最終更新日:2019/3/25

  • 正社員

イーピーエス(株)(EPSグループ)

  • 薬品
  • 医療用機器・医療関連
  • 受託開発
  • 専門コンサルティング
本社
東京都
資本金
1億円
売上高
657億6900万円(連結)/310億400万円(CROセグメント)※2018年9月期
従業員数
2,300名※2018年10月現在
募集人数
101~200名
  • 業種 薬品、医療用機器・医療関連、受託開発、専門コンサルティング
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 657億6900万円(連結)/310億400万円(CROセグメント)※2018年9月期
  • 従業員数 2,300名※2018年10月現在
  • 募集人数 101~200名

日本から世界へ。健康産業におけるソリューションプロバイダーへの変革。~新しいCROへの挑戦~

2020年度卒向け新卒採用の募集を開始しました! (2019/03/01更新)

イーピーエスの会社説明会は社長講演や先輩社員座談会など、内容が盛りだくさんです。イーピーエスのこと、各職種のことなど、みなさんが知りたいことにお答えします。決して損はさせませんので、楽しみにしていてくださいね!みなさんのご応募をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手社員が中心となり、健康産業の発展に貢献してきたイーピーエス。既存事業の充実やビジネス分野の拡大など、確固たる業界No.1になるために、その歩みを止めません。
PHOTO
イーピーエスは働き方改革を実現するために、2019年4月より1日の標準労働時間を7.5時間(従来は8時間)にするなど、社員の働きやすさを常に追求しています。

新しいCROになるために、イーピーエスが打ち続ける先駆的な取り組み!

PHOTO

イーピーエスは医薬品開発や販売のインフラとして、社会を支える基盤を作ろうとしています。インフラとしての意識を持つこと、これがEPSで働くプライドです。

■圧倒的に強いオンコロジー領域
業界内で「がんといえばイーピーエス、イーピーエスと言えばがん」と言われるほど受託・実績ともに圧倒的に強いイーピーエス。イーピーエスはオンコロジー領域など、開発のニーズが高い分野で多くのノウハウをもっています。今後はプレシジョン・メディシン(精密医療)などにも対応していけるよう取り組んでいきます。

■最先端分野への挑戦
再生医療分野では2015年よりKOLを招いた勉強会を発足し、これまで延べ100名以上が参加しています。さらに再生医療イノベーションフォーラムへ参画するなどして、専門性を高めています。再生医療関連業務は2008年から受託を開始し、累計100件以上の受託実績があります。2017年には「再生医療推進室」を設立し、最近ではLSIメディエンスとのタイアップを行うなど、非臨床試験から上市後の供給まで含めた真のトータル支援体制の構築を目指します。

■継続的な新サービスの創出
イーピーエスは2017年に「医療情報戦略室」を設立し、AMEDの研究課題の一つにCROから唯一、共同研究機関として参画しております。この研究では難病レジストリと呼ばれるデータベースを構築し、研究者が共通のデータとして使用可能にすることで、難病研究を活性化することが目的です。具体的には、標準研究実施計画書や標準同意説明文書などの標準文書の提供や標準化された患者データ収集システムの構築などを支援しています。

■リアルワールドエビデンス事業
イーピーエスは2018年に「リアルワールドエビデンス事業本部」を設立しました。企業が担う安全対策業務は医薬品リスク管理計画(RMP)をベースに進められています。イーピーエスは業界トップクラスの規模と実績を誇る、ファーマコヴィジランス部門と製造販売後調査部門を有しており、その体制は600名にも上ります。医師や患者さんが安心して治療に専念できるようにするために、RMP全てを網羅したワンストップサービスを提供します。

■One EPS
イーピーエスはEPSグループの中の1社ですが、EPSグループではCRO、SMO、CSO、NRO、GR、益新の6つの事業を展開しています。これら6つの事業が連動することで、専門サービスを必要な時に活用できるなどのメリットが生まれ、ヘルスケア分野に特化した本当の意味でのトータルソリューション(One EPS)を提供することができます。

会社データ

プロフィール

■社名の由来
社名であるイーピーエスは、「Ever Progressing System」の頭文字を取り名づけました。この社名には“日々前進する仕組みでありたい”という創業者の強い思いがこめられています。イーピーエスは、医薬品・医療機器開発に必要な臨床試験において、豊富な経験によって培われたノウハウをもとに、業務の効率化、そしてサービスの品質向上に常に取り組んでいます。こうした良い循環を継続して実行し、お客様のパートナーとしてソリューションを提供し続けていきます。

■CRO業界で初めて株式上場
日本におけるCROのパイオニアとして、1991年5月にイーピーエスは創設されました。イーピーエスが大きく飛躍するきっかけとなったのが、1994年に厚生省から依頼された高脂血症の新薬の市販後調査でした。2000年代に入ると急成長を続けるイーピーエスの存在は、証券会社や株式市場の注目を集めるようになりました。そして創業からわずか10年後の2001年7月にイーピーエスは日本のCRO企業として初めてジャスダック市場へ上場しました。

■CRO業界随一の規模・実績
イーピーエスは創業以来、右肩上がりで成長を続けており、今ではEPSグループ全体で5000名を超えるグローバル企業となりました。2016年9月期には売上目標を1年早く達成し、収益面でも経常利益率15%前後で推移するなど、安定した経営基盤を築いています。治験実施計画書の企画から製造販売後調査に至るまで、臨床開発におけるあらゆるニーズに応え、CRO業界随一の規模・実績を誇っています。

■特定非営利活動法人への活動支援
イーピーエスでは「事業以外でも継続的に社会に貢献したい」との社員の声に応え、2018年6月から「特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム」への活動支援として、資金助成を行っています。新設した「ボランティア休暇」制度においても、社員の「ボランティア活動に参加したい」熱い気持ちを応援していきます。イーピーエスは自然災害等で被災された方々が、一刻も早く健康的な日常を取り戻すために、少しでも力になれればと社員一同願っております。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

新規治療法を待ち望む患者さんに、いち早く新しい医薬品や医療機器を届け、適正に使用できるようにすることが、私たちの使命です!

■事業内容
CRO(Contract Research Organization:開発業務受託機関)
・試験の企画支援、プロトコール作成支援業務
・症例登録、薬剤割付、進捗管理業務
・CRA業務(モニタリング)
・データマネジメント業務
・統計解析業務
・安全性情報対応業務
・医療機器開発、薬事業務
・再生医療等製品開発支援業務
・監査業務
・薬事申請支援業務
・国際開発、輸出入に関する支援業務
・データセンターの運用
・分析業務
・メディカルコンベンション業務
郵便番号 162-0822
所在地 東京都新宿区下宮比町2-23 つるやビル
電話番号 03-5684-7797
設立 2014年7月
資本金 1億円
従業員数 2,300名※2018年10月現在
売上高 657億6900万円(連結)/310億400万円(CROセグメント)※2018年9月期
営業利益 71億9300万円(連結)/66億5100万円(CROセグメント)※2018年9月期
主な取引先 国内外の製薬メーカー、医療機器メーカー、創薬ベンチャー、アカデミア など
事業所 センターオフィス/東京都新宿区下宮比町2-23 つるやビル
第二オフィス/東京都新宿区新小川町1-1 飯田橋MFビル
第三オフィス/東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京
第五オフィス/東京都新宿区下宮比町2-26 KDX飯田橋ビル
大阪事務所/大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル
名古屋事務所/愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー
鶴瀬研究所/埼玉県富士見市鶴馬2662番地
甲府事務所/山梨県甲府市川田町アリア 101
EPSグループ <親会社>
EPSホールディングス(株)

<CROセグメント>
イーピーエス(株)
(株)EPSアソシエイト
(株)イーピーメイト

<SMOセグメント>
(株)EP綜合

<CSOセグメント>
(株)EPファーマライン
(株)ESリンク

<NROセグメント>
EPクルーズ(株)
イートライアル(株)
往来技術(株)
EPI山梨(株)
(株)綜合臨床メデフィ

<GRセグメント>
EPSインターナショナル(株)

<益新セグメント>
EPS益新(株)

<シェアードサービス>
(株)イーピービズ

<欧米拠点>
EPS AMERICA
加盟団体 日本CRO協会
関西医薬品協会
日本品質管理学会
日本再生医療学会
再生医療イノベーションフォーラム
日本臨床腫瘍学会
日本臨床疫学会
日本薬剤疫学会
埼玉県製薬協会
日本QA研究会(GCP/PMS/製造販売後)
日本分析化学会
安定性試験研究会
沿革
  • 1991年5月
    • (株)エプス東京を設立
  • 1992年3月
    • (株)イー・ピー・エス東京に商号変更
  • 1993年4月
    • 臨床試験関連の症例登録・割付業務を開始
  • 1993年10月
    • 厚生省薬剤疫学研究関連の大規模臨床試験サポートシステムを開発
  • 1995年8月
    • データマネジメント業務を本格始動
  • 1996年9月
    • イー・ピー・エス(株)に商号変更
  • 1998年4月
    • モニタリング業務を本格始動
  • 2001年4月
    • イーピーエス(株)に商号変更
  • 2001年7月
    • CROとして初めてJASDAQへ株式を上場
  • 2002年4月
    • 医療機器に関する臨床開発・薬事業務を開始
  • 2002年10月
    • 安全性情報業務を開始
  • 2004年7月
    • 東京証券取引所第二部へ株式を上場
  • 2006年9月
    • 東京証券取引所第一部へ株式を上場
  • 2010年9月
    • (株)アツクコーポレーションのCRO事業を買収し、モニタリング業務を強化
  • 2014年7月
    • CRO事業継承のため分割準備会社を設立
  • 2015年1月
    • 吸収分割によりCRO事業を継承
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 女性管理職比率 40%(2017年9月末)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒162-0814
東京都新宿区新小川町6-29アクロポリス東京6階
TEL:03-5684-4788
イーピーエス(株) 新卒採用担当
URL http://www.eps.co.jp/
E-mail prj-hr-freshman@eps.co.jp
交通機関 飯田橋駅(JR総武線、東京メトロ南北線、東西線、有楽町線、都営大江戸線)より徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp67903/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
イーピーエス(株)(EPSグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ