最終更新日:2019/8/7

  • 正社員

日伸工業(株)

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • コンピュータ・通信機器
本社
滋賀県
資本金
9,000万円
売上高
98億円(グループ合計162億円)2018年6月現在
従業員
320名(グループ合計1073名)2018年6月現在
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、自動車・自動車部品、コンピュータ・通信機器
  • 本社 滋賀県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 98億円(グループ合計162億円)2018年6月現在
  • 従業員 320名(グループ合計1073名)2018年6月現在
  • 募集人数 1~5名

~精密金属プレス加工。1枚の金属板が立体物に変化する面白さって?~

【夏採用スタート】留学生、理系歓迎!会社説明会予約受付中(詳細はセミナー画面) (2019/06/24更新)

世界の『ものづくり企業サプライヤー』へ

「世界は一つ。」
日伸工業に入社すれば、この言葉の意味がわかる日も遠くありません。

北米、東南アジア、中国、欧州、インドなど…。海外を体験した社員は半数以上。
みな共通した気づきがあります。
それはカルチャーショックといった類ではありません。

「やっぱり一緒だな」そんな気づきです。
一緒に苦労を共にして働くと見えてきます。
「この人たちと自分たちは一緒にやっていける。何のことはない、一緒の人間だ。」

日本に留まっていては得られない感覚。ぜひ感じてください。

https://youtu.be/aI_VlsgyIXo

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
3年後、5年後の日伸工業を創っていくのは、若手社員です。
PHOTO
技術者はみんな自主的に学び、現場は活気に溢れています。

半世紀以上、一流メーカーに信頼される「秘密」を持つ会社。

PHOTO

技術者一人ひとりが、モノづくりへの情熱を持って仕事に取り組んでいます。

●私たちのビジネス。
それは『精密プレス部品の製造、金型の設計・製作』を中心とした総合精密プレス部品メーカーです。創業から60年、約20年前から設けた海外工場も活用しながら活躍のフィールドを広げています。

●私たちのお客様。
それは、パナソニック(株)、(株)デンソー、ボッシュ(株)、ソニー(株)、日本特殊陶業(株)、日立AMS(株)を始めとした『グローバル企業』。
直接取引を行い、開発段階からの案件も数多くあります。そして、私たちが手掛けた部品が、PHV車・EV車・スマホ・IT機器・各種バッテリー・携帯ゲーム機などの機能部品として搭載され、お客様のモノづくりに貢献しています。

●私たちの自慢。
それは『世界に誇れる技術力』。
プレス加工での【深絞り】【板鍛造】【バリレス】など、世界においても高い評価を頂き、北米、東南アジア、中国などにも工場展開しています。また、車載部品・スマホ部品等では、これまでのプレス業界では難しい加工法を開発し、商標登録技術も出来ました。更に国際ルールに従って製造工程での環境負荷の削減、材料利用率の向上にも成功しています。

そして、これを支える技術者として国家検定の資格取得支援を行い毎年合格者を養成。中でも厚生労働大臣表彰「現代の名工」にも選ばれた技術者が在籍し、技能継承をしています。他にも滋賀県から「おうみの名工」として6名の者が、「おうみ若者マイスター」として1名の者が認定され、事業所としては経済産業大臣表彰や、近畿圏で唯一となる「関西ものづくり新選」に2015年~19年まで5年連続選定という栄誉を受けました。

●私たちの自信。
それは『モノづくりへの興味・情熱』。
新しい部品を作るときには、まず、シミュレーション解析を行い、「金型」を設計・製作し、サンプルを製造します。「…ん?まだちょっと、誤差があるな」発見された問題をもとに設計の変更と金型の修正を行います。妥協を許さず、時にはミクロン単位の修正になることも。

技術者一人ひとりが、モノづくりへの情熱を持ち議論を重ね、飽くなき挑戦をしているからこそ、さらなる技術の革新につながり、評価を頂いています。入社5年以内の若手社員も、お客様とのプロジェクトに参加し多くの刺激を受け、5年定着率95%超の就業環境のなかで成長している姿を見れる事が、個人の、そして会社の新しい自信へ繋がります。

会社データ

プロフィール

日伸工業が目指していること、それは人々の暮らしが豊かで便利な製品に満ちた、自由な生活が送れる社会を創ること。そのために、私たちは、グローバルで完成品メーカーの“ものづくり”を支えるニッチトップの部品メーカーになることを目指しています。

これまで当社は、精密金属プレス加工のスペシャリストとして成長を続けてきました。プレス加工とは、プレス機械に凸と凹からなる金型を取付けて、板状の材料を金型の間に挟み複数工程の加圧をします。この連続加工により材料を変形させ、様々な形の製品を作り出す工法のことを指します。同じ形のものを短時間で大量生産できる加工方法であるという利点に加え、材料利用率が高く生産時エネルギー消費は、他工法に比べ省エネと言えます。

そして、私たちがこの加工技術により作った小物精密部品は、日常使う商品を形作る基礎となるものです。その精度はミクロン単位に及び、コイン型リチウム電池部品での世界シェアは現在でも約30%になります。商標登録技術や複数の工法特許もあり、パナソニック、デンソー、日立AMS、ボッシュJAPAN、ミネベアミツミなど海外にも拠点を有するグローバル企業に対し、部品を供給しています。

現在は自動車用部品として、PHV車・EV車に使用されるバッテリーやモーター、さらに電動化や自動運転に必要となるセンサー関係部品の新規案件を、50件超開発試作中。
同時にガソリン車で使用されるエンジン燃費の高効率化に向けての取り組みにも提案を行い、将来に亘って安定し得る中長期ビジョンを描けています。

日伸工業は金属加工業界では特異なポジションにあり、金型の設計から製作、プレス部品試作・量産まで一貫して手掛けており、更に海外工場を有する会社は数社しかありません。そして、海外工場へ生産移管することに加え、現地でもお客様が増えており、海外の技術レベルを上げることも必要となってきます。その活動として社員が海外工場へ行くチャンスも、逆に海外工場のスタッフを日本に受入れ、指導する関係性も活発です。
モノづくりに関するサプライチェーンが世界中でリンクする時代に、海外拠点があり柔軟性、スピード感ある中堅企業として、各業界から「日伸ブランド」の指名を頂いています。

今後も「精密金属プレス加工」の分野で、グローバルニッチトップ企業として100年企業を目指し、成長を続けます。
https://youtu.be/zQFoUy1xC2U

事業内容

PHOTO

品質・精度の高い製品を生み出しています。

・精密プレス部品の製造および組み立て
・自動車搭載部品
・映像表示デバイス用部品
・電池用部品
・コンピュータ搭載部品
・携帯電話、OA機器部品
・精密プレス金型設計・製作
本社郵便番号 520-2152
本社所在地 滋賀県大津市月輪1-1-1
本社電話番号 077-545-3011
設立 1959年8月
資本金 9,000万円
従業員 320名(グループ合計1073名)2018年6月現在
売上高 98億円(グループ合計162億円)2018年6月現在
事業所 ・本社・大津工場
〒520-2152 滋賀県大津市月輪1-1-1
・大垣工場
〒503-0816 岐阜県大垣市小泉町2-1
・宇都宮工場
〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地8-2
海外拠点 アメリカ・シンガポール・インドネシア・中国(北京・上海)
主な取引先 パナソニック(株)、(株)デンソー、日立AMS(株)、ソニー(株)、ボッシュ(株)、(株)ミツバ、ミネベアミツミ(株)、(株)協豊製作所、NTN(株)、日本特殊陶業(株)、FDK(株)、(株)リチウムエナジージャパン
平均年齢 41歳
実績紹介 ・第7回ものづくり日本大賞 優秀賞(経済産業省) 2017年受賞
・経済産業省選定「地域未来牽引企業」2017年
・厚生労働大臣表彰「現代の名工」2016年 1名認定
・経済産業大臣表彰「頑張る中小企業300社」2015年選出
・近畿経済産業局 関西ものづくり新撰 2015年~2019年 5年連続選出
・経済産業省委託 研究支援事業 2012年・2015年・2018年採択
・優良法人認定(大津税務署) 2017年
・パナソニック(株) ECO・VC金賞、日立AMS(株) 技術開発賞 、ボッシュ(株)感謝状  2017年受賞
沿革
  • 1959年 8月
    • 資本金200万円をもって日伸精機(株)を設立
  • 1960年 6月
    • 商号を日伸工業(株)と改称
  • 1963年 6月
    • ブラウン管、電子銃部品の製作を開始
  • 1968年 3月
    • 現本社所在地に本社及び本社工場を移設操業
  • 1970年 8月
    • 宇都宮工場操業
  • 1970年 9月
    • 資本金4,500万円に増資
  • 1983年11月
    • 電子銃組立作業を開始
  • 1989年 9月
    • アメリカ オハイオ州に子会社設立
      資本金9,000万円に増資
  • 1994年10月
    • シンガポールに子会社設立・インドネシア バタム島に子会社設立
  • 1996年 4月
    • 中国・北京市に合弁会社設立
  • 1997年12月
    • メキシコ・バハカリフォルニア州に子会社設立
  • 2006年3月
    • HV車用向け 車載部品生産
  • 2006年11月
    • 小泉工業(株)を合併し、大垣工場とする
  • 2007年 5月
    • 中国・上海にある『サンテック社』へ資本出資
  • 2012年 1月
    • 中国・北京工場・新工場を建設し、移転する
平均勤続勤務年数 18年 ※2018年度実績
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち男性3名 女性2名)※2018年度実績
前年度の育児休業取得者数 2名(うち男性0名 女性2名)※2018年度実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%  ※2018年度実績

採用データ

先輩情報

理由も専攻も自由に
M.S
2017年
京都工芸繊維大学大学院
工芸科学研究科 機能物質化学専攻
技術部
技術職
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 日伸工業(株) 採用担当:木下
TEL:077-545-3011(代)
〒520-2152 滋賀県大津市月輪1-1-1
URL http://www.nissinjpn.co.jp/
E-mail kinoshita@nissinjpn.co.jp
交通機関 JR琵琶湖線 瀬田駅下車、徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp72416/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日伸工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日伸工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ