最終更新日:2019/7/16

  • 正社員

スカイマーク(株)

  • 空輸
本社
東京都
資本金
90億円
売上高
828億3,400万円 2018年3月期(2017年4月~2018年3月)実績
従業員
2,425名(2019年7月現在)
募集人数
51~100名
  • 業種 空輸
  • 本社 東京都
  • 資本金 90億円
  • 売上高 828億3,400万円 2018年3月期(2017年4月~2018年3月)実績
  • 従業員 2,425名(2019年7月現在)
  • 募集人数 51~100名

あなたもスカイマークの一員として、一緒に新しい歴史を創ってみませんか

採用ページへのアクセスありがとうございます! (2019/07/16更新)

■自社養成パイロット
応募希望者向け会社説明会を8月5日(月)・6日(火)に開催致します。
説明会予約受付につきましては、7月11日(木)13:00より開始しました!!

自社養成パイロット会社説明会につきまして、
ご好評により予約開始と同時に満席となり大変申し訳ございません。
今後キャンセル発生等により空席が出る場合もございますので、
随時予約状況をご確認いただければと思います。

会社説明会にご参加をされていなくても、応募エントリーは
可能ですのでご安心下さい。

ご迷惑をお掛け致しますが、個別でのご対応は致しかねますので
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 
■事務系、技術系スタッフ、客室乗務職のエントリー受付は終了しました。

■今年度の旅客職の募集はございませんので、予めご了承ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1996年11月に設立された日本の新しい翼、それがスカイマークです。安全運航を第一に、毎日21路線を運航しています。
PHOTO
「安全・安心・快適・身近」な空の旅を提供する航空会社として、安全・安心・快適なフライトと温かく誠実なサービスを、より身近な価格で提供します。

若手社員が大活躍!新生スカイマークとして再生を果たし、新たなステージへ

PHOTO

お客様に快適に過ごしていただくために、各座席の下にコンセントを設置し、電子機器に充電できるようになっています(一部の機材を除きます)。

■皆さんと一緒に働ける日が楽しみ(運航乗員部 乗員課/沖田)
事務系スタッフとして、1年目はランプハンドリング業務、旅客業務を経験し、現在は乗員課乗務割運用担当者として、運航乗務員のスケジュール調整業務に携わっています。悪天候や機材不具合による欠航、目的地変更、運航乗務員の急な勤務変更などのイレギュラーな事態が発生した際に、規程に抵触しないよう確認しつつ、他の運航乗務員とのスケジュール調整を行い、タクシーやホテルなど各種手配まで速やかに対応します。この業務は1日の勤務が終わる際、達成感が非常に大きい事を実感できます。特にイレギュラーな事態が発生した場合、お客様にも運航乗務員にも負担や影響が少ないように対応できたときは、とてもやりがいを感じます。何が起きるか分からない状況のなかで、あらゆる事態にどのように対応するのか。乗員課内で話し合いベストを尽くすことはもちろん、他部署の方々と密に連携して協力しあい、安全かつ定刻に飛行機を出発させることが求められます。私は、どんなに緊迫した状況でも、お客様や運航乗務員、他部署のことを考え、落ち着いて丁寧に対応できるよう心がけています。責任の大きい仕事ですが、すぐ側に一緒に頑張る仲間や支えてくれる先輩方がたくさんいます。
皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

■現場経験の大切さ(技術部 整備技術課/柳)
入社2年目で、現場での整備経験を積んで整備本部の技術部に所属し、整備士を支える一員として勤務しております。技術部の仕事は、整備マニュアルの改訂や機体改修のための指示書作りなど業務内容は多岐に渡ります。
整備士は点検作業や不具合修復作業を実施する時、整備マニュアルを使用します。私は入社後、実際に整備士としてマニュアルを使用したこともあり、整備士として経験したことをイメージしながら改訂をするように心がけています。入社後すぐに技術部に配属されていたら、このような気持ちでマニュアルや指示書作成は困難であったと思います。どちらも自分自身にとっては、やりがいのある仕事です。現場での経験を大切にしながら、「お客様に安全且つ定時運航を行うことが出来る飛行機の提供」をモットーに日々努めています。入社しても日々勉強の毎日ですが、常に学ぶ姿勢を持ち仕事に取り組んでいけば成長できる環境があります。この環境で皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

1996年11月、日本の空に新しい風を吹かせるために設立された新しい翼、それがスカイマークです。以来、安全運航を第一に、空の旅に革新性と斬新さをもたらしながら、日本全国にネットワークを展開してきました。

羽田空港の国内線発着枠を36枠保有し、神戸空港では発着便数のシェアは約7割に達しています。また茨城空港では国内線を運航する唯一の航空会社として、地域に密着する航空会社として多くのお客様にご利用いただいてきました。

そして2017年上半期には昨年から目標としてきた定時出発率がついに国内第1位となりました。今後はお客様満足度日本一の航空会社を目指して、全社一丸となってCS活動に取り組んでいきます。

お客様に一番最初に選んでいただける航空会社になるため、これからも「安全、安心、快適、身近」な空の旅をご提供し続けたいと考えています。

事業内容

PHOTO

現在は 29機を運航し、年間約722万人(2017年度実績)という多くのお客様にご利用いただいています。

(1)定期航空運送事業
(2)不定期航空運送事業
(3)これらに附帯する事業他
本社郵便番号 144-0041
本社所在地 東京都大田区羽田空港3丁目5番10号
ユーティリティセンタービル8階
本社電話番号 当社規定により非公開
設立 1996年11月12日
資本金 90億円
従業員 2,425名(2019年7月現在)
売上高 828億3,400万円
2018年3月期(2017年4月~2018年3月)実績
主要事業所 本社、東京空港支店、千歳空港支店、仙台空港支店、茨城空港支店、中部国際空港支店、神戸空港支店、福岡空港支店、長崎空港支店、鹿児島空港支店、沖縄空港支店、奄美空港支店
株主構成 インテグラル(株)
ANAホールディングス(株)
(株)日本政策投資銀行
(株)三井住友銀行
沿革
  • 1996年11月
    • 会社設立
  • 1998年 9月
    • 羽田=福岡線 初便就航
  • 2002年 8月
    • 羽田=ソウル線 国際チャーター便 初便就航
  • 2006年10月
    • スカイマーク株式会社へ商号変更
  • 2012年 6月
    • 本社を東京都大田区羽田空港3-5-7に移転
  • 2014年 6月
    • エアバスA330-300型機 羽田=福岡線に投入
  • 2015年 1月
    • 民事再生手続申立
  • 2016年 3月
    • 民事再生手続終結
  • 2016年11月
    • 本社を東京都大田区羽田空港3-5-10
      ユーティリティセンタービル8階に移転
  • 2018年8月
    • 鹿児島=名古屋線
      鹿児島=奄美大島線
      開設
平均勤続勤務年数 6年(2018年12月1日時点)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15.5日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒144-0041
東京都大田区羽田空港3-5-10
ユーティリティセンタービル8階
スカイマーク(株) 総務人事部 新卒採用担当
URL http://www.skymark.jp/
E-mail shinsotsu@skymark.jp
※お問い合わせの際は、氏名・フリガナ・学校名・学部名を明記の上、上記E-mailまでお願いします。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp69560/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
スカイマーク(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
スカイマーク(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
スカイマーク(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ