最終更新日:2019/9/27

  • 正社員

(株)トーシンパートナーズ

現在、応募受付を停止しています。

  • 不動産
  • 住宅
  • 住宅(リフォーム)
  • インテリア・住宅関連
  • 不動産(管理)
本社
東京都
PHOTO

良いマンションをつくるためには、良い土地を。

T.S
2002年入社
東洋大学
開発事業本部

私の仕事内容

業務は土地・建物の仕入、主に、投資用マンションを建設し分譲することを目的とした土地の仕入をしています。
当然、採算が合う土地しか買わないのですが、その判断をする上で根本になるものが、まず賃料になります。当社のビジネスモデルを理解して頂ければわかりますが、賃料から販売価格が社会情勢を鑑みて決定されます。利益率の考え方次第ですが、仕入原価が決定されます。仕入原価の内訳の中に土地原価があります。簡単に説明するとこのような計算を案件ごとにケースバイケースで行い、様々な社会情勢や物件、取引リスクを考えて契約行為を行ないますし、重要なのは、会社に有益な売物情報をいかに優先して貰えるか、優遇される関係を仲介業者と構築出来るかどうか、難しいですし、簡単には説明出来ないですが、そこの営業センスが問われる仕事をしています。


トーシンパートナーズのココが好き!

真摯にお客様と向き合い正々堂々と姑息なマネはしない。コンプライアンスを重視したスタンス。営利追求だけを求めず、着実に前進することを求めているところ。


社会に出ても役立った「学生時代の経験」

大学時代に心理学を学んだが、交渉相手や取引先の深層心理を考えることや、物事を進める上での相手の立場や置かれている状況から、どのような交渉手段・話し方が良いのかを考えることは重要。かつ、弊社、担当者としての自分のことを客観的に見て、自分で分析判断することも同様に重要であると考える。全てにおいて、いろいろな角度から物事を考えることは必要であり、相手が考えていることや本音を考えて配慮するスキルは、社会の中で役に立つものである。


ページTOPへ