店内)
  • 2008年
    • 東海店オープン(ステーションコム東海店内)
  • 2009年
    • 東村山店オープン(単独店)
      入間店オープン(単独店)

      境弘治社長は会長、境正博新社長に就任
  • 2010~2011年
    • 2010年
      総和店改め、古河店リニューアルオープン
      焼き肉や漫遊亭古河店オープン

      2011年
      千代田店オープン(群馬県千代田町ジョイフル本田内)
      荒川沖店オープン(茨城県土浦市ジョイフル本田内)
      東浦和店オープン(さいたま市)
  • 2012~2017年
    • 2012年
      おゆみ野店オープン(千葉市緑区)
      君津店オープン(君津市ジョイフル本田内)

      2013年
      さいたま北店オープン(さいたま市)

      2015年
      鳩ヶ谷店オープン(川口市)

      2016年
      越谷店オープン(越谷市)

      2017年
      錦糸町店オープン(墨田区)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2018年実績)

採用データ

取材情報

売り場の最前線から後方支援まで。それぞれのやりがいとの仕事への思い
チャレンジすることの面白さを、この職場が教えてくれた
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒300-0847
茨城県土浦市卸町2-3-30
TEL:029-846-1129
フリーダイヤル:0120-129-094
担当/小林
URL http://www.japanmeat.co.jp/
交通機関 電車利用 
JR常磐線荒川沖駅西口下車 4番バス停より「筑波大学中央」行きバスに乗り、
バス停「土浦産業学院前」下車徒歩5分

自動車利用
常磐道「桜・土浦」IC下車5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp67433/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ジャパンミートと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ジャパンミートを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ