最終更新日:2019/12/5

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)フライングガーデン【東証JASDAQ上場】

  • 外食・レストラン
  • 食品
本社
栃木県

思わず採用したくなる学生ってどんな人?

外見や第一印象も大切です。(2019年4月26日)

PHOTO

採用したくなる学生・・・、もちろん面接の内容や、自分の能力やスキルをアピールすることは大切です。
しかし、もっと大切なことは、とてもシンプルです。それは「笑顔」「挨拶」「身だしなみ」「返事」「姿勢」などです。なんだ、そんなことかと思うかもしれませんが、とても重要なことです。みなさんが、普段利用するレストランやスーパー・コンビニエンスストアなどを利用したと考えればわかりやすいと思います。
お店に入った時に、身だしなみが清潔な店員さんが元気よく「いらっしゃいませ!」・「こんにちは!」と感じの良い笑顔で言ってくれる店員さん。
かたや、入店しても暗い感じで、身だしなみもだらしなく、「いらっしゃいませ」もない店員さん。あなたなら、どちらを利用しますか?多少、品ぞろえが悪い、料理の味がイマイチだとしても、きっと感じの良いお店を利用すると思います。同じレベルのお店であればなおさら感じの良いお店に通うはずですよね。
こんな基本わかってると思いがちですが、案外社会人でもできていない人は多いものです。逆にこれができている人・身についている人は社会に出て活躍しているように思えます。
企業側の採用担当者も人間です。第一印象で大きく左右されます。
是非だまされたと思って、笑顔・挨拶・身だしなみ・返事・姿勢を意識的にしっかりやってみてください。毎日、鏡の前で笑顔の練習をすると、就職活動の結果が大きく変わるはずです。

志望動機が弱いと言われました。どんなことに気をつければいい?

あなたの魅力をみつめて、採用担当者の視点で考えてみて。(2019年4月26日)

PHOTO

志望動機は、ほとんどの会社選考で聞かれる、もしくは書く機会があると思います。
大切なのは、学生さんが「どんな経験をしてきて、こんな長所があって、これからこんな可能性があります。だから、この会社のこの部分で貢献できる。きっと将来この分野で能力を発揮できます」ということをアピールすべきだと思います。あくまで、中心は学生さんです。学生さんの良い部分を、選考企業のどこでそれを活かせるかを考えてみてください。
企業は即戦力を求めているわけではありません。すべての学生さんは何かしら良い部分は絶対にあります。自分の強みや想いと、企業との共通項をみつけてみてください。

説明会ではどんな格好で参加すべき?

スーツが間違いない選択(2019年4月15日)

PHOTO

服装自由と言われると悩みますよね。「あえて私服で個性をアピールすべきか、ビジネスカジュアルのような感じでいこうか・・・。でもスーツじゃないと浮くかも・・・」でも、その悩む時間が無駄です。一部の業界を除けば基本スーツが良いと思います。服装で悩むなら、その時間に挨拶の練習でも笑顔の特訓でもしたほうが良いと思います。スーツでも、ネクタイの色など諸々で個性を出すことや印象を変えることは可能ですし、スーツのサイズ感が合っていて靴がピカピカであれば、それだけで良くみえるものです。
企業側も、学生さんの中身に興味があるのであって、服装で個性を出したことで得することより、損することのほうが多いように感じます。
著名な経営者でも、毎日同じ服装をする人がいますけど、それは悩む時間が無駄だと判断したから。
企業の採用担当者も、さまざまな年代の人・考え方の人がいます。個性的な服装が吉と出るときもあれば、その逆もあり得ます。それをいちいち考えていたら時間がもったいないです。スーツで最低限の部分は押さえて、あとは学生さんの内面での個性でアピールすることがオススメです。

ページTOPへ