最終更新日:2019/5/21

  • 正社員
  • 上場企業

菊水電子工業(株)【東証JASDAQ上場】

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • 重電・産業用電気機器
  • その他電気・電子関連
  • 商社(電子・電気機器)
本社
神奈川県
資本金
22億125万円
売上高
75億5,000万円(2018年3月期)
従業員
293名(2018年3月期)
募集人数
11~15名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、精密機器、重電・産業用電気機器、その他電気・電子関連、商社(電子・電気機器)
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 22億125万円
  • 売上高 75億5,000万円(2018年3月期)
  • 従業員 293名(2018年3月期)
  • 募集人数 11~15名

【計測と電源のエキスパート】独創技術と品質でお客様のモノづくりに貢献するグローバル企業へ!

  • 積極的に受付中

2020年卒 新卒採用のお知らせ ◆菊水電子工業株式会社◆ (2019/05/17更新)

就職活動中の皆さん、
菊水電子工業の採用ページをご覧いただきましてありがとうございます。

2020年度の会社説明会のご予約をセミナー画面にて受け付けております。
皆様のご来社、心よりお待ち申し上げております。



▼ホームページはこちら▼
http://www.kikusui.co.jp/top.php

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
電子計測機と電源機器は、エレクトロニクス技術に必須の設備です。電気、電子機器・装置の研究開発、生産が行われるあらゆる場所が、私達の活躍するステージです。
PHOTO
開発関連部署の集まる菊水創発センター。最寄駅は横浜市営地下鉄の北山田駅。昨年リノベーションを行い、気持ち良く働ける環境を整えました。

環境や新エネルギー、次世代通信の陰にKIKUSUIあり!

PHOTO

開発現場にはものづくりに情熱をもった方が多く、わからない事を相談していると、いつの間にか人が集まり意見を交わしている、という様な職場です。

◆スマートフォンからスマートシティまで

あなたがスマートフォンを使うことができるのも、あなたがブルーレイディスクで映画を見ることができるのも、KIKUSUIの技術のおかげかもしれません。

私たち菊水電子工業は、電子計測機器・産業用電源装置の専門メーカー。
世界に冠たるメーカーでもKIKUSUIの製品が使われています。

そのKIKUSUIが、今、力を注いでいる分野があります。それがスマートシティ。
スマートシティとは、太陽光や風力といった再生可能エネルギーを効率良く使い、環境負荷を抑える次世代環境都市のことです。


◆未来を実現するためのキーテクノロジー

KIKUSUIがこれまでに培ってきたパワーエレクトロニクスと計測の複眼志向。
その技術と視点は、まさにスマートシティを実現するためのキーテクノロジーとなっています。

例えば、電気自動車。
KIKUSUIの『Milla-Eシリーズ』は、電気自動車の急速充電器。省スペース(50KW出力、CHAdeMO認定充電器としては業界最小)という特徴を活かし、すでに自動車レースなどでも使われています。

ですが、これはスマートシティに向けた第一歩に過ぎません。
KIKUSUIでは、スマートシティ実現のための技術を、創エネ(発電技術)、蓄エネ(蓄電技術)、省エネ(効率化技術)の3つとして捉え、それぞれに対応した製品を開発・提供していきます。


◆最先端技術を生み出すチームワーク

このようにKIKUSUIが時代の先端を行く技術を生み出せるのは、言うまでもなく人の力。
特にチームワーク。

社内はもちろん、お客様に対しても開発チームの一員になった気持ちで課題を解決し、一緒にベストなものを生み出していきます。

技術はもちろんとても大事。
ですが、それ以上に人としての魅力や個性が何よりも大切だと思っています。

会社データ

プロフィール

当社は電子計測機器・産業用電源装置のリーディングカンパニーとして1951年に誕生しました。
60年以上にわたり培ってきた国内でも群を抜く製品技術力を武器に、世界40カ国を舞台にしたグローバルな事業展開を行っています。

KIKUSUIの独自のノウハウが生み出す製品とはどのようなものなのでしょうか?
例えば情報通信分野。携帯電話、無線LAN、ブルートゥース等の移動体通信に対応したデジタル無線機テスタや標準信号発生器、マイクロウェーブ(超高周波帯域)用測定器。
またDVDをはじめとする大容量記録メディアのプレーヤ・ドライブの試験に欠かせないジッタメータ。
また、安全の分野では電気製品の安全性を確認するための耐電圧試験器や絶縁抵抗試験器。
そしてエネルギーの分野では二次電池の電気特性を測定できる充放電バッテリーテスタなど。
これらのほとんどが業務用機器として使われているため、毎日の暮らしの中で皆さんが目にすることはまずありません。
しかし電気製品・電子機器・電子部品メーカーから自動車関連機器メーカー、工業系の高校、大学、官公庁や公的研究機関など、様々なお客様先で、KIKUSUIの製品は日々活躍しています。

事業内容
各種電子計測器、産業用電源装置、ソフトウェアの設計、製造、販売及び輸出入
本社郵便番号 224-0032
本社所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央6番1号 サウスウッド4階
本社電話番号 045-482-6692
菊水創発センター郵便番号 224-0023
菊水創発センター所在地 神奈川県横浜市都筑区東山田1-1-3
菊水創発センター電話番号 045-593-0200
設立 1951(昭和26)年8月8日菊水電波を創立
資本金 22億125万円
従業員 293名(2018年3月期)
売上高 75億5,000万円(2018年3月期)
事業所 ■本社/神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央6番1号 サウスウッド4階
■菊水創発センター/神奈川県横浜市都筑区東山田1-1-3
■富士勝山事業所/山梨県南都留郡富士河口湖町勝山2805
■営業所/横浜、仙台、さいたま、名古屋、大阪、福岡(出張所)
主要納入先 防衛省、文部科学省、日本原子力研究所、日本電信電話(株)、(株)日立製作所、(株)東芝、三菱電機(株)、日本電気(株)、富士通(株)、パナソニック(株)、ソニー(株)、パイオニア(株)、京セラ(株)、アルプス電気(株)、(株)村田製作所、トヨタ自動車(株)、(株)デンソー、日産自動車(株)、本田技研工業(株)
(順不同)
アピールポイント1 【ISO9001、ISO14001を取得】
◇品質保証の国際規格であるISO9001
◇環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を取得

世界中の顧客に当社の製品を安心して使っていただけること、当社事業が環境に配慮した活動であることを財団法人日本品質保証機構(JQA)から認証されました。

「顧客満足の向上」「人と自然を大切にする社会づくりへの貢献」を基本理念に定め常に良い製品を供給できるしくみを構築し、重要な基軸として日々の活動を行っています。
アピールポイント2 【様々な事業を展開】
当社は今後更なる発展、新しい領域へと足を踏み出していくにあたり、
様々な事業の推進に力を入れております。

例えば…
これから普及が見込まれる電気自動車(EV)用の急速充電器を発売いたしました。従来の製品に留まらず、KIKUSUIの持つ計測・電源技術を応用した新規事業も積極的に推し進めております。

その他にも…
<FC事業>
 燃料電池関連の事業展開の推進。
燃料電池とは、酸素と水素から電気をつくり出す装置。この反応によって
発生する物質は水のみであることから、環境負荷が少なく、自動車やバス
などの新しいエネルギーとして期待が高まっています。

当社は日々組織として成長し、新しいことへ取り組んでおります。
今後は真のグローバル化を推進し、更なる成長を目指して参ります!
アピールポイント3 【キャリアプラン】:技術者の場合
当社では技術者のエキスパートの道。人をまとめてくマネジメント。
入り口は皆同じでもあなたの目標にあわせて成長できる環境がございます。

◇入社1~2年目
基礎の勉強を先輩社員から教り、電機関連の知識土台を形成していただきます。

◇2~3年目
基本知識を習得した後は、電子回路の設計の考え方を養成し、設計のセンスを培っていただきます。

◇5~6年目
一人立ちの時期。徐々にではありますが一つの電機製品を任せていきます。

◇7~8年目
いよいよ人をまとめる時期です。開発リーダー(開発担当者)として、いろいろな部署を巻き込みながら、一つの電機製品を完成させていただきます。

将来的には、会社の製品開発を引っ張っていくような存在である技術職人を目指していくか、管理職として会社のマネジメントを担い、会社づくりに努めていただくかは社員一人ひとりの考えをできる限り反映させていただきます。
アピールポイント4 【社風】
堅苦しくない社風が当社の一番の自慢です。例えば、年に何回か社員が集まってボウリング大会を開いたり、わいわいと楽しみながら仲良くなっていく雰囲気があります。
気の張らないアットホームな社風が定着しているので、仕事以外にもプライベートを通し家族のように温かい人間関係を築いています。
主要製品 直流電源装置/交流電源装置
電子負荷装置/通信機用計測器
耐電圧試験器/絶縁抵抗試験器/アース導通試験器/校正器
信号発生器、その他各種電子計測器

★耐電圧試験器、据え置き型直流電源でシェアNo.1
(「会社四季報 2019年1集 新春号」/2018年12月東洋経済新聞社調べ)
グループ会社 菊水貿易(上海)有限公司(中国上海市)
Kikusui America, Inc.(米国カリフォルニア州)
フジテック(株)(山梨県)
沿革
  • 1951年
    • 菊水電波を創立
  • 1990年
    • 物流センターを分離しケイアールシー(株)を設立
  • 1991年
    • 株式を店頭市場に公開(11月22日)
  • 1993年
    • シグテック(株)を統廃合
      二次電池の充放電テスターPFX40WA-8Sを開発
      小型直流安定化電源PMC/PMC-Aシリーズを開発
      本社を横浜に移転
  • 1994年
    • 技術センター竣工(横浜市都筑区)
  • 1995年
    • 高調波電流測定システム(ハーモニクス・アナライザ)HA01-PCR-Lを開発
      CD/CD-ROMジッタメータKJM6235を開発
      ISO9001認証取得
  • 1997年
    • FM/AMステレオ標準信号発生器KSG4310を開発
      充放電バッテリテスタPFX20W-12を開発
      部分放電試験器KPD1050を開発
      本社竣工
  • 1998年
    • 直流安定化電源PAN-Aシリーズを開発
      タイムインターバルジッタメータKJM6755を開発
      直流安定化電源PVSシリーズを販売
      ライズタイムコントロール機能付耐圧試験器TOS5052を開発
  • 1999年
    • パワーサプライ・コントローラPIA4800シリーズを開発
      EMC事業について協立電子工業(株)と販売提携
  • 2000年
    • ISO14001認証取得
      アース導通試験器TOS6200を開発 
      交流電子負荷装置PCZ1000を開発
  • 2001年
    • 創立50周年
      コンパクト可変スイッチング電源PASシリーズを開発
      大容量可変スイッチング電源PAMシリーズを開発
      耐電圧・絶縁抵抗試験機TOS9200シリーズを開発
  • 2002年
    • 大容量可変スイッチング電源PVD-T 6kWタイプを販売
      中国の上海に駐在員事務所開設
  • 2003年
    • 大容量可変スイッチング電源PVD-T 12kWタイプを販売
      米国のオレゴン州ポートランドに駐在員事務所開設
  • 2004年
    • 中国・江蘇省蘇州に菊水電子(蘇州)有限公司を設立
      米国、カルフォルニア州 サンノゼ市にKikusui America, Inc.を設立
  • 2006年【1】
    • 高調波・フリッカアナライザKHA1000を開発
      コンパクト交流電源PCR1000Mを開発
      マルチチャンネルトラッキング多出力電源PMPシリーズを開発
      耐電圧試験器TOS8030(100V)を開発
  • 2006年【2】
    • 中華人民共和国・上海市に菊水貿易(上海)有限公司を設立
      高効率大容量スイッチング電源PAT20-400T、PAT60-133Tを開発
      電力回生方式直流電子負荷装置PLZ-6000Rを開発
      リーケージカレントテスタTOS3200を開発
  • 2007年
    • コンパクト交流電源PCR2000Mを開発
      交流電子負荷装置PCZ1000Aを開発
      擬似音声発生器KSG3600を開発
      高効率大容量スイッチング電源PAT160-50Tを開発
      中華人民共和国・天津市に菊水貿易(上海)有限公司の天津分公司を開設
  • 2008年
    • 高効率大容量スイッチング電源PAT-Tシリーズ4kWタイプを開発
      高調波・フリッカアナライザKHA3000を開発
      パワーサプライコントローラPIA4850を開発
      静電気放電シュミレータKES4022を開発
  • 2009年
    • バイポーラ電源PBZシリーズを開発
      充放電コントローラPFX2511を開発
      燃料電池インピーダンスメータKFM2005を開発
  • 2010年
    • 薄型可変スイッチング電源PAGシリーズを販売
      キャパシタテスタPFX2411を開発
      電子負荷装置PLZ-4WLシリーズを開発
      静電気放電シミュレータKES4021A/4022Aを開発
      耐電圧・絶縁抵抗試験器TOS9213Sを開発
      耐電圧・絶縁抵抗試験器TOS5300シリーズを開発
  • 2011年
    • キャパシタテスタPFX2421/2431/2441を開発
      ディジタルパワーメータKPM1000を開発
      EV急速充電器Milla-Eシリーズを販売
      薄型ワイドレンジ可変スイッチング電源PWXシリーズを開発
      高機能交流安定化電源PCR-LEシリーズを開発
      シームレス充放電コントローラPFX2512を開発
  • 2013年
    • 大容量バイポーラ電源PBZ SRシリーズを販売
      マルチ出力交流電源PCR-LE2シリーズを開発
      大容量直流安定化電源PHP-Tシリーズを販売
      コンパクト交流電源PCR4000Mを開発
  • 2014年
    • 大容量交流電子負荷PCZ-A SRシリーズを販売
      PID絶縁試験器TOS7210Sを開発
      AC5kV耐電圧試験器TOS5200を開発
  • 2015年
    • コンパクト直流安定化電源PMX-Aシリーズを開発
      回生機能付き充放電テスタPFX70-250R SRを開発
      アース導通試験器TOS6200Aを開発
  • 2016年
    • スマート可変スイッチング電源PAVシリーズを販売
      多機能 直流電子負荷装置PLZ-5Wシリーズを開発
      大容量バイポーラ電源PBZ BPシリーズを販売
      試験・計測ソリューション製品情報サイト「キクスイマグ」を開設
平均勤続勤務年数 16.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.7日
前年度の育児休業取得対象者数 9名(うち女性1名、男性8名)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1.5%(68名中女性1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒224-0032
横浜市都筑区茅ヶ崎中央6番1号 サウスウッド4階
TEL:045-482-6912
E-mail:job@kikusui.co.jp
新卒採用担当宛
URL http://www.kikusui.co.jp/top_j.html
E-mail job@kikusui.co.jp
交通機関 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター南」下車 徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp74044/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
菊水電子工業(株)【東証JASDAQ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
菊水電子工業(株)【東証JASDAQ上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ