最終更新日:2019/5/30

  • 正社員

日東アリマン(株)

  • 食品
本社
新潟県
資本金
2億934万円
売上高
169億円(2018年3月)
従業員
618名(2018年11月現在 男311名 女307名)
募集人数
6~10名
  • 業種 食品
  • 本社 新潟県
  • 資本金 2億934万円
  • 売上高 169億円(2018年3月)
  • 従業員 618名(2018年11月現在 男311名 女307名)
  • 募集人数 6~10名

“食”を通じて、人と社会を健康で豊かにする、食の創造企業!

◇◆ご応募お待ちしております◆◇ (2019/03/01更新)

はじめまして。日東アリマン(株)の採用担当です。
当社のページをご覧いただき、ありがとうございます!

◇会社の紹介◇
当社はレトルト食品、冷凍食品、瓶詰、缶詰、無菌米飯など簡単・便利でおいしく食べられる商品を、大手食品メーカーとの共同開発でOEM商品(他社ブランドの製品)を製造しいる会社です。

「食」に興味のある方を歓迎します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社名の“アリマン”とは、フランス語で「人を豊かにする栄養」という意味。人と社会が豊かになれる食品を作ることが当社の使命と考えています。
PHOTO
開発部の若手社員。当社では若手にも責任ある仕事が任されます。さまざまなことにチャレンジする中で、やりがいを持って取り組み、一歩一歩成長していきます。

新潟から安全・安心でおいしい商品を全国へ。多様なニーズに応える食の創造企業です。

PHOTO

トマト選別の様子。お客様においしく食べていただけるよう徹底的に検品し、安全・安心な商品をご提供できるように努めています。

1、新潟県新発田市にある食品製造・開発をしている会社です。

当社は創業以来、人と社会が豊かになれる数多くの製品を食卓へお届けしてきました。
多岐にわたる製品の開発力と製造能力。そして、材料の調達力。
これらの強みを活かして、レトルト食品、冷凍食品、瓶詰、缶詰、無菌米飯など、600種類以上の製品を作っています。
新潟から安全・安心でおいしい商品を日本全国へ。
多様なニーズに応える食の創造企業を目指します。

2、「日東アリマンの商品」は店頭に並んでいません。

当社は自社ブランドの商品を製造していません。
製造したものは「国内大手食品メーカーの商品」として店頭に並びます。
そのため「日東アリマン」の社名を店頭で見ることはほとんどありません。
ここでは具体的な商品名は出せませんが、数々の「ヒット商品」「ロングセラー商品」があります。
見れば一目で納得、きっと知っている商品ばかりです。

3、「ものづくり」に力を入れています。

自社ブランドを持たない当社は、商品を販売するための営業部門がありません。
「売る」部分はそれが得意なメーカーにお願いし、自らは「作る」ことに特化してきました。
徹底した品質管理はもちろん、袋、瓶、缶、成型容器など多様な形態の製品を作ることができる技術、これらを磨き続けることで国内大手食品メーカーとの信頼関係を築いてきました。
だから当社に大事な製品の製造を任せてもらえるのです。
また当社では、大手食品メーカーさんブランドとなる新商品の企画・開発にも積極的に取り組み、ご提案をしています。
毎年いくつもの製品が採用され、全国のみなさんに食べていただいています。

会社データ

プロフィール

食事から得られる「栄養」はどんな人にも大切なものです。

ライフスタイルが多様化する現代。
忙しくて食事の準備にあまり時間をかけられない人もいるでしょうし、
作るのが面倒なときだってあります。
また、おいしく作るには料理の知識や腕も必要です。

そんなときに役に立つのが、レトルト食品・冷凍食品などの簡便食品です。
温めるだけ、ひと手間調理をするだけで、誰でも簡単においしい料理を作ることができます。

和食・洋食・中華など商品バリエーションも豊富にありますから、何を食べるか選ぶのも楽しみです。
新商品も続々と登場しています。
毎日、おいしいごはんでお腹をいっぱいにできたら幸せですよね。

日東アリマンは、社名のとおり「人を豊かにする栄養」を作る仕事をしています。

私たちと一緒に新しい”食”文化を築いていきましょう!

事業内容

PHOTO

レトルト食品、冷凍食品、瓶詰、缶詰、無菌米飯など簡単・便利でおいしく食べられる食品の製造・開発をしています。
本社郵便番号 957-0356
本社所在地 新潟県新発田市岡田1578-4
本社電話番号 0254-22-1181
創業 1961年
設立 1960年
資本金 2億934万円
従業員 618名(2018年11月現在 男311名 女307名)
売上高 169億円(2018年3月)
事業所 ◆本社・本社工場
〒957-0356 新潟県新発田市岡田1578-4

◆第一工場
〒957-0026 新潟県新発田市下内竹483-4
主な取引先 丸美屋食品工業(株)、カゴメ(株)、日東ベスト(株)
関連会社 日東ベスト(株)
平均年齢 41.5歳(2018年11月現在)
代表者 代表取締役会長 吉原 堅道
代表取締役社長 斎藤 弥寿夫
沿革
  • 1960年
    • 日東ベスト(株)の関連会社、日東缶詰(株)として設立
  • 1961年
    • 果実缶詰製造を中心に操業を開始
  • 1965年
    • 透明袋を使用したフルーツみつ豆を製品化し、中身の見える缶詰として大ヒット
  • 1969年
    • 当社独自に真空包装製品の釜飯の素を開発
  • 1982年
    • レトルトパウチ食品の製造を本格化
      自社ブランド製品の製造、販売から撤退
  • 1986年
    • 新発田食品工業団地に工場を新設し、本社を移転
      瓶詰製造ラインを導入し、瓶詰めパスタソースの製造を開始
  • 1987年
    • 電子レンジ食品など成型容器を使用した食品を開発
  • 1989年
    • 社名を日東アリマン(株)に変更
  • 1992年
    • 冷凍食品工場を新設し、冷凍食品の製造を開始
  • 1998年
    • ウェットタイプのふりかけの製造を開始
  • 1999年
    • 無菌食品工場を新設し、無菌セット米飯の製造を開始
  • 2002年
    • ISO9001の認証取得
  • 2007年
    • 高栄養流動食の製造を開始
  • 2009年
    • ISO14001の認証取得
平均勤続勤務年数 11.9年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 47.0時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.9日
前年度の育児休業取得対象者数 8名(うち女性2名、男性6名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名  2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 16%(51名、うち女性8名 2018年度見込み)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 日東アリマン(株)
〒957-0356 新潟県新発田市岡田1578-4
TEL 0254-22-1181
担当/総務部 柿崎 ・渡邊
E-mail soumu-kakizaki@nitto-aliment.co.jp
交通機関 電車の場合:JR白新線「新発田駅」から徒歩30分
バスの場合:新潟交通バス「食品団地前」下車徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp69273/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日東アリマン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ