最終更新日:2019/4/29

  • 正社員
  • 上場企業

(株)太陽工機<TAIYO KOKI CO., LTD.>【東証JASDAQ上場】

  • 機械
  • 精密機器
本社
新潟県
資本金
7億32万8,200円
売上高
97億2,300万円(2018年1~12月) 108億円(2019年1~12月見込)
従業員
232名(2018年12月31日現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 機械、精密機器
  • 本社 新潟県
  • 資本金 7億32万8,200円
  • 売上高 97億2,300万円(2018年1~12月) 108億円(2019年1~12月見込)
  • 従業員 232名(2018年12月31日現在)
  • 募集人数 11~15名

立形研削盤において国内トップクラスを誇る工作機械メーカー。海外へも積極的に展開中です!

エントリーを開始しました!! (2019/03/01更新)

エントリーを開始しました!!

会社紹介記事

PHOTO
太陽工機で製造している機械は人間よりも何倍も大きな機械。この大きな機械を使い目に見えないミクロン単位の精度の加工を実現し、世界の製造業の発展に貢献しています。
PHOTO
「お客様の要望を実現するためには何がベストか」を追求する開発・設計。真剣な眼差しのその先には、プロセスイノベーションがもたらす新たな未来が待っています。

立形研削盤国内トップクラスの工作機械メーカーは、常に前を向いて世界を駆ける!

PHOTO

世界のものづくりを支える当社の『立形研削盤』。市場のニーズに応え続けるため、日々技術を高める努力を続けています。

■立形研削盤とは
私たちが製造しているのは「立形研削盤」という工作機械。機械部品をミクロン単位で研磨し、精度を向上させることで静かなエンジンや長寿命な機械の製造が実現可能となります。
実は従来の横形研削盤の場合、加工物を横に寝かせてセッティング(段取り)するという点において、大きな労力を要していたのです。「もっと段取りを楽に出来ないか?」というお客様の切実な要望に応えるために、私たちは発想を転換し、加工物を垂直に立てて加工する「立形研削盤」を開発。段取りは格段に楽になり、加工物のたわみや変形を抑え、ミクロン単位の高精度加工を実現しました。当社は「立形研削盤」のパイオニアとして、国内においてはトップシェアを獲得しています。
また、2012年5月には日本の工業規格であるJISに『立て形内面研削盤』が登録されました。このJISのハンドブックの凡例には、太陽工機のNVGシリーズが引用されました。太陽工機が開発した立形研削盤は多くの製造現場に革新(イノベーション)を起こし、様々な業界の人に任とされることで、工業界に一つのジャンルを創り出したのです!

■常に先を見据えて前進!
今まで当社は、より高性能の機械を目指して開発を続けています。
直近では、フロアスペース削減によるお客様生産性向上を目指して、2016年7月に機械の幅(間口)600ミリの超小型立形研削盤USG-1を市場に投入しました。

■そして未来へ
今後もお客様のご要望に答えるべく、新しい商品を提案していきます。
現状に満足せずに新しい事にチャレンジできる方、明るく前向きな考え方ができる方、元気でバイタリティあふれる対応ができる方、英語や中国語が堪能な方、好奇心あふれた方など、いろいろな方に出会える日を楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

■『研削盤』とは、金属部品を0.001ミリ単位の高精度に仕上加工をする機械であり、ものづくりには欠かせない工作機械です。

■当社が誇る『CNC立形研削盤』は、国内・海外の様々な企業(自動車、航空機、建設機械、産業機械メーカー…etc)で使われており、高い評価をいただいております。(※立形研削盤の国内シェアは90%以上です。)

■この立形研削盤のメカニズムが学会でも評価され、
『2005年度日本機械学会賞(技術)』を受賞しました。

■2012年5月に日本の工業規格であるJISに
「立て形内面研削盤」が登録されました。

事業内容

PHOTO

太陽工機本社。日本国内はもちろん、海外でも当社の製品が広がっています。

「立形研削盤」を始めとする各種研削盤(工作機械)の企画、開発、設計、製造、組立、販売、アフターサービス。
本社郵便番号 940-2045
本社所在地 新潟県長岡市西陵町221番35
本社電話番号 0258-42-8808(代表番号)
設立 1986年3月14日
資本金 7億32万8,200円
従業員 232名(2018年12月31日現在)
売上高 97億2,300万円(2018年1~12月)
108億円(2019年1~12月見込)
事業所 □本社   :新潟県(長岡)
□営業所  :埼玉(大宮)、愛知(名古屋)、大阪(吹田)
       ドイツ、中国、アメリカ、タイ
売上高推移 期間           売上高
―――――――――――――――――――――――
2016年1月~12月 68億0,700万円
2017年1月~12月 73億6,300万円(創業来の最高売上額を更新)
2018年1月~12月 97億2,300万円(創業来の最高売上額を2年連続で更新)
2019年1月~12月 108億円(2019年1~12月見込)(創業来の最高売上額を3年連続で更新見込)
主な納入先 (株)IHI、アイシン精機(株)、オークマ(株)、川崎重工業(株)、Caterpillar INC、キヤノン(株)、京セラ(株)、KYB(株)、(株)小松製作所、(株)ジェイテクト、住友重機械工業(株)、DMG森精機(株)、The TIMKEN Company、(株)デンソー、トヨタ自動車(株)、日産自動車(株)、日本精工(株)、(株)日立製作所、ファナック(株)、本田技研工業(株)、マツダ(株)、三菱電機(株)、ヤマザキマザック(株)、理研精機(株)、Rolls Royce Corporationなど
※その他、電気機器・産業機械・航空機関連メーカーなど、大企業から中小企業まで数多くの企業にご使用いただいています。
親会社 DMG森精機(株)(東証一部上場)
証券コード:6141
平均年齢 36.9歳(2018年12月31日現在)
平均年間給与 約650万円(2018年1~12月)
(従業員平均。役員除く)
沿革
  • 1986年 3月
    • 新潟県長岡市に会社設立
  • 1988年 5月
    • 本社工場完成
      研削盤事業を本格的に開始
  • 1991年 8月
    • 立形研削盤を発売開始
  • 2001年 5月
    • (株)森精機製作所が資本参加
  • 2005年 6月
    • 現工場稼動開始
      (建坪7,260平方メートル…旧工場の約3倍)
  • 2005年10月
    • 立形研削盤『NVGシリーズ』を発表
  • 2007年12月
    • JASDAQ上場
  • 2009年 5月
    • 大型機の生産に特化した本社新組立工場完成
  • 2010年 6月
    • 汎用立形研削盤『Vertical Mateシリーズ』を発表
  • 2014年 10月
    • 立形複合研削盤『CVGシリーズ』
      高生産型立形研削盤『PGVシリーズ』を発表
  • 2016年 3月
    • 設立30周年を迎える
  • 2016年 7月
    • 超小型立形研削盤『USG-1』を発表
  • 2017年12月
    • 株式上場10周年を迎える
  • 2018年5月
    • 新たな工場用地として、長岡市西部丘陵東地区に現工場の約5倍(約30,000坪)を取得する事を発表
平均勤続勤務年数 平均勤続年数:10年3カ月(2018年11月1日現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒940-2045
新潟県長岡市西陵町221-35
(株)太陽工機 採用担当
TEL:0258-42-8808 FAX:0258-42-8810
URL www.taiyokoki.com
E-mail recruit2020@taiyokoki.com
交通機関 長岡駅より車25分
長岡I.Cより車5分
越後交通 雲出バス停 徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp76850/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)太陽工機<TAIYO KOKI CO., LTD.>【東証JASDAQ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ