最終更新日:2019/5/21

  • 正社員
  • 既卒可

(株)白泉社

現在、応募受付を停止しています。

  • 出版
本社
東京都
資本金
1,000万円
年商
109億円(2018年9月)
従業員
97名(男60名・女37名) ※2018年12月1日現在
募集人数
若干名
  • 業種 出版
  • 本社 東京都
  • 資本金 1,000万円
  • 年商 109億円(2018年9月)
  • 従業員 97名(男60名・女37名) ※2018年12月1日現在
  • 募集人数 若干名

白泉社は『花とゆめ』や『LaLa』などのまんがや絵本を中心に、誰かの心を動かす作品を発信し続ける出版社です。

エントリー・入社志望書の受付は5月20日で終了しました。 (2019/05/21更新)

2020年度定期採用、エントリー・入社志望書の受付は終了いたしました。
みなさんの熱意あるご応募ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
『花とゆめ』『LaLa』など40年以上にわたり、まんがを中心としたエンターテインメントで読者の心を動かし続けてきた白泉社。作家の個性を活かした作品作りに定評がある。
PHOTO
社員の働きがいや若手社員の奮闘ぶり、知られざるオフィス風景まで深掘り!白泉社をより深く知ることができるコンテンツが満載の同社採用サイト。マイナビと共に活用を。

物語の力を信じる人へ。あなたの熱で、人や世間を動かす「渦」を起こそう!

PHOTO

2018年11月に就任した菅原弘文社長。自身も佐々木倫子先生の『動物のお医者さん』などの作品の立ち上げに関わった体験を持ち、物語の力を強く信じている。

いつの時代も、コンテンツの力、物語の力は永遠だと思います。
私も、ある作品を読んだことで出版社の仕事を志しました。
人は物語を必要としています。

「新しい読者を作り」「読者を惹きつける作品を作り続ける」ことが出版社の基本。
作品発表の媒体としては、紙に加え電子書籍が普及し、売り上げは急伸しています。
映画やテレビドラマ、アニメなどへのメディアミックス展開も盛んです。
状況は変わり続けていきますが、面白い作品の持つ力、その魅力は変わりません。
出版社の仕事や社会が多様化する中で必要とされているのは
会社の中で自ら渦を作り出し、ビジネスを動かす人材です。
バイタリティを持った人は、新しい渦を作り出し、
周囲を巻き込んで、作家を、読者の心を、動かしていくことができるはず。

私が一緒に働きたいのは、
作品と接して、自分が「変わった」体験のある人。
そういう人は、その感動を伝えたい、と思うはずです。
そして、それを伝える力も持っているはずです。

あなたは、これまで何をしてきましたか?
これから白泉社でどんなことをしたいですか?
今あなたが考えていることを、明確に、熱く、語ってください。
そして、自ら渦を作り出し、白泉社を、読者を動かす力になって欲しい。
物語の力を信じる多くの人との出会いを楽しみにしています。


代表取締役社長 菅原弘文

会社データ

プロフィール

白泉社は1973年の創立から今日まで、まんがの出版を中心に少年少女に夢と感動を贈り続け、ページをめくって読む楽しさを伝えています。

1974年『花とゆめ』、1976年『LaLa』、1992年『ヤングアニマル』などの雑誌を創刊し、常に「面白いこと」を発信しつづけ、少女まんがの世界はもちろん、青年コミックや絵本の分野でも、個性あふれる作家陣とともに数多くの魅力的な作品を創り出してきました。

2014年に手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞し、TVアニメ化・実写映画化された「3月のライオン」は、青年誌『ヤングアニマル』誌上で連載中。また『LaLa』で連載中の「夏目友人帳」や、「フルーツバスケット」などメディアミックス化作品も多数。
また絵本でもヒット作が多数登場し、「ノラネコぐんだん」シリーズは、2012年の第一弾発売から数え、累計100万部を突破しました。

さらに2017年夏には、総合エンタメアプリ「マンガPark」がスタート。白泉社全雑誌の作品に加え、声優ラジオ、アイドル動画を毎日更新し、300万ダウンロードを突破。また電子版の発行も積極的に行い、まんがの枠にとどまらず、展覧会の開催やグッズ展開などコンテンツの多面展開にも力を入れ、さらに新しい読者を開拓することを目指しています。

事業内容

PHOTO

『MOE』の創刊40周年記念展など、愛されるキャラクターを活かした展覧会も開催し話題に。撮影/黒澤義教

『花とゆめ』『ザ花とゆめ』や『LaLa』『LaLa DX』『MELODY』など少女まんがを中心に、青年誌『ヤングアニマル』、恋愛系コミック『楽園』などまんが雑誌7誌、絵本のある生活を提案する『MOE』、子育てママの情報誌『kodomoe』など合わせて9誌を発行。また電子版として、『Love Silky』『Love Jossie』『花ゆめAi』『ハレム』など、男女各読者層に向けたウェブ・マガジンを発行している。

花とゆめコミックス、ヤングアニマルコミックスをはじめ、白泉社文庫、花丸文庫、小説、絵本、コミックのノベライズなど、バラエティ豊かな書籍を出版。

その他、電子書籍、まんがアプリ「マンガPark」などのデジタルビジネス、約30の国と地域で出版する版権ビジネス、自社作品のメディアミックス化、グッズ販売やコラボカフェなどキャラクタービジネスも幅広く展開している。
郵便番号 101-0063
所在地 東京都千代田区神田淡路町2-2-2
電話番号 03-3526-8000(代表)
設立 1973年12月1日
資本金 1,000万円
従業員 97名(男60名・女37名)
※2018年12月1日現在
年商 109億円(2018年9月)
事業所 本社/東京都千代田区神田淡路町2-2-2
沿革
  • 1973年
    • 東京都千代田区神田神保町にて社業開始
  • 1974年
    • 『花とゆめ』創刊
  • 1976年
    • 『LaLa』創刊
  • 1992年
    • 『MOE』新創刊
  •  
    • 『ヤングアニマル』創刊
  • 1994年
    • 『白泉社文庫』創刊
  • 1997年
    • 『花丸文庫』創刊
  •  
    • 『MELODY』創刊
  • 2008年
    • 『花丸文庫BLACK』創刊
  • 2011年
    • 『こどもMOE』スタート
  • 2013年
    • 『kodomoe』創刊
  •  
    • ウェブマガジン『Love Silky』スタート
  • 2015年
    • ウェブマガジン『Love Jossie』スタート
  • 2017年
    • 総合エンタメアプリ『マンガPark』配信開始
  • 2018年
    • ウェブマガジン『花ゆめAi』『ハレム』スタート
  • 2019年
    • 白泉社の全まんが誌参加の投稿システム「マンガラボ!」始動
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 31%(74名中 女性23名・2018年実績)

採用データ

取材情報

作家と二人三脚で“好き”と“面白さ”を全力で追求できる出版社
敏腕編集長たちの雑誌・まんが・絵本作りにかける情熱と仕事ぶり
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-2-2
総務部 採用デスク
TEL:03-3526-8077
URL http://www.hakusensha.co.jp/recruit2020/
交通機関 ■東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」A3出口より徒歩1分
■都営地下鉄新宿線「小川町駅」A3出口より徒歩2分
■東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩5分
■JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp71850/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)白泉社と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)白泉社を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ