最終更新日:2019/4/9

  • 正社員

泰盛貿易(株)

  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
本社
大阪府
資本金
9,600万円
売上高
非公開 (社内規定のため)
従業員
72名(2018年10月)正社員のみ(総従業員数75名)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(機械・プラント・環境)、商社(文具・OA関連・日用品)、商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 本社 大阪府
  • 資本金 9,600万円
  • 売上高 非公開 (社内規定のため)
  • 従業員 72名(2018年10月)正社員のみ(総従業員数75名)
  • 募集人数 6~10名

入社1~3年目の若手社員を海外拠点へ派遣、地域に根付いて現地の言葉で営業活動を行います。創業52年目、独立系の貿易商社。

4月16日15時~会社説明会を大阪本社で追加開催決定! (2019/04/05更新)

こんにちは。泰盛貿易(株)です。
会社説明会につき、4月16日15時~大阪本社での追加開催を決定しました。
これまで弊社の会社説明を聞かれていない方は是非ご参加下さい。
説明会・セミナー タブより予約受付中です。
下記会社説明会の日程に都合が付かないが参加されたいという方は、
jinji@thaiseng.co.jpまで直接ご連絡下さい。

【今後の説明会予定】
4月12日 愛媛大学(個別企業説明会)
4月16日 大阪本社1階会議室 会社説明会
4月18日 九州大学(個別企業説明会)

また、3月末に「取材・特集」欄を更新しています。是非ご覧下さい。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社(大阪)オフィス。各国の情報がここに集まってくる。様々な言語が飛び交う泰盛貿易の中枢。
PHOTO
タイオフィス。駐在員、ローカルスタッフ合わせて70名ほどが働く。泰盛貿易の歴史はここから始まった。

50年変わらない「パートナーとの共存共栄」の精神が、泰盛貿易の原点です。

PHOTO

タイ・バンコクにて。現地の言葉で、市場を調査することも泰盛貿易の特徴である。

泰盛貿易(株)は1967年創業の貿易商社です。取扱商品は電動工具、建設機械、空圧工具、測定工具、ポンプ等。これらを日本から輸出することが第一の生業で、特にプロ用ハンドツール分野では圧倒的な強さを誇ります。さらに、商社という概念にとらわれず、現地企業と合弁で製造分野に積極参入しています。現在では東南アジア諸国をはじめ、南アジア、中東、欧米等世界各国でビジネスを展開。海外駐在員事務所はタイ、インドネシア、ベトナム、ネパール、インド、カンボジアにあります。さらにグローバル化が進むメーカー側の動向を先取りし、2012年にはタイとベトナムに現地法人を設立。これまでと違ったビジネス展開も視野に入れています。
泰盛貿易は現地の経済等に深く根ざした活動を行い、『ビジネスパートナーとの共存共栄』を目指していることが最大の特徴です。その1つとして、駐在員は必ず現地の言葉でコミュニケーションをとりながら仕事を進めます。また直接取引を行う顧客である「輸入商」以外に、現地の販売店、エンドユーザーの意見を聞くために各地の現場に出向き、商品が実際、どのような現場で、どう利用されているかを調査します。こうして掴んだリアルな市場情報は、日本国内を始め海外のビジネスパートナーからも信頼を勝ち取る切り札になります。
その信頼を継続するために、若手社員の海外駐在を積極的に行なっています。多少の違いはありますが、入社1年目で海外出張を経験し、入社2年目前後に駐在員として海外赴任します。任期は3~7年程度。語学研修の後、先輩たちが築き上げてきた「泰盛貿易の信頼」を引き継ぎ、さらに新しい信頼関係を構築します。

会社データ

プロフィール

1967年の創業以来、機械工具類の輸出に特化した貿易商社として業界に確固たる地位を築いてきました。アジア(特に東南アジア)向け輸出を中心に事業展開。インフラの整備に使われる工具など、生活に不可欠な製品をアジアへ・世界へ供給しています。
商売の原点は現場を知ること。若手社員を積極的に海外へ駐在員として派遣しています。拠点がある地域はタイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・インド・ミャンマー。8割の大卒社員が海外駐在を経験。駐在員は現地語を習得し、通訳を介さず折衝・情報収集を行うのが弊社のポリシーです。
一方、1987年より輸入業務も開始。衣料品、日用雑貨品を取り扱っています。
また、海外合弁会社(工業用ゴム製品、鋳鉄鋳造)での経験、ノウハウを活かした異業種との取引開拓を行ったり、OEMによる自社商品の販売展開。タイやベトナムでは現地法人を立ち上げ、一歩進んだ海外展開を行っています。

事業内容

PHOTO

タイ・バンコクにて。工具などは、実際に利用しているユーザーに手に取ってもらい、意見を収集する。

電動工具、小型建設機械、空圧工具、測定工具、各種機械・工具類、ポンプ、その他関連商品を、アジアをはじめ世界各国へ輸出。また日本製以外の優れた製品を、日本を経由せずに直接販売する三国間貿易も展開。
東南アジアや中国の業務用家具・衣料品・日用雑貨品を輸入。
海外合弁会社(鋳鉄、鋳鋼、ゴム製造)製品を輸出入。切削工具の再研磨事業及び切削油の販路開拓のための営業にも注力。
本社郵便番号 543-0028
本社所在地 大阪市天王寺区小橋町10-8
本社電話番号 06-6768-9200
設立 1967年6月20日
資本金 9,600万円
従業員 72名(2018年10月)正社員のみ(総従業員数75名)
売上高 非公開
(社内規定のため)
事業所 大阪
海外拠点(バンコク、チェンマイ、ラヨーン、ジャカルタ、ハノイ、ホーチミン市、プノンペン、デリー、プネ)
関連会社 THAI SENG TRADING(THAILAND)CO.,LTD.
THAI SENG VIET NAM CO.,LTD.
International Iron Works Co.,Ltd.
The Burapa Steel Co.,Ltd.
PT. AZ TECS INDONESIA.
PT. EVER CHEMICAL INDONESIA
Cong Ty TNHH Makita Vietnam
平均年齢 36歳
沿革
  • 1967年
    • 創業、バンコク駐在員事務所開設
  • 1976年
    • ジャカルタ駐在員事務所開設
  • 1988年
    • International Iron Works設立
  • 1993年
    • ホーチミン市駐在員事務所開設
  • 1994年
    • The Burapa Steel Co.,Ltd.に出資
      ハノイ駐在員事務所開設
  • 2003年
    • ムンバイ駐在員事務所開設
      プノンペン駐在員事務所開設
  • 2004年
    • PT. AZ TECS INDONESIA設立
  • 2009年
    • Cong Ty TNHH Makita Vietnam設立
  • 2012年
    • THAI SENG TRADING(THAILAND)CO.,LTD.(タイ)設立
      THAI SENG VIET NAM CO.,LTD.(ベトナム)設立
  • 2013年
    • デリー駐在員事務所を開設
  • 2014年
    • バンコク近郊に商品倉庫を開設
  • 2015年
    • チェンマイ市内にショールームを開設
  • 2016年
    • PT. EVER CHEMICAL INDONESIA設立
  • 2017年
    • ムンバイ駐在員事務所をプネ(駐在員事務所)に移転
  • 2018年
    • ラヨーン市内にショールームを開設
      ハノイ駐在員事務所をTHAI SENG VIET NAM CO.,LTD.ハノイ支店(ベトナム)に改組
平均勤続勤務年数 15年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3時間11分
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち男性2名、女性4名、2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 4名(うち男性0名、女性4名、2017年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒543-0028
大阪市天王寺区小橋町10-8
総務部
TEL:06-6768-9200
URL https://www.thaiseng.co.jp/
E-mail jinji@thaiseng.co.jp
交通機関 大阪市営地下鉄谷町線  谷町九丁目駅
大阪市営地下鉄千日前線 谷町九丁目、鶴橋駅
JR環状線        鶴橋駅
近鉄大阪線・難波線   大阪上本町、鶴橋駅
※それぞれ下車徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp67980/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
泰盛貿易(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ