最終更新日:2019/7/24

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)キャリアデザインセンター【東証一部上場】

現在、応募受付を停止しています。

  • 広告
  • 人材派遣・人材紹介
  • インターネット関連
  • 専門コンサルティング
  • 出版
本社
東京都
PHOTO

常に相手の立場に立って考える

M.N
2006年入社
日本大学
キャリアデザインITパートナーズ

現在の仕事内容

2006年に中途入社、求人広告営業として配属。
その後、転職イベントの部署を経て、現在はキャリアデザインITパートナーズで派遣スタッフさんの集客業務に従事しています。
派遣で働くことのメリットが十分にスタッフさんに伝わるよう、丁寧な求人原稿を作ることを心がけています。


CDCに入社した理由

前職は太陽光発電システムという「個人」に「モノ」を売るという営業をしていました。
入社2年目あたりからコツをつかんで、ある程度実績が出るようになると仕事がマンネリ化。
もっと難しい営業がしたいと転職を決意しました。
「企業」に「サービス」を提供するいわゆる「B to B」営業がしたいと思ったのとともに、
ITが進化しても企業には絶対に「ヒト」が必要だと考え、人材系の営業がしたいと思い、CDCの門戸を叩きました。


仕事をする上で大切にしていること

「常に相手の立場に立って考える」個人営業経験の私にとって法人営業は思った以上に未知の領域。
自信満々だった鼻っ柱を折られました。
そんなとき先輩に言われたのが「自分が話したいことじゃなくて、お客様が求めていることを話せ」と言われ、
それからは徹底的にお客様の話を聞くようにしました。
そうすると徐々に実績が出るようになり、営業マネージャーに昇進することができました。
今は別の業務をしていますが、この考え方はどんな仕事でも共通することなので、日々振り返るようにしています。


ページTOPへ