最終更新日:2019/12/10

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

丸紅建材リース(株)【東証一部上場】

  • リース・レンタル
  • 建築設計
  • 商社(鉄鋼・金属)
本社
東京都
資本金
26億5,100万円
売上高
218億6,000万円(2019年3月期)
従業員
202名(2019年3月期単独) 284名(2019年3月期連結)
募集人数
6~10名
  • 業種 リース・レンタル、建築設計、商社(鉄鋼・金属)
  • 本社 東京都
  • 資本金 26億5,100万円
  • 売上高 218億6,000万円(2019年3月期)
  • 従業員 202名(2019年3月期単独) 284名(2019年3月期連結)
  • 募集人数 6~10名

【緊急告知】まだまだ建築・土木系の技術職を募集中です。

会社説明会・選考会を随時開催しています!! (2019/12/10更新)

学生の皆さんへ

総合商社丸紅株式会社のグループ企業、【東証一部上場】丸紅建材リースです。

当社は2020年卒の会社説明会・選考会を随時開催しています。

まだ就活中の皆さん、会社説明会・選考会の流れを掲載しておりますので、採用フロー

をご確認ください。

ご不明な点があれば、人事課採用担当まで、お気軽にお問い合わせください。

皆さんの応募をお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
建設工事の成否を左右するほど重要な仮設構造物、当社はお客様である建設会社から高い評価と信頼を得ています。
PHOTO
当社の主力商品の1つである鋼製山留材。建設工事には大変重要な役割をはたしているが、普段はほとんど目にすることがありません。

創立50周年を迎えました!

「建材リース」という名前は、学生の皆さんには聞きなれないでしょうが、当社は1968年の設立以来、日本の発展と私達の暮らしを縁の下から支える会社として確固たる地位を築いてきました。
現在では、東証一部上場も果たし、社員は誇りを持って働いています。
当社が扱う重仮設鋼材という商品は、同業他社が扱っている商品とほとんど違いがありません。
他社と競うところは対応のスピードやサービスになりますが、何よりも求められるのが信頼関係です。
当社のお客様は建設会社です。
営業は工事現場に出向くことが多いのですが、建設業界では「人と人との信頼関係」が受注を左右することが少なくありません。
お客様からの設計・見積りの内容、工事の工程についての問い合わせや様々な要望に対し、お客様のニーズを正確に把握し、的確にそして誠意を持った対応をすることにより、お客様との間に徐々に信頼関係が生まれ、末永くお付き合いいただけるようになります。
やはり「人」が重要であり、「財産」だと思います。
丸紅建材リースを一言で表現するならば、「少数精鋭のチーム」と言うことができます。
アットホームな雰囲気の中、チームワークと個性の調和を重視し、真面目に仕事に取り組む社員が多い会社です。
当社ホームページにある「経営理念」に共感していただける方、協調性を大事にしながら目標に向かってがんばっていける芯の強い方を求めています。
(総務人事部人事課)

会社データ

プロフィール

丸紅建材リースは、丸紅グループを代表する東証1部上場企業です。
1968年に建設工事用の重仮設鋼材を建設会社にリースすることを目的として、総合商社・丸紅の鉄鋼部門より分離独立し、その後は日本経済の発展と共に着実に成長を遂げ、1978年に東証2部、2006年に東証1部へ上場しました。

当社が今日まで成長を遂げた背景には、日本は島国で山が多く、有効利用できる土地は限られており、また地震や水害といった自然災害が多く地盤が脆弱なことが影響しています。
このような自然環境を有する日本において私達が日々安心・安全・安定的な生活をおくるためには、災害に強い都市・建築物の構築、そして地下空間の有効活用が非常に重要であり、その様々な建設工事で使用されるのが、当社の商品である重仮設鋼材です。

当社は設立以来、日本の社会インフラ整備に欠かせない存在として、全国各地で高速道路整備・空港建設・地下鉄などの鉄道建設・港湾整備・河川改修・農水路整備、また様々な民間都市再開発などのプロジェクトに携わってきました。
東日本大震災のような大規模自然災害発生時には、復旧・復興活動に重仮設鋼材を提供することにより社会に貢献し、高い評価を頂いております。

この重仮設鋼材は主に建設工事の地下部分で使用し、工事の進捗に合わせて解体され、完成時には撤去されて、当社の工場に戻り、整備・加工したのち、また次の建設工事で使用されます。
あくまでも建設工事をサポートする仮設ですので目に見える形としては残りませんが、私達の暮らしを土台から支えている会社であると自負しています。

また海外においても丸紅グループの強みを活かしてタイ・中国に合弁会社を設立・出資し、成長著しい東南アジア地域へ積極的な進出を図り、社会基盤整備を通じて経済発展に大きく貢献しています。

世界的な祭典に向け、関連施設の建設や道路・鉄道等の社会インフラ整備において益々活躍の場を広げ、存在意義の高い会社として、更なる成長と社会貢献を図りたいと考えています。

事業内容
■建設工事用重量仮設鋼材(鋼矢板、H形鋼、鋼製山留材、路面覆工板、鉄板)の
 ・リース
 ・販売
 ・補修、加工等
■仮設計画の立案
■仮設の設計
■仮設工事の施工
本社郵便番号 105-0011
本社所在地 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館9F
本社電話番号 03-5404-8200
設立 1968年11月
資本金 26億5,100万円
従業員 202名(2019年3月期単独)
284名(2019年3月期連結)
売上高 218億6,000万円(2019年3月期)
業績 2019年3月期(連結)
売上高 :218億6,000万円
経常利益:13億3,600万円
当期利益:10億1,600万円
株主資本比率 連結:40.6%
(2019年3月期)
経営理念 1. 私達は社会・株主に対して存在価値の高い会社を目指します。
2. 私達は顧客より高い評価と信頼を受ける会社を目指します。
3. 私達は厳しい中にも公正で夢と誇りを持てる会社を目指します。
株式上場 東京証券取引所市場第1部
株主構成 丸紅(株) (約35.03%)
他3,039名(2019年3月)
関連会社 国内グループ会社6社
海外グループ会社1社
平均年齢・勤続年数 42.6歳、14.6年
主な取引先 全国の建設会社(約700社)
沿革
  • 1968年11月
    • 丸紅(株)・鉄鋼部門より分離独立し、丸紅鉄鋼建材リース(株)を設立
  • 1972年10月
    • 社名を丸紅建材リース(株)に変更
  • 1978年12月
    • 東京証券取引市場第2部に上場
      (当時、会社設立10年での上場は最短記録)
  • 1985年 5月
    • 海外合弁会社・タイ丸建(株)(本社:バンコク)を設立
  • 2006年 3月
    • 東京証券取引市場第1部に上場
  • 2011年 2月
    • 中鉄伊紅鋼矢板有限公司(本社:上海)に出資
  • 2017年4月
    • 丸建工事(株)(100%子会社)を吸収合併
  • 2018年11月1日
    • 創立50周年
平均勤続勤務年数 14.6年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日
前年度の育児休業取得者数 2名(うち、女性2名、男性0名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 3%(2018年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒105-0011
東京都港区芝公園2-4-1
芝パークビルA館9F
TEL:03-5404-8933(直通)

総務人事部人事課
URL http://www.mcml-maruken.com/recruit/
E-mail jinjika@maruken-lease.co.jp
交通機関 JR山手・京浜東北線、モノレール 浜松町駅下車 徒歩7分
都営地下鉄浅草・大江戸線     大門駅下車  徒歩3分
都営地下鉄三田線         芝公園駅下車 徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp69916/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
丸紅建材リース(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ