最終更新日:2019/7/4

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ヨシノ自動車

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 専門コンサルティング
  • 損害保険
  • 生命保険
本社
神奈川県
資本金
1,000万円
売上高
104億円(2018 年4 月実績)
従業員
54名 (2019年1月)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)、専門コンサルティング、損害保険、生命保険
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 104億円(2018 年4 月実績)
  • 従業員 54名 (2019年1月)
  • 募集人数 6~10名

でっかいエンジンだけ、積んできてください。

  • エントリー者へ限定案内中

【ただのトラック屋ではありません。】幅広く8事業展開・2,000社との取引ができるのは、なぜ? (2019/07/04更新)

こんにちは。ヨシノ自動車です。
ヨシノ自動車に興味を持って下さりありがとうございます!


★7月も追加会社説明会開催、決定!★

日時:7/24(水) 13:30~15:30   
会場:ヨシノ自動車本社
アクセス:JR「川崎」駅 バス15分 または JR「浜川崎」駅 徒歩7分


弊社は、ただのトラック屋ではありません。
おかげさまで、関連事業を含めて8事業という展開したり、
長く、深いお客様とのお付き合いを実現できています。

それはなぜなのか?
ぜひ、会社説明会にて弊社の考え方やこだわりについて聞きに来てください!
あなたのお越しを心よりお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
トラックの販売だけでなく、レンタカー、リース、整備、保険、運送・物流など、1社で全てが揃うよう事業を広げています。日本全国2,000社以上とお取引実績があります。
PHOTO
お客様は運送や建設に関わるドライバーさんが多い。いつもお世話になっている方々に少しでも貢献したい!誕生したのが「共走プロジェクト」というお客様貢献活動です。

不器用さもデコボコさも、どんな個性もきっとあなたの武器になる。

PHOTO

ビジネスのアイデアも、遊びのアイデアも豊富な中西社長。次の一手はどんな絵を描いているのか。説明会に聞きに来てください。

●デコボコの個性が生きる会社、ヨシノ自動車です。
ごあいさつが遅れました。私たちはヨシノ自動車と申します。創業62年目。ボルボトラックの新車販売事業や、中古トラックの買取・販売事業、レンタル・リース事業、保険事業、輸出事業など、トラックに関わる様々な事業を展開している会社です。私たちが、なぜ人に対するレッテル貼りが嫌いなのかというと、当社ではいろんな個性が輝いているから。先入観で人を判断してはいけないと日々感じているから。トラックにまつわる幅広い事業を展開しているため、いろんな個性が輝くポジションがあることも関係しているかもしれません。

●アフリカ突撃隊に、神輿元気娘、息子的営業くん。いろんな個性があるから面白い。
社内を見渡せば、ユニークなメンバーがズラリ。運送会社のお客様に息子のように可愛がられ営業成績も抜群だが、社内の書類提出が遅く経理に怒られっぱなしのAさん、社内ではしっかりかっちり仕事をこなすが休日は地元で神輿を担ぐ元気娘Bさん、アフリカ大陸に単身乗り込み、慣れない英語で現地のマーケット開拓に挑むCさん。東北に納車にいったらお客様から大量の秋刀魚をもらって帰ってきたフレンドリーキャラのDさん。それぞれが自分の強みを生かしながら今日もハツラツと頑張る。これが、ヨシノ自動車のごくごく普通の日常です。

●お客様に親身に向き合うプロとしての姿勢が、長いお付き合いにつながっています。
お付き合いのある会社は大小2,000にものぼります。様々な事業に取り組んでいるからこそ、様々な役割があるし、色々なお客様がいるからこそ、色々な社員が気に入ってもらえます。必要なのは仕事に向き合う本気の姿勢と粘り強さ。ヨシノ自動車で働くうえで大切なのは、小手先の技術でもなければ、口先の達者さでもありません。お客様のために、どこまで本気にどこまで必死になれるか、それだけです。

会社データ

プロフィール

●歴史:昭和28年創業。60年以上の歴史で築いた安定基盤がズッシリ。
創業して半世紀。元々はトラックの会社ではなく、運送会社を営む小さな会社だったヨシノ自動車。ひょんなことからトラックの会社に転身。3年間で140%の伸びを記録するなど、安定経営を続けています。

●トピックス:ただのトラック屋さんではありません。
自社でトラックの整備をはじめ、販売をはじめ、仕入れをはじめ、今では8つの事業モデルを展開するまでに。大切なのは事業の数ではなく、それらが連携し合い、好循環を生み、現在のヨシノ自動車を支えているということ。他社には真似できない独自のビジネスモデルがここにあります。

●ポリシー:かゆい所にこそ鍵がある!お客様の現場・現実にこだわる。
どんなに成長しても変わることのないマインドがあります。それは、お客様の現場・現実にこだわるということ。元運送会社だからこそ、お客様の気持ちがよくわかる私たち。かゆい所はどこか。何をすれば喜んでもらえるのか。そこに常に敏感であり続けたい。保険やトラックレンタル事業も、元をたどればお客様の要望に応えた生まれた事業です。

●キャリア:いろんな未来の大冒険、あなたの意志で選べます!
いろんな未来を選べる会社です。たとえば、トラックを必要とするお客様の現場に密着し、お客様の困りごと解決業として、経営コンサルさながらの提案力を発揮する未来。海外輸出事業の拡大のために、アフリカでのマーケット開拓に挑む未来。お客様先のドライバーさんを集めての健康診断や餅つき大会など、お客様のハッピーを企画する未来。すべての仕事に共通することは、マニュアルがない!ということ。正解はインターネットで検索しても出てこない。小手先が通用しない仕事だからこそ、厳しく鍛えられる仕事です。

事業内容

PHOTO

上海万博、名古屋の愛・地球博など。社員旅行は「社会・世界を学ぶ」企画です。2018年は、アメリカでグランドキャニオンを見に行きました!

【事業内容】トラックに関することなら、すべてオーライ!
新車販売、中古車買取・販売、レンタル、リース、整備、保険関係、運送・物流。「トラックに関することなら、ヨシノ自動車に聞けば大丈夫!」と安心してもらえるような、フルラインナップサービス完備。すべて一貫してヨシノ自動車が関わらせていただくことで、お客様の現場・現実にあった提案ができるという強みがあります。何十年という長い付き合いのお客様が増えているのも、一貫サービスが評価されている証だと嬉しく思っています。

【事業ポリシー】自分でいうのもなんですが、真面目な会社です。
表面的な成長は目指していません。儲かればそれでいい、といった乱暴な考えもありません。長く、深く、太く、人と社会に貢献していきたい。自分でいうのもなんですが、真面目な会社だと思います。お客様のためになること、トラック業界のためになること、ヨシノ自動車のためになることを、小手先でではなく、まっすぐ追求していく。お客様、社会、自社、みんなが幸せになれる成長を、社員一丸となって目指しています。

【マーケット】今後も成長する業界ですか?
近年、トラック・重機の需要が高まり続けています。世界的スポーツイベントや東北復興などによる、建設業界のラッシュに伴い増えているところも大きいですが、それだけではありません。自分が食べるもの、着るもの、住まいを想像してみてください。これらが健全に成り立っているのは、実はモノを運ぶトラック・物流網があるから。普段は意識しにくいかもしれませんが、トラックは私たちの生活と切っても切り離せない関係にあるのです。もちろん、そんな現実は、日本に限らず。人がいるところには、トラックの需要がある。海外事業も積極的に伸ばしていきたいと考えています。

【新規事業】アフリカだけじゃない!新挑戦、ゾクゾク。
アフリカ進出の他にも、様々なチャレンジを推進しています。たとえば、トラックのレンタル・リースの強化。トラックは普通車と違い、単価も高く種類も多い。余剰台数を所持することは、会社にとって大きな負担。だからこそ、みんなで使えるレンタル・リースの役割は大きい。いろんな人に気軽に使ってもらえるよう、アンテナショップ展開も進めてきたいと考えています。
本社郵便番号 210-0852
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区鋼管通4-1-6
本社電話番号 044-333-5656
創業 昭和28年創業
設立 昭和34年6月
資本金 1,000万円
従業員 54名 (2019年1月)
売上高 104億円(2018 年4 月実績)
事業所 本社
〒210-0852 神奈川県川崎市川崎区鋼管通4丁目1番6号本社

川崎整備工場
〒210-0852 神奈川県川崎市川崎区鋼管通4丁目1番6号

厚木営業所
〒243-0023 神奈川県厚木市戸田613番地13

ヨシノレンタカー川崎営業所
〒210-0022 神奈川県川崎市川崎区池田2丁目4番6号

ヨシノレンタカー東京町田営業所
〒194-0004 東京都町田市鶴間7-5-27
売上高推移 69億円(2013年4月)
72億円(2014年4月)
74億円(2015年4月)
86億円(2016年4月)
94億円(2017年4月)
104億円(2018年4月)
主な取引先 横浜日野自動車(株)、いすゞ自動車首都圏(株)、神奈川三菱ふそう自動車販売(株)、三菱ふそうトラック・バス(株)、南関東ふそうUDトラックス(株)、(株)スズキ自販神奈川、神奈川トヨタ自動車(株)、(株)タダノ、トプレック(株)、(株)トランテックス、新明和工業(株)、極東開発工業(株)、日本フルハーフ(株)、菱重コールドチェーン(株)、ユニック関東販売(株)、オリックス自動車(株)、三井住友ファイナンス&リース(株)、鈴与(株)、三菱オートリース(株)、損害保険ジャパン日本興亜(株)、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(株)、あいおいニッセイ同和損保(株)
関連会社 (株)ヨシノ、(株)Y.B.S、YOSHINO TRADING .LTD(ウガンダ)
沿革
  • 1959年 6月
    • (有)ヨシノ自動車を設立。
  • 1966年11月
    • 神奈川日野モーター(株)川崎市池田2-4-6
      同社川崎営業所の土地建物を譲り受け営業の本拠を移転。
  • 1966年11月
    • 当社整備工場が横浜日野自動車(株)の指定工場となる。
  • 1968年12月
    • (有)ヨシノ自動車を(株)ヨシノ自動車に組織変更。
  • 1969年 4月
    • 川崎工場が優良自動車整備事業者として運輸大臣の認定を受ける。
  • 1984年12月
    • 自家用自動車貸渡業の認可取得。トラックレンタカー事業を開始。
  • 2000年 1月
    • 日本ボルボ(株)と代理店契約を締結。
  • 2004年 6月
    • 新社屋完成。川崎市川崎区鋼管通4-1-6
  • 2005年11月
    • レンタカー鶴見営業所開始。
  • 2006年 9月
    • スズキ副代理店の認定。
  • 2007年 1月
    • 物流事業部新設。
  • 2010年
    • 無事故優秀事業者認定
  • 2011年2月
    • 安全性優良事業所認定(2012年1月~2013年12月)
  • 2012年
    • 海外事業開始
  • 2015年9月
    • レンタカー東京町田営業所 開始
前年度の育児休業取得対象者数 対象: 0名
前年度の育児休業取得者数 対象:0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%

採用データ

先輩情報

アウトドア好きの外国人助っ人、アニメも好き!! 
中渡瀬 アルフレッド
2006年4月
33歳
神奈川県立川崎高等職業技術校
整備科
整備部
ボルボトラック重整備、カスタム・事務・検査員・企画広報
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 TEL:044-344-0211
ヨシノ自動車 採用係まで
URL ●オフィシャルホームページ
http://www.yoshino-motor.co.jp/

●採用ホームページ
http://www.yoshino-motor.co.jp/recruit/index.html

●共走サイト
http://www.kyousou.com/
交通機関 JR川崎駅東口より バス停6番 川40系統 渡田小学校前 下車3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp71955/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ