最終更新日:2018/6/25

マイナビコード
72996
  • 上場企業

ニチバン(株)

本社
東京都
資本金
54億5,100万円
売上高
連結462億3,400万円(2018年3月期)  単体449億4,000万円(2018年3月期)
従業員
753名(2018年3月現在)

【創業100周年 新たな挑戦を!】セロテープ(R)や救急絆創膏ケアリーヴTMなど、さまざまな製品を送り出す会社

会社紹介記事

PHOTO
天然素材のセロテープ(R)にはバイオマスマークが。1948年の発売時と変わらない精神で地球に優しい製品を作り続けています。
PHOTO
創業の精神である「和親協力・進取向上」の通り、協力し合いながら成長できる社風です。

技術の、その先にあるもの。お客様の毎日に、新しい価値を届けよう。

PHOTO

ニチバンの長い歴史は、多彩な分野の製品を世に送り出し、お客様に選ばれ、喜ばれ続けてきた結果そのもの。

誰もが一度は使ったことがある「セロテープ(R)」。私たちニチバン(株)の登録商標です。ほかにも、素肌タッチの救急絆創膏「ケアリーヴ(TM)」、スーパーでお馴染みの野菜を結束するテープ「たばねら(TM)」など、多彩な分野へ製品を送りだしています。
近年では、粘着技術のノウハウを活かして、新たな研究にも取り組んでいます。

技術は、お客様の毎日に新しい価値を届けてこそ、真の輝きを放ちます。
ニチバンの新たなステージを切り開いていく仲間として、好奇心溢れるチャレンジ精神旺盛な方々をお待ちしています。

会社データ

事業内容

PHOTO

2018年に創業100周年を迎えた当社。今までも、これからも、粘着の分野を原点に、人々の快適な生活をトータルに支え続けます。

◆メディカル事業
【ヘルスケアフィールド】
「手当て」とは文字通り、身体の具合の悪いところに手のひらを当てたことが、その言葉の由来だといわれています。時代が流れ技術が進歩しても、いつもこの「手を添えること」への豊かなイメージが、私たちニチバンの中にあります。ホームメディカル/ヘルスケアが浸透する現代においては、「ケアリーヴ(TM)」や総合スポーツブランド「バトルウィン(TM)」シリーズに見られるように、もう一歩先、もう一歩広いケアを目指し、多様なシーンにあった製品の開発を進めています。

【医療材フィールド】
ますます高度化・複雑化し、そして多忙化していく医療現場。そこで毎日のように使われている医療材へのニーズも、時代とともに高度なものへと進化しています。そのような中、今、ニチバンが取り組んでいるキーワードは「刺激ゼロ」、「感染予防」。私たちは、患者様や医療機関が求めている先進の医療材をタイムリーにお届けしています。医療という業務に欠かすことのできない使命感。それを支えていることも、私たちの誇りです。 

◆テープ事業
【オフィスホームフィールド】
日常の何気ない便利さや快適さ。文房具やOAサプライ製品という、今やあって当たり前の製品。ちょっとしたアイデアや気づかいの積み重ねこそが人々のかけがえのない笑顔につながっています。パーソナル向け製品の開発や、「ユニバーサルデザイン」や環境に配慮した製品づくりにも注力。その一つひとつに、変わることのないニチバンの姿勢が息づいています。

【工業品フィールド】
ニチバンでは培ってきた独自の粘着・接着技術を活かし、産業界へ向けても独自の製品を送り出しています。代表的なものは、流通の現場で効率化を支援する包装用粘着テープや野菜結束テープ。食材に関わる機会が多いだけに、近年特に重視されている「安全」に対する徹底した配慮のもとで製造されています。さらに生産や建築現場におけるマスキング用製品など、ニチバンならではの優れた機能性を発揮する製品群も充実。「安心であること」「便利であること」は、産業界においてもニチバンが信頼されるポイントとなっています。
本社郵便番号 112-8663
本社所在地 東京都文京区関口2-3-3
本社電話番号 03-5978-5601
創業 1918(大正7)年1月
資本金 54億5,100万円
従業員 753名(2018年3月現在)
売上高 連結462億3,400万円(2018年3月期) 
単体449億4,000万円(2018年3月期)
代表取締役 堀田 直人
事業所 本 社:東京都文京区
支 店:札幌市、仙台市、東京都新宿区、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市
工 場:埼玉県日高市、愛知県安城市
研究所:埼玉県日高市、愛知県安城市
関連会社 ニチバンプリント(株)
ニチバンテクノ(株)
ニチバンメディカル(株)
UNION THAI-NICHIBAN CO.,LTD.(タイ)
NICHIBAN(THAILAND) CO.,LTD.(タイ)
平均給与 673万円
沿革
  • 1918年 1月
    • 東京都南品川に歌橋製薬所として創業
      絆創膏類、軟膏・硬膏類の製造を開始
  • 1944年
    • 企業整備により全国25の絆創膏製造業者が統合、商号を日絆工業(株)とすると共に東京・大阪両工場を設置
  • 1947年
    • セロハン粘着テープ、紙粘着テープ、その他工業用粘着テープの製造を開始
  • 1948年
    • 商号を日絆薬品工業(株)と改称
      「セロテープ(R)」一般発売開始
  • 1961年
    • 社名を現在のニチバン(株)と改称
      株式を東京証券市場第二部に上場
  • 1968年
    • 株式を東京・大阪両証券市場第一部に上場
  • 1975年
    • パッドつき救急絆創膏「オーキューバン(TM)」発売
  • 1978年
    • 野菜結束機「たばねら(TM)」及び野菜結束テープ「たばねら(TM)テープ」発売
  • 1981年
    • テーピング用テープ「ニチバンスポーツテープ」発売
  • 1983年
    • 中央研究所開設
  • 1984年
    • テーピング用テープなどスポーツ関連製品を
      「バトルウィン(TM)」ブランドにリニューアル
  • 1990年
    • 鎮痛消炎貼付剤「ロイヒつぼ膏(TM)」発売
  • 1994年
    • 本社を東京都文京区関口に移転
  • 1997年
    • 救急絆創膏「ケアリーヴ(TM)」発売
  • 2006年
    • 「セロテープ(R)」バイオマスマーク認定取得
  • 2010年
    • 「テープカッター直線美(TM)」発売
  • 2011年
    • テープのり「tenori(TM)」発売
      「ニチバン巻心ECOプロジェクト」を開始
  • 2012年
    • メディカル研究所を中央研究所に統合
      治癒促進絆創膏「ケアリーヴ(TM)治す力(TM)」発売
  • 2014年
    • タイ・バンコクに駐在員事務所を開設
  • 2015年
    • キッチン雑貨市場に向けた新ブランド「Dear kitchen(TM)」
      雑貨市場に向けた新ブランド「Petit joie(TM)」を立ち上げ
  • 2017年
    • タイ・バンコクに販売子会社としてNICHIBAN(THAILAND)CO.,LTD.を設立
      中央研究所を先端応用研究所に改称
  • 2018年
    • 創業100周年を迎える
      医薬品専門工場としてメディカル安城工場を稼動
平均勤続勤務年数 16.7年(2017年度)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8.16時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.5日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 44名(うち女性14名、男性30名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 15名(うち女性14名、男性1名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1.28%(雇用形態に関わらず企業全体における割合)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ニチバン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ニチバン(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ