最終更新日:2019/3/1

  • 正社員

(株)ISOWA

  • 機械
  • プラント・エンジニアリング
本社
愛知県
PHOTO

安心してチャレンジできる場所で働けています。

武智 史織
2018年度入社
愛知教育大学
教育学部 現代学芸課程 造形文化コース 卒業
製造本部 調達グループ
協力会社様とやり取りをしながらの機械部品の調達

ISOWAへの入社の決め手はなんですか?

採用試験の面接にて、「素の自分で話すことができた」という実感があったためです。
私はもともと緊張しがちなほうなのですが、(私の時の採用面接では)質問の受け答えをする、というよりは会話を楽しむような面接で、他の会社の面接では話せなかった「自分のいい面・悪い面」ともに伝えることができたという実感がありました。
「ここなら入社しても大丈夫だな」という安心感に繋がったと思っています。


仕事のやりがい、面白さは?

他の職種にも言えることですが、「自分の知識で誰かの役に立てた」と感じられたときでしょうか。 私の仕事は、協力会社様とやりとりをしている社員はもちろん、現場で働いている社員をいろいろな面からサポートする仕事でもあるため、業務の幅が広いです。
それだけに学ぶべきことも多いのですが、知識を生かしてさまざまな社員からのヘルプに咄嗟に応えられたときなどは、いっそう嬉しく感じます。


今後チャレンジしてみたいことは?

より現場に近いところで仕事をすることです。「ものづくりが好き」というのも入社の理由の一つにあったこと、さらに、今の業務に携わって改めて「現場の動きが分からないと、自分の業務に対する力も伸ばせない」と感じているからです。仕事をよりよくするにあたって、自分の業務の後過程にいる方々のことを考えることの重要さは、働き始めて実感しました。


ズバリ!“ISOWAのここが好き!”

人の優しさだと思います。まだまだ新人で学ぶことや疑問の多い毎日ですが、先輩たちは私の質問に根気よく、丁寧に答えてくれます。そのため、安心して仕事をすることができていると感じます。
また、いつも社員の誰かしらが新しいことを試みているようにも感じます。風土改革に関することや、もちろん、機械に関することなど・・・私ももっと頑張らねば、と思います。


これからISOWAをどんな会社にしていきたいですか?

先述の通り、私も少しずつ試みていますが、より部署の枠を超えて活動することのできる会社にしていきたいと思います。現在、部署を越えた活動というと『記念イベントの企画』など、普段の業務との関連性は薄いものが多い印象です。そういった活動をもっと発展させ、「お互いの部署が普段どう業務をしているのか?」などの情報を共有することで、よりスムーズな業務進行に繋がるのでは・・・と考えています。


ページTOPへ