最終更新日:2019/7/12

  • 正社員
  • 上場企業

(株)TYK

  • ガラス・セラミックス
  • 化学
  • 環境・リサイクル
本社
東京都、岐阜県

NGなエントリーシートって?

【活動の結果】だけを述べた自己PRはNG!(2019年3月15日)

こんにちは!TYK採用担当の小林です!
皆さんぼちぼちエントリーシートを書き始めた頃でしょうか?自分の頭の中のことを文字にするのってすごく難しいですよね。私もはじめのころは悪戦苦闘した記憶があります。
今回はエントリーシートの「自己PR」について、私の意見を述べたいと思います。私が思うに、採用担当の方たちは、「自己PR」の欄を通して「学生さんの人柄」を知りたいんだと思います。そのためには単に「活動の結果」を書くのではなく、「活動の中からわかる、皆さん自身の人柄」を伝えることが大切だと思います!

例えば「私は高校生三年生の時に甲子園に出場しました。」といったような「活動の結果」だけでは、その人の「人柄」は全然伝わりませんよね。人柄を明確に伝えるためには、「活動の中での具体的なエピソード」(取り組んだ工夫や、チーム内での自分の役割)を加えて述べることが効果的だと思います。例えば、「私は高校生の時に野球部に所属していました。練習では○○という自分の弱点を克服するために、自ら考案した練習法を実践し、弱点克服に取り組みました。その結果、徐々に弱点を克服することが出来、三年生のときには甲子園に出場することが出来ました。」という内容ならば、この学生さんの人柄がたくさん見えてきませんか?このように、結果だけでなく「活動の中での具体的なエピソード」を加えて書くことで、採用担当の方たちは「この学生さんはこういう感じの人なんだなぁ」という風に、その人の「人柄」を感じ取ることが出来るのだと思います。

長々と書きましたが、皆さんの自己PRを作る際の参考になればいいなと思います。加えて大事なことを一つ、他の回答で何度も述べていますが「周りの人の意見を聞くこと」はとても大切だと思います!エントリーシートを添削してもらうことはすごく大切です!ぜひ周りの人に見てもらってください!

最後に、皆さんエントリーシートを書く際は、なるべく字を丁寧に書くことも大切ですよ!(笑)それでは、みなさん引き続き就職活動頑張ってくださいね!

個別の企業説明会ではどんな話が聞けるの?

【会社の生の声】を届けます! (2019年3月8日)

こんにちは!TYK採用担当の小林です!
当社の個別説明会では、事業概要や会社概要以外にも、ホームページや採用冊子には載っていない、「会社の生の声」を届けます!具体的には、

・若手社員計3名の一日の仕事の流れを写真付きで紹介
・若手社員Q&A(志望動機、やりがい、社内の雰囲気、休日の過ごし方等)
・TYKがこれから挑戦していくこと
・社長から皆様へののメッセージ

などをお話します!
会社説明会の参加は必須ではありませんが、やはり会社のことをよく知っていただくために、ぜひ参加していただきたいです!
まだまだ寒い日が続きますが、風邪をひかないように気を付けてくださいね!皆様にお会いできる日を心待ちにしています!

学生時代の何をアピールすればいい?

【頑張ってきたこと】をアピールしてください!(2019年3月8日)

こんにちは!採用担当の小林です!
どんな経験をアピールをすれば良いか、いわゆる「自己PR」ってすごく悩みますよね……。
でも、ここは深く考え込まず、皆さんが「学生時代に一番真剣に取り組んだこと」をアピールすればいいのではないかと思います!
そして、話を盛ったりせずに【ありのままの自分】をアピールしてほしいと思います。企業の方はエントリーシートや面接を通して、学生さんが「どのような経験をしてきて、どのような思いを持った人なのか」を知りたがっているのではないでしょうか?それをはっきりと文字や言葉にすれば、皆さんの思いが伝わると思います!

皆さんまだ始まったばかりで何かと不安かと思いますが、マイペースで頑張ってくださいね!何かご質問があれば、お気軽に小林までご連絡ください!

合同説明会に参加したほうがいい?

会社の雰囲気を【肌で感じること】が大切!(2019年3月1日)

皆さんこんにちは!TYK採用担当の小林です!

この時期は各地で合同説明会が開催されてますよね!皆さんの中には、「人込みは苦手…」「参加したって意味ないんじゃない?」「単独説明会に参加すればいいじゃないか!」といったような考えをお持ちの方がいると思います。

私の回答は、ズバリ 「参加した方がいい!」 です!合同説明会のメリットとしては、

1、「会社の雰囲気を肌で感じることができる」
 採用担当者や先輩社員と直接会話し、採用冊子やホームページでは感じ取れない「社員の雰囲気」を感じることができます!たくさんの企業が参加をしているので、企業ごとの雰囲気の比較がしやすいです!

2、「自分がまだ知らない業界を知ることができる」
 「僕は機電系専攻だからやっぱり自動車業界かな…」や「私は経済学部だから金融業界かな…」と考えている方はいらっしゃいませんか?このように、「なんとなく」自分が受ける業界を決めている方は、合同説明会に参加し、色々な業種の説明を聞くことで、大きく視野が広がると思います!

回答は以上です!皆さん就職活動はまだまだ始まったばかりなので、焦らずにマイペースで頑張ってくださいね!

ページTOPへ