最終更新日:2019/6/17

  • 正社員

(株)ナプラ

  • 化粧品
本社
大阪府

特集記事仕事・働き方を知る特集 「理系の選択」

この特集トップへ

PHOTO
化学・生物・農学系

研究の現場で、成長を実感。得た知識をすぐにアウトプットできる楽しさがある!

スタイリング剤を作りたい思いで突き進み、望んでいた研究職に!

学生時代は有機合成が専門で、大学院に進みました。進路を決めた理由は、化学に興味があったことと、ワックスなどのスタイリング剤が好きだったこと。「もっと自分の使いやすいスタイリング剤を作りたい」という単純な思いからでしたが、大学院で研究していたときも、常にヘアケアのことが頭にありました。 就職活動は、ヘアケアメーカーの研究職1本に絞っていましたが、募集が少なく、募集しているメーカーでも研究職は2、3人と、狭き門でした。周囲の人からは、もっと他の業界も見たほうがいいとか、就職できなかったらどうするのかと心配されましたが、私にはこの仕事しか見えていませんでした。自分の性格から、興味のないことを仕事にして... 続きを読む

特集記事仕事・働き方を知る特集 「挑戦する仕事」

PHOTO
モノづくり

ナプラへの入社が挑戦のはじまり。営業の現場で得た情報を商品開発に生かす!

自分の得意分野を生かし、サロンのPB商品の開発に取り組む

大学は生物化学科で、ゼミでは酵母菌を使った化粧品の研究をしていました。化学に興味を持ったきっかけは、子どもの頃からヘアワックスが好きだったから。容器もすごく格好いいし、裏の成分表示も、新しい商品が出るたびに気になって、将来は誰もが使う化粧品を作れるような仕事に就けると楽しいだろうなと思っていました。そして、大学で化粧品の成分などについて勉強しているうちに、「これを買う人は、どこを見て買うのかな?」と考えると、商品の中身だけでなく、パッケージデザインやマーケティングなどの外部的な要素もあることに気づいたのです。そんな仕事ができる会社はないかと、いろいろな会社説明会に行ったところ、ナプラでは営業と... 続きを読む