最終更新日:2019/3/28

  • 正社員

白鶴酒造(株)

  • 食品
本社
兵庫県
資本金
4億9,500万円
売上高
339億円(2018年3月期)
従業員
437名(2018年4月)
募集人数
6~10名
  • 業種 食品
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 4億9,500万円
  • 売上高 339億円(2018年3月期)
  • 従業員 437名(2018年4月)
  • 募集人数 6~10名

信頼の歴史と幅広い商品群で、日本酒業界のリーディングカンパニーへ。お客様のニーズを先取りした商品開発と提案型営業で、日本国内のみならず海外へも発信しております。

白鶴酒造(株) お知らせ (2019/03/28更新)

この度は白鶴酒造(株)に興味をお持ちいただき、心からお礼申し上げます。

今後、説明会開催の予定がありましたらお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。
                               以 上

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
それぞれの部門で元気に活躍中!新入社員のうちから責任ある仕事を任されるため、やりがいは大きいです。
PHOTO
毎年6月には研修の一環として、酒米「白鶴錦」を社員自らの手で植えます。

「時をこえ 親しみの心をおくる」を理念に、伝統と革新の清酒づくりに挑戦しています

PHOTO

大吟醸720mlも大人気!!ワイングラスで飲むと日本酒の香りや味わいが引き出されます。

●業界のトップ企業(※1)として
白鶴酒造は270年以上の歴史があります。常に土台にあるのは「時をこえ 親しみの心をおくる」という変わらぬ理念。また、おいしさとともに安全・安心に細心の注意を払った生産体制を構築しています。こういった地道な努力が実り、2002年には清酒業界で売上高トップの地位を獲得(※2)。以来、多くのお客様のご愛顧をいただいております。

●社員たちの熱意が成長の原動力
当社の発展の背景には、社員の熱意があります。研究や製造、品質管理、営業から管理部門のスタッフまで、各部署の仲間たちが熱意を持って日々真剣に業務に取り組んでいます。その気持ちが、新たな販路の開拓や、業界に先駆け発売から30年を超えた「生貯蔵酒」、紙パック「白鶴 サケパック まる」、新たに「白鶴サケペット」、そしてワイングラスで飲むことをご提案する「白鶴 大吟醸」の発売につながっているのだと思います。これからも私たち社員が一体となり、より成長し続けたいと思っています。

※1 2015年度時点『2016年2月号酒類食品統計月報』より
※2 『2003年酒類食品統計月報』より

会社データ

プロフィール

1743(寛保3)年の創業以来、白鶴酒造は灘五郷のひとつ、御影郷の地にあって清酒の醸造、販売を通じて、みなさまの食文化・生活文化を応援してまいりました。

時代の変化を敏感に感じ、常にお客様の立場に立ち、「おいしさ」の追求と、より安全でさらに安心できる「ものづくり」を基本に、日々進歩する醸造技術を積極的に取り入れ、品質のさらなる向上を目指し信頼あるブランド育成に努めてまいります。

当社は消費者のみなさまのニーズに合わせた商品の開発、きめ細かな提案型営業活動によって、今後も食文化・生活文化の発展のため応援し続けます。

事業内容

PHOTO

心を込めて日本酒を造っています。おいしい日本酒が皆様に届きますように。

1.清酒の製造、販売および媒介(「まる」、「淡麗純米」、「上撰白鶴」など)
2.焼酎・リキュール・味醂・その他酒類の製造、販売および媒介
3.ビール・醤油・清涼飲料水・その他食料品の販売
4.輸入ワインの販売
5.不動産の賃貸
6.化粧品の販売
本社郵便番号 658-0041
本社所在地 神戸市東灘区住吉南町4-5-5
本社電話番号 078-822-8901
創業 1743(寛保3)年
資本金 4億9,500万円
従業員 437名(2018年4月)
売上高 339億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 嘉納 健二
事業所 ■本社(神戸市)
 本社、灘魚崎工場
■支社・支店・営業所
 札幌支店、仙台支店、東京支社、新潟営業所、名古屋支店、
 金沢支店、大阪支社、中・四国支店、九州支店
主要取引先 酒類卸特約店
国内外酒類販売店
商品のあゆみ、その他活動 ■商品のあゆみ
1878年     白鶴の瓶詰酒(洋酒瓶利用)発売
1900年     パリ万国博覧会に瓶詰酒出品、新ラベル使用
1977年     紙容器(ハクツルサケパック)を発売
        フランス、ボルドーワインの輸入販売を開始
1979年     白鶴「生貯蔵酒」を業界にさきがけ発売
1984年     白鶴「まる」を発売
1987年     ドイツ、ライン・モーゼルワインの輸入販売を開始
1991年     超軽快造り吟醸「鶴姫」を発売
1993年     六甲の自然水仕込み「淡麗純米」を発売
1998年     白鶴「まる」2L・3L発売
1999年     「ミニグラス」シリーズ発売 
2004年     化粧品「Rice Beauty」シリーズ発売
2006年     白鶴「まる純米」を発売
2007年     自社独自開発米を使用した「純米大吟醸白鶴錦」を発売
2009年     石鹸・入浴剤「鶴の玉手箱」シリーズ発売
2011年     「白鶴サケペット」発売
2012年     生産工場と物流拠点「灘魚崎工場」竣工
2014年     「Sake One社」(アメリカ)との資本・業務提携
         「桃川株式会社」(青森県)の全株取得
2015年     農業法人「白鶴ファーム株式会社」を設立
2016年     「梅錦山川株式会社」(愛媛県)の全株取得
2018年     国際認証企画「FSSC22000」の認証を取得

■その他活動
1927年     灘育英会設立
         (現在の私立灘中学校・灘高等学校)
1929年     神戸市立御影公会堂建設に賛助
1976年     ベルマーク教育助成運動に協賛開始
関連会社 桃川(株)
梅錦山川(株)
公益財団法人白鶴美術館
HAKUTSURU SAKE OF AMERICA,INC.
白鶴不動産(株)
白栄物流システム(株)
白鶴ファーム(株)
沿革
  • 1743年
    • 材木屋治兵衛、酒造業を始める
  • 1747年
    • 酒銘「白鶴」命名
  • 1885年
    • 商標「白鶴」を登録
  • 1934年
    • 「白鶴美術館」を開館
  • 1945年
    • 戦災により、酒造蔵の九割を焼失し、敗戦のため在外資産の全てを失う
  • 1947年
    • 商号を「白鶴酒造(株)」と改める
  • 1952年
    • わが国で初めての鉄筋コンクリートの酒造蔵である「本店二号蔵」竣工
  • 1964年
    • 四季醸造工場「本店三号工場」竣工
  • 1979年
    • CI(コーポレート・アイデンティティー)システムを導入
      新シンボルマークおよび新スローガンを制定する
  • 1995年
    • 阪神淡路大震災により、資料館及び木造蔵被害を受ける
      「白鶴美術館新館」を開館
  • 1997年
    • 白鶴酒造資料館、復興開館
  • 1999年
    • ISO14001認証取得
  • 2001年
    • 嘉納健二社長就任
  • 2003年
    • 海外営業部を新設
  • 2005年
    • ロサンゼルスに、現地法人 HAKUTSURU SAKE OF AMERICA,INC. を設立
  • 2006年
    • 化粧品事業部を新設
      銀座に情報発信地として「白鶴銀座スタイル」を開設
  • 2007年
    • 独自開発の酒米「白鶴錦」品種登録
  • 2012年
    • 生産工場と物流拠点「灘魚崎工場」竣工
  • 2014年
    • 「Sake One社」(アメリカ)との資本・業務提携
      「桃川(株)」(青森県)の全株取得
  • 2015年
    • 農業法人「白鶴ファーム(株)」を設立
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2016年度実績)

採用データ

先輩情報

日本の文化をつなげたい!!
E.K
2013年
文学部心理学科
東京支社(営業)
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒658-0041 神戸市東灘区住吉南町4-5-5
TEL:078-822-8901
総務人事部採用担当/大利・杉本
URL http://www.hakutsuru.co.jp/
E-mail jinji@hakutsuru.co.jp
交通機関 最寄駅
阪神電鉄本線 住吉駅(徒歩5分)・御影駅(徒歩10分)
JR神戸線   住吉駅(徒歩20分)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp69154/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
白鶴酒造(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
白鶴酒造(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ