最終更新日:2019/10/11

  • 正社員

(株)テクノプロ テクノプロ・デザイン社【技術職採用】

  • 機械設計
  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • 自動車・自動車部品
  • 精密機器
本社
東京都

取材情報研修・教育について伝えたい

PHOTO

エンジニアのキャリアデザインを長期的にサポートする!

エンジニア経験者が若手と寄り添い、キャリアプランを一緒になって考えていく

CDA(キャリアデザインアドバイザー)制度とは、アドバイザーがエンジニアと一緒になって、キャリアプランや、それを実現させていくための方法を考えていく取り組みです。キャリアに関することはもちろんですが、エンジニアに寄り添いながら悩み事や問題を解決し、社会人としての成長をサポートしていくことも、私たちCDAの役割になります。 現在のCDAは、私を含めて全員が元エンジニアで構成されています。面談などでキャリアについてお話しする場合も、エンジニア時代の経験を織り交ぜることで言葉の重みが違ってきます。例えば「設計業務に携わりたい」というエンジニアに対して、「設計の業務に携われるような知識を、どうやって蓄積して... 続きを読む

特集記事仕事・働き方を知る特集 「理系の選択」

この特集トップへ

PHOTO
電気・電子系

電気電子系エンジニアの軌跡「回路設計の本当の面白さを知る」

いろいろなことを経験することで、自分の将来像を明確にしていく

大学に入学した当初は電気と電子の両方を学んでいましたが、途中で電気だけのコースに変更。研究は、自動作曲システムの開発をテーマにしていました。楽曲のなかから自動的に音符を抽出し、自動作曲システムが可能かどうかを検討。周波数解析なども行っていました。 そうしたなかで、就職活動の時期を迎えましたが、「仕事で、何がやりたいのか?」という自分自身の将来像をみいだすことができずにいました。メーカーも複数社受けたのですが、しっくりとくる会社を見つけることができませんでした。 そんな時に、当社の会社説明会に参加。「この会社であれば、何をしたいのかわからない自分でも、いろいろなことを経験することができ、そのなか... 続きを読む

PHOTO
機械系

機械系エンジニアの出発点「まわりに支えられ、最高のスタートを切る」

研修体制が充実しており、異分野からでも最高のスタートを切ることができる

私が大学時代に専攻していた医療福祉工学というのは、医療と工学を結ぶような技術フィールドで、医療機器を扱う臨床工学技士をめざす学科でした。病院での臨床実習なども経験しました。機械系の知識はもちろんですが、生体工学なども学び、「好みとP300」をテーマに卒業研究を行っていました。P300とは、人が自分が好むものに出会った時に出る脳波で、動物の画像を集めて瞬間的に複数枚映し出すことができる画像プログラムを作成し、脳波計をつけて「P300が出るかどうか」という研究を行っていました。 就職活動では、やはり最初は医療系の企業を探していました。しかし、「機械系の仕事につきたい」という思いも持っており、医療系以外の分野... 続きを読む

PHOTO
数学・物理・情報系

情報系エンジニアの将来像「なりたい自分になるための道を進む」

テクノプロ・デザイン社の会社説明会で、新たな気づきを得る

大学の学科は、IT全般を広く勉強しており、データベースからロボットの制御、センサー関連など、多様な研究室がある学科でした。そのなかで、私はweb系の研究室に所属しており、美味しさ表現に関わるツイッター解析を研究していました。美味しさを表現する言葉のなかに、「パリパリ」や「フアフア」「アツアツ」などといった“しづるワード”といわれる言葉があるのですが、そうした言葉をログ集計し、振り分けを実施。季節ごとの伸びを調べ、グラフ化を行い、“しづるワード”との関係性を見える化していました。 web系の勉強をしていたこともあって、就職活動もweb系のシステムインテグレーターを中心に受けていましたが、自分に合った会社に... 続きを読む