最終更新日:2019/3/29

  • 正社員
  • 既卒可

マルイ農協グループ[グループ募集]

  • 食品
  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 農林・水産
本社
鹿児島県
出資金
40億8,473万円(マルイ農業協同組合)
売上高
グループ合計約512億円(2018年2月期)
職員数
グループ合計約2,000名(2018年2月現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 食品、農業協同組合(JA金融機関含む)、物流・倉庫、陸運(貨物・バス・タクシー)、農林・水産
  • 本社 鹿児島県
  • 出資金 40億8,473万円(マルイ農業協同組合)
  • 売上高 グループ合計約512億円(2018年2月期)
  • 職員数 グループ合計約2,000名(2018年2月現在)
  • 募集人数 11~15名

~ふるさとの味と心でおつきあい~

たくさんのご応募ありがとうございました! (2019/03/29更新)


こんにちは!マルイ農協グループ採用担当の岩元です。
当グループに興味をお持ちいただき、ありがとうございます!
皆さまのエントリーを心よりお待ちしております!

~マルイ農協グループ~
私たちは、鹿児島県出水市に本社を構える、養鶏専門農協”マルイ農業協同組合”を中心に、グループ6社(農協・食品・ファーム・運輸・飼料・事協)で、事業を展開しています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
私たちマルイ農協グループは養鶏業のインテグレーターとして、未来へ向かって進み続けます!
PHOTO
「地域に愛されるマルイ」として地域のイベントやお祭りにも出展・参加しております!

私たち“マルイ”は、生産部門から物流、情報部門までを含めた、大きな統合体です。

PHOTO

マルイ農協グループは、「安心・安全な本物の商品づくり」をモットーに、グループ一丸となって消費者と地域社会との共生をめざしています。

【心に豊かさを 未来に夢を】

 マルイ農協のはじまりは、1939年に8人の情熱的な養鶏農家で設立した「西出水養鶏」です。それが1957年に出水養鶏農協となり、1984年にマルイ農協と名称を変え、今日を迎えています。
マルイの原点は自前の思想です。「自分たちでひなや飼料を作ること」「自分たちで生産から処理加工、そして販売まで行うこと」この自前の思想がやがて、肥料の製造や情報部門まで作り、大きな統合体を九州の西海岸に生み出しました。
すべてを自分達で担うことで、マルイのトレーサビリティの確かさと私たちが時代を超えてきたしたたかさを培ってきました。
これまでも、これからも、マルイは一貫(一環)した運命共同体として、魅力ある企業でありたいと考えます。

【様々なステージが用意された会社!】

 マルイ農協グループは、「マルイ農業協同組合」を母体として、「運輸」「飼料」「食品」「ファーム」「事業協同組合」の全6社からなるグループ企業です。それぞれの会社で、全く異なる業種を取り扱っています。
グループ間での異動もありますので、専門性を高めたい方だけでなく、様々な経験を積んでみたい!という方にピッタリの会社です!また、業種の幅が広いということは、そこに従事する人の幅も広いということです。様々な人と交流し、社会人として自分自身も高めていける環境が整っています!

【マルイ100年に向けて】

 2017年9月に設立60周年を迎えたマルイ農協グループ。
現在では従業員約2,000名、グループ総売上高約512億円と現在も成長を続け、顧客第一主義をテーマに安心・安全な商品を提供しています。 
これからの食文化を創造し、そして「これまでに感謝し、これからも愛されるマルイ」をめざし、これから80周年、100周年に向けて躍進していきます。

会社データ

プロフィール

◆心に豊かさを 未来に夢を◆

私たちは総合食品産業として「安心・安全な本物の商品づくり」をモットーに、消費者と地域社会との共生をめざしています。取引先は、全国津々浦々。出水の地から全国に向けて、独自の食文化、まごころこめた商品とサービスを発信し続けています。

○鶏卵生産量        49,000t/年(全国シェア約2%)
○ブロイラー生産量     41,000t/年(全国シェア約2%)
○加工食品販売量      11,000t/年
○レイヤーひな生産羽数   440万羽/年
○ブロイラーひな生産羽数  1,430万羽/年
○飼料販売量        200,000t/年
○有機肥料販売量      35,800t/年

約512億円の売上高(2017年度)を誇るマルイ農協グループ。私たちの成長は、ここで終わったわけではありません。グループ各社がそれぞれの仕事を通じて、これからも前進し続けます。
また、当グループは鶏の生産管理から、商品の企画・開発・製造、営業と若い皆さんが活躍できるフィールドが広がっています!

事業内容

PHOTO

マルイの原点は、自分たちの生産物は最後まで自分たちで責任をもって消費者にお届けするという思想です。

マルイ農協グループは、全国有数の養鶏専門農協であるマルイ農協を母体に、鶏卵・鶏肉の生産処理・加工、飼料・ひなの生産、そして販売のすべてを自前で事業展開しています。

■グループ各社の事業内容については、
下記「募集会社」・「グループ会社」をご参照ください。
本社郵便番号 899-0297
本社所在地 鹿児島県出水市平和町225
本社電話番号 0996-63-0101
設立 1957年9月12日
出資金 40億8,473万円(マルイ農業協同組合)
職員数 グループ合計約2,000名(2018年2月現在)
売上高 グループ合計約512億円(2018年2月期)
事業所 本部/鹿児島県出水市
支店・営業所/東京・大阪・福岡・北九州・熊本・鹿児島・都城
代表者 代表理事組合長 上田 正(うえだ ただし)
募集会社 1.マルイ農業協同組合
2.マルイ運輸(株)
3.マルイ飼料(株)
4.マルイ食品(株)
5.マルイファーム(株)
6.マルイ事業協同組合

※募集時は「マルイ農協グループ」として活動を行います。
募集会社1 【社 名】マルイ農業協同組合
【事業所】〒899-0297 鹿児島県出水市平和町225 
【設 立】1957年9月
【出資金】40億8,473万円(2018年2月末)
【従業員】69名
【組合員】111名(2018年2月末)
・採卵養鶏農家(レイヤー農家)74名
・採肉養鶏農家(ブロイラー農家)37名
【事業内容】
・組合員の生産管理技術指導・生産計画の作成実行など
・マルイ農協グループ全体の品質管理及び衛生管理
・マルイ農協の総務、財務、経理、組合員の経営管理指導・財産管理・購買業務
・マルイ農協グループの企画開発や広報業務
・マルイ農協グループの人事部門業務
・コンピュータによる業務処理の受託、コンピュータに関する教育・指導
・ソフトウェアの研究・開発及び販売、コンピュータ技術員の派遣、コンピュータ及びOA機器の販売など
募集会社2 【社 名】マルイ運輸(株)
【事業所】〒899-0121 鹿児島県出水市米ノ津町56-69
【設 立】1967年1月
【資本金】9,000万円
【従業員】237名(2018年2月末)
【売上高】約59.7億円(2017年度)
【事業内容】
・一般貨物自動車運送業
・貨物運送取扱業
・倉庫業
・損害保険代理業
・生命保険代理業
・自動車の販売・修理
・石油類、LPガスの販売
募集会社3 【社 名】マルイ飼料(株)
【事業所】〒899-0202 鹿児島県出水市昭和町59-5
【設 立】1969年2月
【資本金】8,000万円
【従業員】21名(2018年3月末)
【売上高】約75.7億円(2017年度)
【事業内容】
・飼料の製造・供給
募集会社4 【社 名】マルイ食品(株)
【事業所】〒899-0297 鹿児島県出水市平和町225 
【設 立】1975年10月
【資本金】4億4,950万円
【従業員】1,419名(2018年2月末)
【売上高】約326.6億円(2017年度)
【事業内容】
・鶏卵の選別・加工及び販売
・食鳥の処理加工及び販売
・加工食品の製造販売
・冷凍・調理食品の製造及び販売
・農水畜産物の販売
募集会社5 【社 名】マルイファーム(株)
【設 立】1997年7月
【資本金】9,000万円
【従業員】256名(2018年2月末)
【売上高】約50億円(2017年度)
<ひな生産事業本部>
【事業所】〒899-0217 鹿児島県出水市平和町264-1
【事業内容】
・ひなの生産および販売
・鶏の飼育および売買
・種卵の生産および販売
<肥料製造事業本部>
【事業所】〒899-0217 鹿児島県出水市平和町1470
【事業内容】
・畜産業から排出される糞尿の共同処理
・家畜糞尿を原料とする肥料の製造・運搬・販売
・家畜環境保全上必要な物資の供給事業
・産業廃棄物の処理
・飼料の製造・運搬・販売
募集会社6 【社 名】マルイ事業協同組合
【事業所】〒899-0297 鹿児島県出水市平和町225
【設 立】1991年4月
【出資金】2,550万円
【事業内容】
・協同事務管理
沿革
  • 1939年
    • 養鶏家8人で西出水養鶏組合発足(54年 出水市養鶏組合に改称)
  • 1957年
    • 9月12日 出水養鶏農業協同組合発足
  • 1959年
    • ブロイラー事業開始
  • 1963年
    • 共同育すう事業開始
  • 1967~69年
    • 67年 鶏協運輸(株)設立
      68年 鶏協販売(株)設立
      69年 鶏協飼料(株)設立
  • 1972年
    • 加工食品製造開始
  • 1975年
    • (株)マルイ商事、(株)マルイ食鳥センター、(株)マルイ鶏卵センター、(株)マルイひなセンター設立
  • 1977年
    • 美化運動(のちに環境改善運動となる)始まる
  • 1978年
    • 生協との産直交流始まる
  • 1982~85年
    • 82年 (株)鹿児島マルイ商事設立
      83年 (株)熊本マルイ商事、都城市に(株)きりしまフーズ設立
      84年 マルイ農業協同組合に名称変更(グループのCIスタート)、グループ各社で名称変更
      85年 大口市(現・伊佐市)でマルイ農協食品(株)大口工場の操業開始、日置地区(有)三栄ブロイラー事業開始
  • 1986年
    • 86年「いろいろパック」(鶏卵定重量パック)発売開始
  • 1990~92年
    • 90年 マルイ情報システム(株)設立
      91年 熊本県水俣市でマルイ農協食品(株)しらぬい工場操業開始
      92年 薩摩郡さつま町で宮之城GPセンター操業開始
  • 1997年
    • マルイ有機(株)設立
      大阪市にマルイ運輸(株)関西物流センター竣工
      「南国元気鶏」発売開始
  • 1998年
    • マルイ農協直販(株)・マルイ農協食品(株)が合併しマルイ食品(株)に
  • 2001年
    • マルイ食品(株)しらぬい工場が「ISO14001」を認証取得
  • 2002年
    • マルイ食品(株)野田工場が「ISO9001:2000」を認証取得
  • 2003年
    • 北九州市にマルイ物流システム(株)設立
  • 2005年
    • 大阪のカネイワ鶏卵販売(株)を傘下に
  • 2007年
    • マルイ有機(株)木牟礼バイオマス工場稼働
  • 2008年
    • マルイ食品(株)野田第2工場稼働
  • 2010年
    • マルイ食品(株)高尾野工場が「ISO22000」を認証取得
  • 2011年
    • 高病原性鳥インフルエンザ発生
  • 2012年
    • マルイ農協グループ組織再編、15社から6社へ
  • 2017年
    • マルイ農協設立60周年
      「南国元気鶏」発売20周年
  • 2018年
    • マルイ食品(株)新・出水GPセンター稼動
平均勤続勤務年数 マルイ農業協同組合 21.3年
マルイ運輸(株) 16.2年
マルイ食品(株) 16.5年
マルイ飼料(株) 20.5年
マルイファーム(株) 19.4年
マルイ事業協同組合 12.4年
月平均所定外労働時間(前年度実績) マルイ農業協同組合 4.8時間
マルイ運輸(株) 24.2時間
マルイ食品(株) 10.9時間
マルイ飼料(株) 4.5時間
マルイファーム(株) 3.3時間
マルイ事業協同組合 6.1時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) マルイ農業協同組合 9.2日
マルイ運輸(株) 7.1日
マルイ食品(株) 7.0日
マルイ飼料(株) 8.5日
マルイファーム(株) 4.5日
マルイ事業協同組合 6.8日

採用データ

先輩情報

毎日元気で健康なヒヨコを出荷しています。
U.K
2017年入社
九州保健福祉大学
薬学部
マルイファーム ひな生産事業本部 ふ卵課 (鹿児島県阿久根市)
生産管理
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 マルイ農業協同組合
〒899-0297 鹿児島県出水市平和町225
担当:人事課 村尾、岩元
TEL:0996-63-0531
URL http://www.marui.or.jp/
E-mail saiyou-marui@marui.or.jp
交通機関 JR出水駅から車で10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp71283/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
マルイ農協グループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ