最終更新日:2019/8/8

  • 正社員
  • 既卒可

(株)アクティブ・ワーク

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • データ通信
  • 通信・インフラ
本社
東京都

働きやすい環境作りをしている企業を教えて

アクティブ・ワークの回答(2019年8月23日)

『働きやすい環境作りをしている企業を教えて』

あまりこういうところを
売りにしたくはないですが、
大事ですよね!
今年度の年間休日は129日、
昨年度の実績で月の平均残業は19.4時間、
産休・育休の取得実績もありますし、
働き方改革にしっかり取り組んでいる会社です!

面接で一番注意すべきことは?

アクティブ・ワークの回答(2019年8月23日)

『面接で一番注意すべきことは?』

目が合わない、目が泳ぐ方は
正直採用したことがありません(笑)
よく世の中で言われている、
業界や職種、企業研究は基本だと思いますし、
しっかり自己分析している方だと
どこに行っても面接は通るのではないでしょうか。
就職戦線も最終盤ですが、
みなさんしっかり準備をして頑張ってください!

今から説明会・選考に参加していつまでに内々定がもらえる?

アクティブ・ワークの回答(2019年8月23日)

『今から説明会・選考に参加していつまでに内々定がもらえる?』

最短で2週間でいけると思います。
午前・説明会、午後・筆記試験の
1day選考を使えば、1日で一次選考は終わりますし、
その後は一次面接、最終面接で内定になります。
絶賛、説明会の開催を続けていますので、
是非ご予約お待ちしております!

これから伸びる業界を教えて

アクティブ・ワークの回答(2019年7月26日)

『これから伸びる業界を教えて』

勿論IT業界です!
弊社はIT企業ですから(笑)
でも現実的にバックオフィスや
いわゆる運転をする仕事などは
20年後無くなると言われてますからね。
銀行や保険会社などは、
システムの導入による
人員の削減が進んでおります。
よって、ITのエンジニアおすすめです!
是非、説明会にお越しください。

面接で採用担当者の心を動かすために大切なことって、何?

アクティブ・ワークの回答(2019年7月26日)

『面接で採用担当者の心を動かすために大切なことって、何?』

もうシンプルに明るく元気で、
しっかり業界・企業研究している方なら
是非、入社して頂きたいです(笑)
逆に言うと、暗くて元気がなくて、
業界・企業研究まったくやってない方、
みなさん人事だったら採用しますか??
当たり前の事を当たり前にやれば
相手の心を動かすのはそんなに難しくないはずです!
みなさん頑張ってください!

8月に説明会・選考を予定している企業を教えて

アクティブ・ワークの回答(2019年7月26日)

『8月に説明会・選考を予定している企業を教えて』

8月いっぱいまでは説明会の日程を公開してます。
正直まだ9月以降の予定は決まってません。
IT業界に興味がある方、是非早めのご参加お待ちしております。

勤務地や異動頻度について教えて

アクティブ・ワークの回答(2019年7月19日)

『勤務地や異動頻度について教えて』

勤務地は秋葉原、岩本町です。
客先常駐しているエンジニアも
50%いますが、転勤はなしで
転居を伴うプロジェクト先もありません。
一番多く常駐しているのは田町ですかね。
全て23区内になります。

就活における「相性」や「縁」ってなに?

アクティブ・ワークの回答(2019年7月19日)

『就活における「相性」や「縁」ってなに?』

タイミングは間違いなくあると思いますし、
相性もあると思います。
言葉で表すのはとても難しいのですが、
社風に合いそうだな、一緒に働きたいなという気持ちを
感じることはよくあります。
求める人物像は、
コミュ力があり、素直で向上心がある子です。
多分、他の会社も一緒だと思いますよ(笑)

今から志望業種を広げて応募するのは不利?

アクティブ・ワークの回答(2019年7月19日)

『今から志望業種を広げて応募するのは不利?』

超絶不利だと思います。
複数の業界に手を出すと
業界研究が難しくないですか??
全て100%の力でやれるならOKですが、
絞って手を尽くした方が良いと思います。
志望の業界を変えること自体はOKだと
個人的には思います。
複数の業界に手を出して
全て中途半端というのが、
一番危険だと思います。

今から選考に参加できる企業が知りたい

アクティブ・ワークの回答(2019年7月12日)

『今から選考に参加できる企業が知りたい』

8月までは説明会の開催が決まっていて、

選考も延長して続けております。

是非、早めのご参加を宜しくお願いします!

ページTOPへ