最終更新日:2018/12/11

中央労働金庫

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
本社
東京都
出資金
291億円(2017年3月末)
経常収益
817億100万円(2017年3月末)
職員数
2,419名〔男性1,589名:女性830名〕(2017年3月末)
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 東京都
  • 出資金 291億円(2017年3月末)
  • 経常収益 817億100万円(2017年3月末)
  • 職員数 2,419名〔男性1,589名:女性830名〕(2017年3月末)

日本でただひとつ。はたらく人のためにはたらく、生活応援バンクです。

会社紹介記事

PHOTO
“労働金庫”といわれて、あまりイメージが沸かないという方も多いようですが、法人営業がないだけで普通の金融機関と仕事内容はまったく変わりありません。
PHOTO
若手職員にも責任ある仕事を任せていきます。マンツーマンリーダーによる指導をはじめ、部門全体で新人を育成していこうとする社風です。

働く人のための福祉金融機関、だからこそ感じられる大きなやりがい

PHOTO

千代田区にある中央労働金庫本店。

みなさんは、銀行というとどんなイメージを浮かべますか。おそらく、メガバンク、地銀、信金など、身近にある金融機関を思い描くと思います。私たち、中央労働金庫(中央ろうきん)は、みなさんの想像する一般の金融機関と生い立ちや性格が大きく異なります。
中央ろうきんは『労働金庫法』にもとづき“働く人の夢と共感を創造する”を理念とし、働く仲間同士がお互いを助け合うために出資して設立された協同組織です。その目的は、金融サービスを通じて働く人とその家族の生活を豊かにすることであり、営利を目的としない福祉金融機関なのです。全国の各地方に13の<ろうきん>がありますが、中央ろうきんは首都圏の1都7県を事業エリアとし、バーチャル店舗を含む149店舗を展開しています。13,000を超える労働組合や生活協同組合が団体会員になっており、その団体の構成員数は300万人以上に及んでいます。その方たちを間接構成員と呼んでいますが、これだけ多くの働く人々やその家族に金融サービスを提供しているのです。
事業の目的こそ違えど、業務の内容は、預金や融資、各種のサービス提供など、一般の金融機関とほとんど変わりません。ですから、職員一人ひとりが金融のプロになり、より良いサービスを提供することが顧客満足の向上に直結します。会員・利用者を第一に考える中央ろうきんでは、金融のプロを育成するため、成長段階に応じた多彩なプログラムによる教育研修、自己成長をバックアップするアラカルト研修など、充実した研修制度を用意しています。また、ステップアップするための『本部職員等公募』など、意欲あふれる職員を積極的に支援する制度も設けています。

総務人事部 採用担当

会社データ

事業内容

PHOTO

労働金庫法に基づく預金・貸出・為替等の金融業務
本社郵便番号 101-0062
本社所在地 東京都千代田区神田駿河台2-5
本社電話番号 03-3293-1637【総務人事部直通】
設立 1952年4月25日(2001年4月1日合併)
出資金 291億円(2017年3月末)
職員数 2,419名〔男性1,589名:女性830名〕(2017年3月末)
経常収益 817億100万円(2017年3月末)
店舗数 本店/千代田区
支店/149店舗:バーチャル店舗を含む(2017年3月末)
預金残高推移 2014年度 5兆5,157億3,200万円(2015年3月末)
2015年度 5兆7,204億5,400万円(2016年3月末)
2016年度 5兆8,861億4,100万円(2017年3月末)
融資残高推移 2014年度 3兆6,500億9,700万円(2015年3月末)
2015年度 3兆6,679億5,400万円(2016年3月末)
2016年度 3兆7,811億5,000万円(2017年3月末)
リスク管理債権比率 0.67%(2017年3月末)
関連会社 (株)中央ろうきんサービス
(株)ろうきんロジテック
平均年齢 38.5歳(男性39.4歳、女性36.8歳)
平均給与 743万円
平均勤続勤務年数 15.6年(2017年3月末)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 29.5時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.5日(2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

中央労働金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
中央労働金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ