最終更新日:2019/7/16

  • 正社員

(株)日本科学技術研修所【日科技研】

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
本社
東京都
資本金
5,200万円
売上高
17億908万円(2017年3月実績)
従業員
140名
募集人数
6~10名
  • 業種 ソフトウエア、情報処理、インターネット関連
  • 本社 東京都
  • 資本金 5,200万円
  • 売上高 17億908万円(2017年3月実績)
  • 従業員 140名
  • 募集人数 6~10名

お客様は官公庁や大手企業。約60年前から日本のシステムを支えてきたソフトウエア開発会社です

お客様の満足は、社員の情熱から。来たれ情熱人間! (2019/07/16更新)

夏採用【会社説明会 7月開催 7/17,/24,/29】
 選考直結の説明会をやっています。説明会後、適性試験などを受けられます。
■当社は、約140名の社員が在籍するソフトウェア開発会社です。お客様の業務内容や要望を深く理解した専門性の高い仕事です。全員がその分野のプロとして仕事に向き合っています。
■でも、仕事を離れれば気さくな仲間。テニス・卓球・ゴルフ・囲碁将棋などを自由に楽しむ「クラブ連合会」の活動も活発です。
■幅広い分野の仕事をしているので、きっとあなたの興味をひく仕事があるはずです。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
各事業部ともチーム体制での仕事がメイン。だから打ち合せも活発。就業時間中は業務の話に集中、オフはプライベートの話で盛り上がる。アットホームな社風が持ち味だ。
PHOTO
長年の実績と堅実な財務体質のもと、意欲的な若手が活躍中。数多くの研修が用意され、社員誰もがキャリアアップのチャンスをつかむことができる。

60年前から最先端ICTに挑戦してきた誇りを胸に、AI時代を「知的」に切り拓く

PHOTO

チャンスは数多くある会社です。どうか「私がやります!」と手を挙げる人であってください。豊富な研修を含め、私個人も若手の成長を徹底的にサポートします。(齋藤社長)

■品質管理と統計解析で、日本のものづくりを60年間サポート
「なぜ“研修所”という社名なのですか?」という質問を、よく受けます。実はそこに、当社独自のアイデンティティがあります。終戦直後の1946年、「日本のものづくりを復興するには、高度な品質管理が不可欠だ」という産業界の声を受け、後に一般財団法人となる日本科学技術連盟が誕生します。この連盟は、品質管理分野で世界最高レベルとされる「デミング賞」を主催し、日本の製造業の躍進を後押ししました。やがて「品質管理には、コンピュータと高度な統計処理が必要だ」というメーカーの要望が高まり、各企業の社員が最先端の情報処理技術を学ぶ場として、1958年に当社が設立されます。当社の株主に、名だたる大手企業が連なっているのは、そのためです。

■初の女性社長就任で、原点を再確認。AI時代に正面から向き合う
2019年4月、創業61周年の始まりの年に、私は社長に就任しました。当社初の女性代表取締役であり、理系出身者が多いなかで文系の出身です。就任に当たり、私は当社の「原点」に思いを馳せました。当社はシステム構築やソフトウェア開発に関する事業を手がけていますが、その原点は、「品質管理」と「統計解析」およびそれを支える基礎技術です。日本における品質管理の標準ソフトとなっている統計解析業務パッケージ〈JUSE-StatWorks〉シリーズは、当社の象徴的な存在でありプライドだと考えます。なぜなら、今話題のAIに連なる技術の基本が凝縮されているからです。当社にとってAIは、既存技術の先にある未来のひとつに過ぎません。それだけの底力を、当社は持っています。

■技術を冷静に見つめる「知性」を武器に、300名体制を目指す
当社が持つ可能性として、150名の社員数からパートナー会社のメンバーも含め300名程度まで業容を拡大することが、私の夢のひとつです。
共に未来を切り拓く若者に、私が期待するのは「知性」です。クライアントや上司に言われたからやる、ではなく、その仕事は何を目指すのか、その技術は何を可能にするのか、冷静に考える人であってほしいと思います。これから社会に出る皆さんは、小舟で大海に漕ぎ出すような心細さを感じていることでしょう。実は、私も同じ気持ちです。けれど、舟を出さなければどこにも着きません。勇気を持って一緒に前進しましょう。
<代表取締役社長:齋藤 愛子>

会社データ

プロフィール

当社は、品質と技術にこだわりを持ったソフトウェア開発の会社です。
国や自治体、大企業(製造業・流通業・金融業等)からのシステムの受託開発・運用や自主企画製品である統計解析パッケージソフトの開発・販売、また、得意とする解析技術を用いた各種の統計解析業務を行っています。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

当社は、土地・建物が自前で財務基盤が非常に安定しています。

■ ソフトウェアの受託開発
 公共システム、税務システム、流通システム、金融システム、組み込み系ソフ
 ト、積算業務などの各種ユーザシステムの提案・開発(構築)・運用業務。
■ 統計解析/品質管理パッケージ製品の開発・販売(統計解析業務を含む)
■ 臨床データ解析業務
 新薬開発のためのデータマネージメントと統計解析など(CRO)
本社郵便番号 151-0051
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-11
本社電話番号 03-5379-1319
設立 1958年6月
資本金 5,200万円
従業員 140名
売上高 17億908万円(2017年3月実績)
事業所 本社/東京都渋谷区
筑波営業所/茨城県つくば市
主な株主 (一財)日本科学技術連盟、(株)日立製作所、(株)日科技連出版社、DOWAホールディングス(株)、王子ホールディングス(株)、(株)IHI、品川リフラクトリーズ(株)、パナソニック(株)、古河電気工業(株)、鹿島建設(株)、第一三共(株)、(株)東芝、NTN(株)、東レ(株)、日本製紙(株)
主な取引先 国土交通省、日立製作所、日立ソリューションズ、日立社会情報サービス、パナソニック、日本電気、富士通、日本アイ・ビー・エム、キヤノン、オムロン、日本ヒューレット・パッカード、トヨタ自動車、デンソー、アイシン精機、日産自動車、本田技研工業、JFEスチール、住友金属工業、全国農業協同組合中央会、第一三共、サノフィ、武田薬品工業、エーザイ、大鵬薬品工業、グラクソ・スミスクライン、中外製薬、東レ、富山化学工業、三井化学、住友化学工業、三菱ガス化学、日本化学工業、DIC、関西ペイント、住友ゴム工業、日本電産、NTT、エヌ・ティ・ティ・データ、東日本旅客鉄道、ミニストップ、鹿島建設、日本発条、さくら情報システム、東京大学、日本大学他
関連会社 一般財団法人 日本科学技術連盟
(株)日科技連出版社
沿革
  • 1958年
    • (株)日本科学技術研修所設立、資本金2,600万円
  • 1965年
    • 通信教育「数値計算基礎講座」の開設
  • 1968年
    • JUSE-GIFS 昭和42年度化学工学協会技術賞を受賞
  • 1969年
    • 資本金を5,200万円に増資
      通信教育「コンピュータによる統計解析講座」の開設
  • 1977年
    • ダイナミック・プロセス・シミュレーション(DPS)昭和52年度優秀情報処理システム賞受賞
  • 1979年
    • 筑波情報センター開設
  • 1985年
    • 品質管理支援システム「JUSE-QCAS」発売開始
  • 1986年/1987年
    • 構造化プログラム開発支援ツール「PADET/C,F」発売開始/
      PAD図自動作成ツール「AUTO-PADET/C」発売開始
  • 1988年/1989年
    • 多変量解析システム「JUSE-QCAS/MA1」発売開始/
      品質管理支援システム「JUSE-QCAS」、多変量解析システム「JUSE-MA1」セミナー開講
  • 1990年/1991年
    • 品質管理支援システム「JUSE-QCAS(英語版)」発売/
      品質管理支援システム「JUSE-QCAS」国内販売10,000本達成
  • 1994年/1995年
    • 品質管理支援システム「JUSE-QCAS/V4.0」デミング賞委員会より日経品質管理文献賞受賞/
      品質保証情報システム「JUSE-QAI」発売開始
  • 1996年
    • エンジニアリングセンター開設
      日本CRO協会に加入
  • 1998年
    • ダイナミック・プロセス・シミュレーション「Object DPS」発売
      創業40周年
  • 1999年
    • 統計解析業務パッケージ「JUSE-StatWorks」発売
      ISO 9001適用範囲を2業務(港湾積算システム、薬効評価業務)で取得
  • 2001年
    • 統計解析業務パッケージ「JUSE-StatWorks(英語版)」発売開始
  • 2002年
    • ISO 9001適用範囲を 3業務(事務系アプリ開発/運用)に拡大,2000年版に移行
      日本薬剤疫学会に加入
  • 2004年/2005年
    • プライバシーマーク企業認定取得/
      ISO 9001適用範囲を 4業務(数理統計パッケージ開発/製造)に拡大
  • 2006年
    • JUSE-StatWorks/V4.0 QCAS品質管理編 英語版 発売開始
      JUSE-StatWorks/V4.0 QCAS品質管理編 中国語版 発売開始
      JUSE-StatWorks/V4.0 SEM因果分析編 発売開始
  • 2008年/2009年
    • JUSE-QIMS/V5.0 品質検査情報管理システム 発売開始
      創業50周年/
      ISO14001の環境マネジメントシステムに関する国際規格の取得
  • 2011年
    • JUSE-StatWorks/V5.0 発売開始
  • 2012年
    • JUSE-StatWorks/V5.0 品質工学編・発売開始
  • 2019年4月
    • JUSE-StatWorks/V5.0 機械学習編・発売開始
  • 2019年6月
    • JUSE-StatWorks/V5.0 機械学習編(ネットワーク版)・発売開始
平均勤続勤務年数 18.6年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26.4時間(当社の1日当り所定労働時間7時間15分を超える時間です。2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.6日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名 2017年度実績)

採用データ

取材情報

官公庁や日本を代表する大企業を、得意のシステム技術で支えます
仕事・成長のステップ・やりがい・目標などを紹介
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-11
人事部採用担当
TEL:03-5379-1319
FAX:03-3356-7389
URL http://www.i-juse.co.jp/recruit/
E-mail saiyo2020@i-juse.co.jp
交通機関 JR山手線・総武線『代々木駅』 徒歩5分
JR総武線    『千駄ヶ谷駅』徒歩5分
大江戸線    『国立競技場または代々木』徒歩7分
副都心線    『北参道』  徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp76015/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日本科学技術研修所【日科技研】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日本科学技術研修所【日科技研】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ