最終更新日:2019/5/15

  • 正社員
  • 既卒可

(株)イカラ(旧社名:(株)めがねの荒木)

  • 専門店(メガネ・貴金属)
  • 商社(精密・医療機器)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • 専門店(その他小売)
本社
神奈川県
資本金
1,000万円
売上高
5億310万2,000円(2018年8月実績)
従業員
29名(正社員22名、パート社員7名)※2018年8月実績
募集人数
1~5名
  • 業種 専門店(メガネ・貴金属)、商社(精密・医療機器)、専門店(アパレル・ファッション関連)、専門店(その他小売)
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 5億310万2,000円(2018年8月実績)
  • 従業員 29名(正社員22名、パート社員7名)※2018年8月実績
  • 募集人数 1~5名

地元神奈川で創業40年以上。地域密着だからこそ繁盛する経営戦略があるんです。

知る人ぞ知る。店舗あたりの業界売上平均を200%で達成し続ける老舗メガネ専門店。 (2019/04/18更新)

※説明会について※


現在は説明会の実施予定はございません。
追加の開催日程が決まりましたら、
掲示板にてご連絡させていただきます。

=====================


私たちはビジョンを本気で目指していける仲間、
会社の未来を一緒につくっていくことのできる仲間を求めています。
これからの多くの出会いに、社員一同とてもワクワクしています。

代表取締役 荒木 康弘

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1店舗あたり年間1億2,000万円を売上げる繁盛店も持つ当社。その理由を直接確かめに来てください。【写真】IKARA店
PHOTO
最初は、めがねに関して知識を持ち合わせていなくても、経験を積んだ今では、お客様がご指名で来店されるほど信頼関係を築いています。【写真】IKARA店

人生のパートナーになれる職業って、実はあまり多くない。

PHOTO

定期的に、社員全員と一人ひとり面談をしている荒木社長。社員と向き合う、そんな時間をとても大事にしています。

●創業40年以上の老舗企業が生まれ変わりました。
潮風薫る湘南で、地域の皆さまに愛されて40年以上。
めがねの荒木はこれまで、「めがね」という商品を通じてお客様の快適な日常をサポートしてまいりました。しかし、高齢化が加速するこれからの日本で
お客様の悩みに応え、より快適な日常を提供するためにはめがねだけでは足りないのではないか、もっとやれることがあるのではないかと感じるようになりました。今まで以上に頼っていただける存在になるために、私たちはこのたび「めがねだけの荒木」を卒業し、新たなスタートを切ることにいたしました。
社名をIKARAと改めて、補聴器を中心に取扱い範囲を広げお客様の暮らしをトータルでサポートのできる企業へと進化を遂げる予定です。
みなさんの代は記念すべきIKARA一期生。
新たに始まるステージで、主役として活躍してみませんか。


●めがね屋ですが、じつは全くめがねにこだわっていません。
我々は地元横須賀を中心にめがね屋として40年以上、地元密着で地域のお客様に愛されながら成長してきました。そんな我々が大事にしている事はめがねをたくさん売ることではありません。お客様のお困り事に真摯に向き合い、我々の提供できる最善のサービスを提供すること、これだけです。その為にまず今後さらに注力していこうと考えたのが、補聴器事業。高齢化を迎えている現在の需要はもちろん、普段は聞くことの無いとても大きな音量で日々音楽を聞く若者が増えた今の世代では、今よりももっと補聴器を使用する年代が若くなると予想されています。お客様のお困り事にも答えられ、ビジネスとしても今後更に成長が見込める。実は我々が手がけている事業はそれくらい価値の高い事業なんです。


●イカラのスタッフはモノづくりをする職人でもある。
イカラのスタッフは、販売員ですから、もちろん接客のプロです。しかし、出来上がったモノをただ売るのが仕事ではありません。フィッティング、フレームやレンズの加工など、すべて自分たちで行います。言うなれば、職人でもなければいけないのです。それも一流の。一流の接客で満足してもらった後で、一流の技術で感動してもらう。どちらが欠けても「イカラ」ではなくなってしまいます。

会社データ

プロフィール

●イカラはどのように生まれたか?
代表の荒木康弘は眼鏡屋の息子で、家業を継ぐために実家を出て、修行をしていました。そんな時に、父親が出資していた眼鏡屋さんが借金で首が回らなくなり、「このままだと潰れてしまう、なんとかお店を引き継いでほしい」というオファーを受ける。元気がなかった17坪の小さなお店こそが、イカラの前身。その後40年間、追浜という地に育てられ、接客と技術を大切にする繁盛店へと成長しました。

●「当たり前のこと」をこつこつと。
イカラのポリシーは「お客様を笑顔にすること」。そのために必要なのは「当たり前のこと」をしっかりと行っていくことです。店舗を綺麗に掃除する。気持ちのよい挨拶をする。お客様に納得頂ける技術を身に着ける。一人ひとりのお客様を大事にする。ごくごく当たり前のことを着実に積み上げていくことが、お客様を笑顔にする基本であり秘訣です。

●イカラには「マイスター」がいます。
イカラはとことん技術にこだわっています。このこだわりが、他のメガネ屋さんとの一番の差だと言ってもいいかもしれません。検査、加工、フィッティング……、それぞれの分野にマイスターがいて、最高品質のメガネを提供しています。どんなに良い商品でも、どれだけデザインを気に入っていても、フィッティングがちょっとでもズレてしまうだけで、台無しになってしまう。80点の「良いもの」ではなく、100点満点の「最高のもの」を提供する事にこだわり続けています。

事業内容

PHOTO

東京吉祥寺にある、新コンセプトのIKARA店。今後は更にこのような店舗展開をしていく予定です。

●株式会社イカラ1期目
「めがねの荒木」は、株式会社イカラへと変化しました。都心エリア店の展開や、補聴器ビジネス。めがねを扱うめがね屋だけの会社ではなくなりつつあります。たとえば、吉祥寺店「GLASSTORY IKARA」のようなコンセプチュアルなセレクトショップは今後も出店予定。近いうちにもう一店舗展開する事を画策しています。補聴器ビジネスも好調で、今後は補聴器の専門店を出展すべく計画している最中です。めがねの荒木は株式会社イカラへと社名を変え次のステージへ。
イカラとして更なる成長と、より多くのお客様の笑顔を実現していきます。

●あのイカラがやる、「補聴器」
10年以上前に手がけ始めた補聴器事業ですが、いま、高齢化の追い風もあり大変好調です。毎年売上比率がアップしており、今では売上の2割を占めるまでになりました。ここから、今後さらなる事業拡大を図っていきます。補聴器はめがねと同じ医療機器ですが、めがね以上の精度が求められる精密機器でもあります。
イカラがやるからには、補聴器もこだわります。カウンセリング、検査、フィッティング、めがねと同じようにこだわりの技術でお客様にご満足頂いています。その他にも、初めてのお客様の不安を解消できるよう、メーカーさんと組んで関東ではまだ、イカラ1店舗しか行っていな特別プログラムも実施しています。
「イカラさんの補聴器なら、安心だね」そう言ってもらえるような補聴器事業を目指しています。

●挑戦の歴史がこれからのイカラを作っていきます。
当社には、社長も拒否できない「フィロソフィーカード」という仕組みがあり、それを使えば本来はできないレベルの顧客サービスを、現場社員が1年に5回提供できます。また、1年目~3年目の新卒入社社員に積極的に採用活動に関わってもらう事もあります。
確かな知識と高い技術を持っている社員ばかりの少数精鋭企業だからこそ、
社員一人ひとりを信用し、幅広い裁量を持たせています。
このようにお客様へのサービス向上の為や社内がより良くなる為なら変化を恐れない、柔軟な挑戦の歴史で今のイカラが出来上がっているのです。あなたが入社してくる頃には新しい次の挑戦が始まっているかもしれません。
本社郵便番号 237-0064
本社所在地 横須賀市追浜町3-18 本間ビル2F
本社電話番号 046-869-0788
設立 1976年8月6日
資本金 1,000万円
従業員 29名(正社員22名、パート社員7名)※2018年8月実績
売上高 5億310万2,000円(2018年8月実績)
事業所 【本社】株式会社イカラ 事業本部
 神奈川県横須賀市追浜町3-18 本間ビル203
 京急追浜駅より徒歩3分

【店舗】
・めがねの荒木 追浜店
~追浜で30余年の歴史を刻んだ、落ち着いた雰囲気のお店です~
 神奈川県横須賀市追浜町3-1 勝野ビル1F
 京急追浜駅より徒歩1分

・めがねの荒木 衣笠店
~アットホームな雰囲気で、気軽に立ち寄れる眼鏡店がコンセプトです~
 神奈川県横須賀市衣笠栄町1-70
 JR衣笠駅より徒歩2分

・めがねの荒木 逗子店
~明るく開放的な店内。お洒落な海外ブランドから機能性に優れた国産フレームまで~
 神奈川県逗子市逗子5-1-9 スズキビル1F
 京急新逗子駅より徒歩1分

・Alenz & Co. イオン久里浜店
~横須賀エリア最大級のメガネプロショップです。お求めやすい価格も提供しています~
 神奈川県横須賀市久里浜5-13-1 イオン久里浜店2F
 京急久里浜駅より徒歩5分

・GLASSTORY IKARA 吉祥寺店
~「提案型メガネ専門店」をテーマに展開するセレクトショップです~
 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1 吉祥寺サンロード内
 JR吉祥寺駅より徒歩2分
主な取引先 ウインク(株)、(株)ニコン、セイコーホールディングス(株)、HOYA(株)、シバントス(株)
お客様からのうれしい一言 「長年、母・妻・娘共々お世話になっております。
些細なことでも気持ちよく対応してくれてありがとう」

「自分の感性に合うものを見つけてくれるから満足なものが見つかります。
これからもお洒落なフレームを沢山そろえて下さい」

「50年以上メガネを使っているので、ちょっとした修理に行った時に
良さがわかります」

「友達に勧めること2回、私自身も6~7個購入しています。
女性でも入りやすい雰囲気なのが嬉しいです」

イカラ(Alenz&CO.)のスタッフは、熱い想いをもって“その人だけの”メガネを提供しています。その腕前さえあれば、どこのメガネ店に行っても通用するという高いレベルの技や心意気を、新人にも時間をかけてゆっくり、じっくり、教え、育てていきます。お客様からの感謝の言葉、あなたもいっぱい集めてください!
沿革
  • 昭和41年3月
    • 石川県金沢市にメガネ専門店設立
  • 昭和51年8月
    • 神奈川県横須賀市にて別会社として現企業を設立
  • 昭和59年7月
    • メガネのボランタリーチェーン「ウインクチェーン」に加盟
  • 平成元年6月
    • 横須賀市衣笠にメガネ専門店「ウィズ」を開業
  • 平成15年1月
    • 逗子市逗子にメガネ、補聴器専門店を開業
  • 平成16年5月
    • 衣笠 ウィズ店を改装、店名を「めがねの荒木 衣笠店」に変更
  • 平成18年2月
    • 本部事業部を新設 同追浜地区
  • 平成19年4月
    • 第一回新卒採用開始
  • 平成20年8月
    • イオン久里浜ショッピングセンターに「Alenz&CO.」オープン
  • 平成21年1月
    • 補聴器外販開始
  • 平成26年11月
    • Glasstory IKARA店が吉祥寺にNEWオープン
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.8時間(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社めがねの荒木
採用担当/末清
電話:046-869-0788
E-Mail:araki@aurora.ocn.ne.jp
住所:〒237-0064 横須賀市追浜町3-18本間ビル2階
URL http://www.optical-araki.co.jp/index.html
E-mail araki@aurora.ocn.ne.jp
交通機関 京急追浜駅から徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp72764/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)イカラ(旧社名:(株)めがねの荒木) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ