最終更新日:2019/7/1

  • 正社員

パーカー熱処理工業(株)

  • プラント・エンジニアリング
  • 化学
  • 機械
  • 金属製品
  • 薬品
本社
東京都
資本金
3億2,400万円
売上高
65億6,700万円(2018年3月末)
従業員
210名(2018年9月末)
募集人数
6~10名
  • 業種 プラント・エンジニアリング、化学、機械、金属製品、薬品
  • 本社 東京都
  • 資本金 3億2,400万円
  • 売上高 65億6,700万円(2018年3月末)
  • 従業員 210名(2018年9月末)
  • 募集人数 6~10名

【個別説明会と一次面接を同日実施中!】エントリーお待ちしています!

パーカー熱処理工業(株) (2019/06/14更新)

日本を代表する企業からの厚い信頼を受け、創業から63年目となりました。

一部上場企業のグループ会社なので福利厚生や教育制度には自信があります。

文系・理系問わず、腰を据えて働きたい方のエントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
金属熱処理技術の分野で確かな実績と知名度を誇るパーカー熱処理工業。国内市場はもとより、海外市場でのビジネス展開も拡大中だ。
PHOTO
金属部品を加熱・冷却することによって、その性質を向上させる金属熱処理技術。自動車や鉄鋼、家電などのさまざまな工業製品に欠かせない技術となっている。

さまざまな工業製品を生み出す“黒子”として、金属熱処理業界をリードする技術者集団

PHOTO

「技術者が自分のやりたい仕事や大きな仕事に取り組み、常に高いモチベーションを維持できる環境があります」(代表取締役社長/安部 壽士)

金属熱処理技術に特化した事業を展開して、今年で創業62年を迎えました。工業用化学薬品を取り扱う「工業薬品部門」からスタートし、金属熱処理設備を製造販売する「プラント部門」、さまざまな表面処理を提供する「表面処理加工部門」へと、事業領域を拡大してきました。当社と同規模で、この3部門を有する企業はほとんどなく、金属熱処理に関するトータルなサービスを提供できることが、当社の強みです。また、工業用化学薬品を用いた熱処理ではトップクラスのシェアを誇ります。

金属熱処理は、金属材料の強度や靭性(材質の粘り強さ)を向上させる重要な役割を果たしており、工業製品の製造に必要不可欠な技術。だからこそ当社は社会的責任として「持続可能な開発目標(SDGs)」を目指すべく、より環境にやさしい企業になるため、10~20年先を見据えた新たな取り組みに挑戦しています。その一つが、「真空技術」。金属熱処理に使用するエネルギー量を大幅に低減できるとともに、作業環境の改善にも貢献します。また、薬品製造時に出る廃棄物の回収・リユースも、重要な取り組みのひとつ。さらに、お客さまの工場の生産ラインに組み込むコンパクトなモジュール型熱処理装置の提案も進めています。こうした金属熱処理技術や環境負荷低減技術を有する当社は、熱処理業界のパイオニアだと自負しています。海外情報も積極的にキャッチアップしながら、今後もさらに技術力の向上に努めていきます。

幅広く事業を展開している当社では、一人ひとりがおもしろい仕事に取り組めるチャンスがたくさんあります。入社1年目から海外で活躍する人や、大きな案件を任される人もめずらしくありません。大切なのは、自分のやりたいことに挑戦する情熱と、失敗しても落ち込まない不屈の精神。やりたいことに挑む人には、ストップをかけません。たとえ失敗しても「よくやったな」と褒めることはあっても、非難することなどありません。ボーダーレスな業界なので、ツールとして多少の英語力もあると役立つでしょう。

金属熱処理技術は、いわば工業製品の“黒子”のような存在。派手さはありませんが、地道に取り組めば大きなやりがい味わえることをお約束します。

(代表取締役社長/安部 壽士)

会社データ

プロフィール

~「熱処理」は鉄に命を吹き込むプロセスである~

高温で熱した鉄や鋼(はがね)をひたすら叩いて整形し、刀や生活道具をつくる鍛冶屋。
研ぎすまされた技と経験で、自然の鉱物に道具としての命を吹き込む仕事。
はるか昔、飛鳥時代にはすでに鍛冶職人は専門技術者として重用されていました。

えっ? 大昔の古臭い技術じゃないか、ですって?

いえいえ、そんなことはありません。
例えば車のエンジン、建物の鉄骨、パソコンやビデオカメラの部品からゴルフクラブまで。
時代は変わっても金属熱処理は私たちの日常に欠かせない技術として定着しているのです。

事業内容
工業用化学薬品の製造販売をする「薬品部門」、熱処理設備の製造・販売を行う「設備部門」、さまざまな加工処理サービスを提供する「加工部門」の3つの柱を持つ当社。

熱処理のスペシャリスト集団として、お客様の様々なご要望に応えられる体制が整っています。

それぞれの部門が支え合い、時には競い合いながら当社の文化を形づくっているのです。

その根底にあるのは「信頼」「責任」「誇り」の3つのキーワード。

テレビCMや華やかなイベントとは縁がありませんが、地味に・真面目に・コツコツと実績を積み上げ、お客様の信頼を勝ち取って来ました。

さらに近年では、グループ企業との連携や外国企業との技術提携により、ワールドネットワークを構築。
特に中国やASEAN諸国を中心に、海外へ進出する自動車メーカーをはじめとした日本企業を金属熱処理で支えています。

今後は、拡大する海外市場でのビジネス展開をさらに強化していきます。
本社郵便番号 103-0027
本社所在地 東京都中央区日本橋二丁目16番8号
本社電話番号 03-3278-4550
創業 1956年11月29日
代表者 代表取締役社長 安部 壽士
資本金 3億2,400万円
従業員 210名(2018年9月末)
売上高 65億6,700万円(2018年3月末)
事業所 ・川崎事業所
  〒210-0822 川崎市川崎区田町3-13-10
    設備営業部/化成品営業部/設計部/技術研究所
・宇都宮出張所
  〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地26-2
               日本パーカライジング(株)内
・名古屋営業所
  〒488-0011 愛知県尾張旭市東栄町4-8-7
・浜松出張所
  〒430-0815 静岡県浜松市南区都盛町201-1
・大阪営業所
  〒564-0052 大阪府吹田市広芝町11-41-1 パーカー江坂ビル
・川崎工場
  〒210-0857 川崎市川崎区白石町4-4
・東川崎工場
  〒210-0822 川崎市川崎区田町3-13-18
・東松山工場
  〒355-0812 埼玉県比企郡滑川町大字都25-78東松山工業団地内
・山梨工場
  〒408-0025 山梨県北杜市長坂町長坂下条136
・水戸工場
  〒311-4164 茨城県水戸市谷津町細田1-74
業績 決算期     売上高     営業利益
──────────────────────
2016年3月  67億7,200万円  4億7,200万円
2017年3月  70億7,200万円  5億7,100万円
2018年3月  65億6,700万円  5億4,200万円
売上高構成 ケミカル部門 30%
プラント部門 40%
加工部門   30%
関連会社 日本パーカライジング(株)、パーカーエンジニアリング(株)、ーパーカー加工(株)、(株)パーカーコーポレーション、浜松熱処理工業(株)、旭千代田工業(株)、日本カニゼン(株)、パーカーS・N工業(株)、パーカー精密工業(株)
主な取引先 日産自動車(株)、ジヤトコ(株)、トヨタ自動車(株)、(株)デンソー、アイシン精機(株)、本田技研工業(株)、(株)ショーワ、富士重工業(株)、日立建機(株)、マツダ(株)、ヤマハ発動機(株)、(株)IHI、スズキ(株)、セイコーエプソン(株)、(株)東芝、リクシル(株)、三菱自動車工業(株)、日野自動車工業(株)、日立製作所(株)、三菱電機(株)、ブラザー工業(株)、他(※敬称略、順不同)
平均年齢 43.5歳
平均給与 348,061円【2018年5月1日時点 平均基準内賃金】
沿革
  • 1956年11月
    • 東京都千代田区丸の内二丁目8番地に資本金200万円で
      日本熱理工業(株)を設立
  • 1964年 7月
    • 新日豊化学(株)を設立【当社は(株)日豊化学工業研究所(金属熱処理剤、焼入油の製造販売)の事業を継承した。】
  • 1964年 8月
    • 本社を東京都中央区日本橋2-16-9に移転
  • 1966年 11月
    • 平塚工場を新設
  • 1967年 4月
    • 浜松出張所を開設
  • 1970年 4月
    • 愛知工場を新設
  •     7月
    • 山梨工場を新設
  • 1971年11月
    • 川崎工場を新設
  • 1972年 1月
    • 名古屋営業所を開設
  • 1978年10月
    • 東松山工場を新設
  • 1981年 7月
    • 本社を現在地に移転
  • 1987年 7月
    • 韓一金属工業(株)(大韓民国)を設立
  • 1988年12月
    • デュローターム社・フェロデュール社(オーストリア)を買収
  • 1992年 5-6月
    • 水戸工場を新設
      豊橋工場を新設
  • 1995年 7月
    • 宇都宮出張所を開設
  • 1998年10月
    • 新日豊化学(株)と合併
  • 2002年 2月
    • 加工工場 ISO9001取得(東松山工場・川崎工場・東川崎工場)
      山梨工場 ISO14000取得
  • 2006年 4月
    • 創立50周年
      製品事業本部 ISO9001取得(プラント部門)
  • 2007年12月
    • 塩浴軟窒化の商標をイソナイト(ISONITE)とした
  • 2010年 4月
    • パーカーS・N工業(株)にDLC(Diamond Like Carbon)
      コーティング装置を設置
  • 2012年 4月
    • PARKER HEAT TECHNOLOGY (THAILAND) CO., LTD.をタイに設立
  • 2013年 8月
    • 浙江パーカー熱処理科技有限公司(ZPTT)を中国に設立
  • 2015年 1月
    • 本社ビル立替完成(東京都中央区日本橋2-16-8)
  • 2016年11月
    • 創立60周年を迎える
  • 2017年 3月
    • PARKER NETSUSHORI MEXICANA S.A. DE C.Vをメキシコに設立
平均勤続勤務年数 2018年3月 時点
 男性 17.8年
 女性 13.7年
 全社 17.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 平均 18.6時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 平均 9.7日(2017年度実績)

採用データ

取材情報

世界の自動車産業を支える、すごい技術がここにある!
技術者志望の若手3人が“金属熱処理”を選んだ理由とは?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒103-0027
東京都中央区日本橋2-16-8
人事採用担当 沼賀(ヌマガ)
下記E-mailにてお問合せください。
URL 当社企業ホームページ
https://www.pnk.co.jp/
E-mail saiyo@pnk.co.jp
交通機関 東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」D1出口より徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp73150/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
パーカー熱処理工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ