最終更新日:2018/10/26

(株)くすりのマルト

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
本社
福島県
資本金
1,000万円
売上高
131億円(2018年3月実績)
従業員
320名 (2018年3月実績)
  • 業種 調剤薬局、ドラッグストア
  • 本社 福島県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 131億円(2018年3月実績)
  • 従業員 320名 (2018年3月実績)

予防・医療・食を通じて地域の総合的な健康を支える「地域の健康発信基地」をめざして。

会社紹介記事

PHOTO
薬剤師は薬の知識だけでなく患者様が抱える薬への不安や疑問を解消することも大切な仕事の一つ。そのため患者様が安心して相談できるコミュニケーション力が求められます。
PHOTO
いわき市で6割のシェアを誇る「スーパーマルト」が母体。くすりのマルトを置くショッピングモールに医療機関を誘致し、生活に密接した新スタイルの医療を目指しています。

薬剤師は一生勉強。分からないことはすぐに解決し、一人ひとり成長できる職場です!

PHOTO

「患者様に『ありがとう』の言葉をいただいたときや、体調がよくなっていく様子を見たときに、やりがいや喜びを感じます」(佐藤由希 調剤事業部 薬剤師)

地元いわきで就職しようと決めた時、くすりのマルトは震災直後も出来るかぎり店舗を開けて、患者様のために尽力したと聞きました。これからいわきのために働くなら、身近な存在であるくすりのマルトで働きたいと思ったことが志望したきっかけです。

入社後は系列会社のスーパーマルトと合同で新入社員研修を1カ月間行いました。スーパーの売り場で「いらっしゃいませ!」と声がけをしたり、試食販売もやりました(笑)。実は、薬剤師の新入社員が私ひとりだったため、初めは「薬剤師なのになぜスーパーで研修するんだろう」と思ったのも事実です。でも、薬剤師は患者さんと接することが多く、挨拶、声の出し方、接客の心構えなど、全て必要な研修だったんです。ここで接客の基本を学んだことは、今も役に立っています。
新入社員研修を終えると、次にくすりのマルトで実務研修を1カ月間行いました。例えば小児科近くの店舗は子ども向けの粉薬や水剤の処方箋が多いなど、店舗によって処方箋に特徴があるので、店舗を回って様々な処方内容を学びました。

現在は、薬剤師として主に薬のピッキング、処方箋監査、服薬指導を行っています。総合病院の門前店舗ということもあり、症状の軽い方から重い方まで、様々な患者さんがいらっしゃいます。大学で一生懸命勉強してきたつもりでしたが、薬の飲み合わせによる副作用など、まだまだ知識面で分からないことがあります。服薬指導では、薬の情報を正しく伝えるために患者さんの状態を聞きだす必要があるのですが、患者さんが言いにくいような話を、薬剤師の立場でどこまで深く聞いていいのか迷ってしまうこともあります。そんなとき、「こういう聞き方をすれば患者さんも話しやすいよ」と、具体的なアドバイスしてくれる先輩が近くにいるので、とても勉強になります。ほかにも、調べても分からないことが出てきたら、時には全員で調べて解決し、情報共有を図っています。成長したいという意欲のある人にとって、ベストな職場環境です。ほかにも、くすりのマルトには「トレーニー」という独自の教育制度があります。薬剤師全員を対象とした月1回の勉強会、私が出席している新入社員向けの勉強会が月2回あります。薬剤師は一生勉強。個々のスキルアップが店舗の成長となり、会社の成長につながると思いますので、私も薬剤師としてのスキルをもっと上げられるよう毎日頑張っています。

会社データ

事業内容
調剤薬局事業
ドラッグストア事業
本社郵便番号 979-0195
本社所在地 福島県市いわき勿来町窪田十条3-1
本社電話番号 0246-65-1518(代)
設立 1983年5月
資本金 1,000万円
従業員 320名 (2018年3月実績)
売上高 131億円(2018年3月実績)
事業所 ・調剤薬局21店舗(福島県いわき市内17店舗、茨城県北茨城市1店舗、
 茨城県日立市2店舗、ひたちなか市1店舗)


・ドラッグストア32店舗
(福島県いわき市21店舗、茨城県北茨城市1店舗、茨城県日立市7店舗、
 茨城県那珂市1店舗、茨城県水戸市1店舗、茨城県ひたちなか市1店舗)
グループ企業 (株)マルト
関連会社 (株)マルトホールディングス
(株)マルト商事
(株)マルト
(株)マルト丸光
(株)ファミリー
(株)ハロー
勤務地 福島県・茨城県
沿革
  • 1983年 5月
    • マルト薬品部より独立、(株)くすりのマルト設立
  • 1994年 7月
    • ノンフード事業を取り入れた第一号店としてパワードラッグ中岡店を開店
  • 1995年 1月
    • 調剤薬局事業開始(調剤薬局君ヶ塚店開店)
  • 1996年10月
    • 茨城県進出(パワードラッグ千石店開店)
  • 2005年 7月
    • 調剤併設ドラッグ第一号店としてくすりのマルト玉川店開店
  • 2018年 3月
    • 調剤薬局21店舗、ドラッグストア32店舗
平均勤続勤務年数 21.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち女性6名)
前年度の育児休業取得者数 6名(うち女性6名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員25%
管理職15%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)くすりのマルトと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)くすりのマルトを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ