最終更新日:2019/6/21

  • 正社員
  • 既卒可

大阪信用金庫

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
本社
大阪府
出資金
152億円(2018年3月)
預金
2兆7,261億円(2018年3月)
役職員数
1,328名(2018年3月)
募集人数
51~100名
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 大阪府
  • 出資金 152億円(2018年3月)
  • 預金 2兆7,261億円(2018年3月)
  • 役職員数 1,328名(2018年3月)
  • 募集人数 51~100名

「この街のホームドクター」として地域経済に貢献する大阪府下の信用金庫。“だいしん”の名で愛されています。

■■2020年4月入庫予定の採用について■■ (2019/03/22更新)

当金庫の採用案内をご覧いただき、ありがとうございます。

2020年4月入庫予定の採用エントリーの受付を開始しました。

学生の皆様からセミナー4月開催のご要望を多数お聞きし、日程を追加しました。
【4月3日(水)、5日(金)】

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業の第一歩はお客様と信頼関係を築くこと。担当者の顔が見える誠実な取引をめざして時間の許す限りお客様を訪問し、金融を通じてお客様の抱える悩みを解決しています。
PHOTO
来店されるお客様を笑顔でお迎えし、ご要望をしっかりお聞きすることが大切。幅広い知識が必要な仕事ですが、最初は先輩がマンツーマンで指導してくれるので安心です。

地域の皆様と強い信頼関係を築きながら、手厚い研修と温かい社風の中で着実に成長!

PHOTO

決起大会や新年会のほか、クラブ活動など、本店や支店、部署を超えた交流が活発。職員同士は公私ともに仲が良く、職場は常に温かい雰囲気に包まれています。

■大西 真哉(加美支店 得意先係/2017年入庫)
大阪信用金庫の“顔”である得意先係として、主に中小企業のお客様を担当。融資だけではなく、投資信託など、お客様のニーズに合わせた金融商品の提案をしています。やりがいを感じるのは、お客様に信頼を得て定期預金をお預け頂いたときや、融資を無事実行できたときです。常に上司・先輩がフォローしてくれるので、何事にも積極的に挑戦でき、若手でも色々な経験ができるのが当金庫の魅力。今は上司に頼ってばかりですが、交渉力を磨き、誰からも頼られる人になりたいですね。

■津曲 毅士(荒本支店 得意先係/2017年入庫)
得意先係として、中小法人への融資、預金取引に加え、個人のお客様向けのローンや資産運用など幅広い提案を行っています。日々の何気ない会話からお客様が本当に必要としているものを察知する力が重要。新規のお客様に「津曲さんだから取引するわ」と言われることが一番の喜びです。今、投資信託に注力しており、先日も60代のお客様から資産運用を任せていただき、最高にうれしかったです。当金庫は仕事以外でもフットサルやゴルフなど職員同士の交流の場が多く、毎日がとても充実しています。

■中 友里佳(外国部 外国為替係/2017年入庫)
1カ月間の新人研修やオリエンテーリングは同期との絆を深めるとても良い機会となりました。しもまつ支店でテラーを経験後、昨年10月から本店で外国為替係として、主に外貨両替、外貨送金の手続き、支店からの問い合わせ対応、お客様が輸出・輸入などの貿易取引を円滑に行うための支援をしています。今は先輩のもとで新しい業務を学んでいるところ。覚えることは多いですが、面倒見の良い先輩ばかりなので安心です。一日も早く外国部の戦力となれるよう研鑽を積んでいきたいと思います。

■田中 美咲(住之江支店 融資係/2017年入庫)
融資係として、主に個人のお客様を対象にしたローンの受付(車・教育など)や営業担当者のサポートを行っています。ローンが初めてというお客様も多いので、専門用語などをわかりやすくご説明し、審査に必要な情報をお伺いするのが主な業務。昨年から新たにスタートした融資係の研修がとても役に立っています。お客様が笑顔で帰られる姿を見る度に頑張って良かったなと充実感を得られます。今後は事業性融資なども学び、全てのお客様に対応できるよう成長していきたいです。

会社データ

プロフィール

大阪信用金庫は「この街のホームドクター」をキャッチフレーズに、地域社会の発展と繁栄に貢献しています。

大阪信用金庫職員の行動理念「就業規則」より抜粋

大阪信用金庫は、常に堅実な経営を維持し、職員の地位の向上をはかり、職員は大阪信用金庫の発展と繁栄を旨として、高い倫理観と使命感をもって行動し、よき社会人よき大阪信用金庫人たるべく常に自己啓発に努め金庫と相協力してよりよい就業体制の確立に努めるものとする。

<大阪信用金庫人とは>

1.常に健康に注意する人
2.いつでも、どこでも笑顔で挨拶の出来る人
3.常にエチケットやルールを守れる人
4.自己啓発に努める人
5.大阪信用金庫で働くことを通して地域社会の発展と、一般大衆の繁栄に寄与していることを実感としてもちうる人
6.信用金庫の使命を充分に理解し、専門知識と技術を身につけ、その能力をフルに発揮しうる人

事業内容
預金、融資、内国為替、外国為替、公金取扱業務など
本社郵便番号 543-8666
本社所在地 大阪市天王寺区上本町8丁目9番14号
本社電話番号 06-6772-1521(代表)
設立 1920年2月12日
出資金 152億円(2018年3月)
役職員数 1,328名(2018年3月)
預金 2兆7,261億円(2018年3月)
貸出金 1兆3,930億円(2018年3月)
代表者 理事長 高井 嘉津義
事業所 73店舗
(大阪市内31店舗、周辺市42店舗)
関連会社 ○だいしんビジネスサービス(株)
○(株)だいしん総合研究所
沿革
  • 1920年2月
    • 大阪市南区内安堂寺町において創立
  • 1992年10月
    • 旧東洋信用金庫本店(現、新大阪支店)、鶴見支店の業務譲り受け
  • 1997年10月
    • 三和信用金庫と合併
  • 2001年1月
    • 「この街のホームドクター」窓口創設
  • 2002年3月
    • 大阪第一信用金庫事業譲受
  • 2002年6月
    • 相互信用金庫事業譲受
  • 2003年6月
    • 「だいしん産学連携供創機構」創設
  • 2004年10月
    • 南大阪信用金庫と合併し、府下でトップクラスの金庫となる
  • 2009年4月
    • 「だいしん地域力連携拠点」事業スタート
  • 2010年10月
    • 天王寺動物園への地域貢献活動に対し大阪市より感謝状を受贈
  • 2010年10月
    • 「エコアクション21」認証取得
  • 2011年10月
    • 「がんばろう大阪」定期預金による東日本大震災復興支援義援金2,500万円を日本赤十字社に寄付
  • 2012年12月
    • 貸出金残高1兆円を達成
  • 2014年4月
    • 若手経営者の会「だいしん THE NEXT」発足
  • 2014年11月
    • 日本橋ビル新築オープン
  • 2015年2月
    • 創業95周年式典開催
  • 2015年4月
    • 樋野理事長が「旭日小綬章」を受章
  • 2016年7月
    • 箕面支店 開設
  • 2016年8月
    • 大阪労働局と「働き方改革にかかる包括連携協定」を締結
  • 2017年3月
    • 預金量2兆5,000億円を達成
  • 2017年6月
    • 第20回信用金庫社会貢献賞「Face to Face賞」を受賞
  • 2017年7月
    • 来店不要型店舗「だいしん未来支店」オープン
  • 2017年8月
    • 「おおさか社会課題解決型ファンド」創設
  • 2018年1月
    • 大阪府立環境農林水産総合研究所と包括連携協定締結
  • 2018年7月
    • 金融機関で初めて「男女いきいきプラス」認証を受ける
平均勤続勤務年数 16.97年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.14時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.2日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 86名(女性 28名 男性 58名)(2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 28名(女性 28名 男性  0名)(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒543-8666
大阪市天王寺区上本町8-9-14
大阪信用金庫 人事部 採用担当
TEL:06-6772-1523(ダイヤルイン)
URL http://www.osaka-shinkin.co.jp/
交通機関 ■近鉄大阪線・難波線 上本町駅より南へ徒歩10分
■大阪市営地下鉄谷町線四天王寺夕陽ヶ丘前駅より東へ徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp74661/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大阪信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
大阪信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ