最終更新日:2019/8/23

  • 正社員

(株)Olympic

  • スーパーマーケット
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品
  • 給食・デリカ・フードビジネス
本社
東京都
資本金
99億4,638万円
売上高
1,068億3,300万円(2018年2月実績) グループ連結
従業員
5,130名(内正社員1,038名) ※2019年1月末現在 
募集人数
26~30名
  • 業種 スーパーマーケット、商社(食品・農林・水産)、専門店(食品・日用品)、食品、給食・デリカ・フードビジネス
  • 本社 東京都
  • 資本金 99億4,638万円
  • 売上高 1,068億3,300万円(2018年2月実績) グループ連結
  • 従業員 5,130名(内正社員1,038名) ※2019年1月末現在 
  • 募集人数 26~30名

首都圏にスーパーマーケット・ディスカウントストアを展開。「正直を売る」をモットーに、「よい品をより安く」を実現しています。

  • 積極的に受付中

夏採用【選考直結!一次選考付き説明会開催中】ご予約はお早めに!! (2019/08/23更新)

★9月/会社説明会

9/6 (金)13:00~14:30
9/7 (土)13:00~14:30
9/21(土)13:00~14:30


9月の説明会を追加しました!

皆様と説明会でお会いできるのを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
首都圏を中心に、地域特性や店舗規模に合わせて、多様な店舗スタイルを展開するオリンピック。お客様の満足を追求すべく、高品質・高鮮度の商品を提供し続けている。
PHOTO
早くから店舗のレイアウトを任せてもらえるのが同社の魅力。試行錯誤しながら作り上げた売場で、お客様が商品を手に取る姿を見る瞬間が、販売職ならではの喜びだ。

すべての店舗が「地域一番店」になるために。若手の力がオリンピックを変える。

PHOTO

「フレッシュな意見をどんどん取り入れ、新しい仲間とよりよいオリンピックを築き上げていきたいです。」(小金井店 ブロック長兼フード店長/小林 伸明)

■「正直を売る」をモットーに売場作りに注力

首都圏において、スーパーマーケットやディスカウントストアなどの
店舗を展開をしているオリンピック。
「正直を売る」をモットーに、価格・鮮度・味のすべてにこだわった
商品をお客様に届けるべく、売場作りに力を注いでいます。

例えば、キャベツ売場。
オリンピックでは、お客様が来店して
最初に視線がいく位置にキャベツ売場を配置しています。
それは、キャベツという商品が、お客様にとって用途が多く、
価格や鮮度を他店と比較しやすい食材だから。

また、オリンピックのキャベツは、
売場に出す前に外側の葉を取り、細かい砂を取り除いた上で
鮮度を保つために独自で開発した袋に入れて販売します。
価格や新鮮さはもちろん、
このような工夫=「商品作り」にも自信があるため、
店の看板商品として目立つ位置に売場を配置しているとも言えます。

■心からおすすめしたい商品を、お客様に届ける喜び

新入社員は店舗に配置されてすぐ、
「担当者」として自分の売場を持つことになります。

どんな商品を、どう配置したら
よりお客様に手に取っていただけるようになるのか。
自分の考えを売場に反映できることは、小売業の醍醐味のひとつです。
考え抜いた工夫が売上アップに結びついたときの喜びを、
多くの新入社員の皆さんにも経験してもらいたいと思っています。

チェーンストアでありながら各店舗の権限が強いのもオリンピックの特徴。
自由度の高い環境で仲間と協力し合いながら、
自分が心からおすすめしたい商品を「正直に」お客様に届けてください。
お客様と触れ合い、直に感謝のお言葉をいただけることもまた、
小売業ならではの醍醐味と言えるでしょう。

すべての店舗が「地域一番店」になることを目指しているオリンピック。
30代の店長が中心となって進めている売場体制の改革を、
支えてくれる若手の力が必要です。

「チャレンジする精神」で、逆境に負けない決断力や実行力のある方、
自分のアイデアで会社全体を変えていこうという気概のある方。
他のどんなお店にも負けない「地域一番店」へと
オリンピックを一緒に育て上げましょう!

会社データ

プロフィール

■独自の商品開発で「よい品をより安く」を実現

1962年の第1号店出店以来、
東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県を中心に
店舗数を拡大し続けているオリンピック。

店舗の規模や地域ごとの特性に応じ、
スーパーマーケットやディスカウントストア、専門店といった
店舗スタイルを使い分けながら、
移り変わる時代のニーズに即した店舗戦略を展開しています。

近年は付加価値の高いプライベートブランドの開発を進め、
品揃えの独自性を高めながら、安さも両立。
オリンピックのフィロソフィである「よい品をより安く」を実現し続けることで、
さらに魅力ある店舗作りを進めていきます。

■未来のオリンピックを支えるのは、若い世代の創造力

2012年から、30代の店長が中心となって、
一から売場の体制を見直す改革を進めています。

全店舗が一丸となって「地域一番店」を目指すために、
例え定着したノウハウであっても、
それが現状において本当にベストな方法かどうかを検討。
オリンピックがこの先さらに成長していくための、
重要な節目の時代がはじまろうとしています。

今回の採用は、来るべき世代交代のタイミングに向けた採用とも言えます。
30代の店長たちに引き続いて、会社を動かしていくのはあなたたちです。
現場を極め、店長や、複数の店舗を束ねるブロック長を目指すか、
本部でバイヤーを目指すか。

それぞれの志向や適性によって方向性は異なりますが、
共通して言えるのは、一人ひとりの「個性」を伸ばしていくことが、
会社の成長につながるということ。

ぜひ、あなたならではの創造力とチャレンジスピリットで、
5年後・10年後のオリンピックを、今よりももっと輝かせてください。

事業内容

PHOTO

◎スーパーマーケット
オリンピックの食品スーパー。自慢の食品を揃えて、毎日の食卓においしさと安全をお届けします。鮮度・品質・品揃えを武器に営業を展開しています。

◎ディスカウントストア
食品以外の日用雑貨・レジャー関連商品を徹底した安さでご提供。毎日がお買い得の日用品から、ユニークな掘り出し物まで、個性的な品揃えを誇ります。

◎総合ディスカウント
食品に加え、生活関連商品・サイクル・ペット・靴・DIYガーデニングなど、専門性の高い商品を幅広く取り扱っている大型店舗。「オリンピックに行けばなんでも揃う」と言っていただけるような店舗を目指しています。
本社郵便番号 185-0012
本社所在地 東京都国分寺市本町4-12-1 
本社電話番号 042-300-7200
創業 1962年5月
設立 1973年2月22日
資本金 99億4,638万円
従業員 5,130名(内正社員1,038名) ※2019年1月末現在 
売上高 1,068億3,300万円(2018年2月実績) グループ連結
代表者 代表取締役社長 木住野 福寿
事業所 ■本社
東京都国分寺市本町4-12-1

■店舗(東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬に64店舗)※専門店を含むと92店舗
馬橋店、今宿店、長原店、川崎鹿島田店、小金井店、鎌ヶ谷店、瑞穂店、朝霞台店、東戸塚店、港北ニュータウン店、墨田文花店、千葉桜木店、高井戸店、三ノ輪店、本羽田店、平塚店、藤沢店、洋光台店、志村坂下店、新座店、千葉東店、下丸子店、武蔵浦和店、中央林間店、市川大野店、白山店、高円寺店、中落合店、市川店、早稲田店、東川口店、蒲田店、中村橋店、大倉山店、青山店、梅島店、厚木店、鶴見中央店、三鷹店、関町店、瀬谷店、立川若葉店、保木間店、深谷店、太田店、柏花野井店、町田忠生店、相模大塚店、立石店、秩父店、所沢西店、国立店、北新宿店、行徳店、中野弥生町店、ひばりヶ丘店、中野坂上店、村山店、西尾久店、鶴見店、田無店、宮原店、西一之江店、下篠崎店
店舗形態 ■総合ディスカウント
食品に加えて、生活関連商品も幅広く取り扱っている大型店です。「Olympicに行けば、何でも揃う」と言っていただけるようなワンストップ・ショッピングを目指している主力店舗です。
オリンピックの食品売場、ディスカウント売場、専門店(サイクルオリンピック、ユアペティア、おうちDEPO、シューズフォレスト)が一丸となった店舗形態です。

■スーパーマーケット
食品スーパーです。オリンピック自慢の食品を揃えて、毎日の食卓に、おいしさと安全をお届けします。鮮度・品質・品揃えを武器に、営業を展開しています。

■ディスカウントストア
食品以外の日用雑貨・レジャー関連商品を、徹底した安さでご提供しています。毎日がお買い得の日用品から、ユニークな掘り出し物まで、個性的な品揃えです。
グループ会社 (株)Olympicグループ(株Olympic (株)サイクルオリンピック (株)ユアペティア (株)おうちDEPO (株)シューズフォレスト (株)OSCサイクル (株)動物総合医療センター (株)OSCゴルフワールド (株)エム・ケイ・カーズ (株)オー・エス・シー・フーズ (株)アバンセ (株)スコア (株)データプラン (株)キララ (株)フォルム
平均年齢 41.1歳
平均勤続年数 14年
平均勤続勤務年数 14年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 24時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.6日 (2018年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性16人 男性0人(2018年)
前年度の育児休業取得者数 女性16人 男性0人(2018年)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ■(株)Olympic

〒185-0012
東京都国分寺市本町4-12-1 
人事部 採用担当 佐野/雪下

TEL:042-402-7262
URL http://www.olympic-corp.co.jp/
E-mail osc.saiyo@osc.oscgroup.com
交通機関 JR中央線国分寺駅徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp73706/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)Olympicを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ