最終更新日:2019/12/9

  • 正社員
  • 既卒可

(株)菅原

  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 設備工事
  • 商社(電子・電気機器)
本社
東京都、福岡県

取材情報仕事・キャリアパスについて伝えたい

PHOTO

技術商社の仕事の奥深さを実感しながら成長し、お客様を通じて社会に貢献

顧客の立場に立ち大型商談をまとめ、仕事の醍醐味を味わう

大学では生物工学を学び、いったん地元、北海道で公務員になりました。その後、民間企業で働きたいと考えて退職、改めて就職活動をしました。B to Bの仕事で、優良企業という軸で会社探しをして浮かび上がってきたのが菅原でした。お客様との付き合いを大切にしていて、しかも自己成長ができる「場」があるということに魅力を感じ、入社を決めました。 配属されたのは、鉄鋼営業本部 東京営業部でした。東京営業部は当社の創業以来のお客さまを担当し、大きな設備契約を行っています。これまで日立に出向し、メーカーの社員として鉄鋼メーカーとのお付き合いも経験しました。また、名古屋での勤務も経験するなど、短期間にいろいろな経験をさせ... 続きを読む

特集記事仕事・働き方を知る特集 「挑戦する仕事」

PHOTO
インフラ・システム

日本のインフラを守る「技術商社」。成長を支えるのは、挑戦心旺盛な社員たちです。

「モノづくり」へのわくわく感を抱え、技術部門に転身

大学卒業後は住宅機器メーカーに勤めていましたが、家庭の事情で福岡へUターン。国内インフラを支えるスケールの大きい事業内容や、日立製作所の特約店という安定した経営基盤などに魅力を感じ、菅原に入社しました。前職と同じく営業部からのスタートで、私の担当は公共工事。近年は「技術力のほか、提案力など総合評価の高い会社だけが入札に参加できる」という傾向が強まっており、公共工事に関わること自体が企業のクオリティの証明になるため、菅原にとってはかなり重要な部門です。 そこで8年営業を行なった後、2年前に技術部門への異動を打診されました。学生時代は文系を専攻し、仕事でも営業一本だっただけに最初は驚きましたね。と同... 続きを読む