最終更新日:2018/8/24

(株)トーシンパートナーズ

本社
東京都
資本金
10億円
売上高
231億円(2017年10月/グループ連結)
従業員
285名(2018年4月現在/グループ連結)※アルバイトを除く

業界最高水準の自社ブランドを擁し、全員が“ONE TEAM.”となることで躍進中の注目企業。

会社紹介記事

PHOTO
“ONE TEAM.”には、人間的魅力が光るメンバーが集結。今後もお客様と共に未来を考え・歩むパートナーであるために、高い人間力を活かし、社会に貢献し続ける。
PHOTO
優良な物件の提供はもちろん、お客様へのアフターケアまで豊富なノウハウを駆使し、多くの信頼を獲得してきた当社。未来を見据え、さらなる企業価値の向上を目指していく。

何度でも立ち上がる原動力は、“ONE TEAM.”としてのまとまり。

PHOTO

「私たちが第一に求めるのは、挑戦し続けるマインドをもった人材です。どのような状況でも自己研鑽を惜しまない方に、この先の未来を牽引してほしいですね」と千代谷専務。

■変革なくして未来なし

はじまりは、2008年のリーマンショック。
立ちはだかる世界的大不況を前に、この業界で生き残るために、私たちは組織の改革を図りました。
会社が徐々に大きくなっていく中で、各セクション同士の距離がいつの間にか開いていることに気がつきました。
今が意識の在り方を変えるとき。「ピンチはチャンス」そう思った瞬間でした。
散り散りだった部署それぞれが意見をぶつけ合い、理解を深める。今後の戦略やビジョンの共有。
時間をかけて話し合い、何度も立ち上がる強い心で、着実にその高い壁を取り払っていきました。
こうして手に入れたのがまさに、今のトーシンパートナーズ。会社そのものが一つのチーム=“ONE TEAM.”です。
一人ひとり向く方向が違っていた私たちが、互いを支え、意識を高め合う。一人じゃできないことも、チームでなら実現できる。
そしてそれぞれが影響し合い、お客様はもちろん、私たちに関わるすべての人が、より幸せな未来へと歩み続けること。
それが私たちチームの願いです。

■“ONE TEAM.”が切り拓く確かな未来

「誰もが住みたいと思える、最高のマンションを作る」。
そうした社員一人ひとりの思いが結集した 『ZOOM』ブランドは、2014年から4年連続でグッドデザイン賞を獲得しました。
この成功を導いた“ONE TEAM.”としてのチカラは、次なる挑戦に向けた大きな原動力となっています。
デザイン性が重視されるリノベーション事業。優良な土地の取得やアフターサービスの信頼性が問われるホテル事業。
これまでに積み上げたノウハウを武器に、“ONE TEAM.”として取り組めば成功に導ける。そんな意欲が社内には満ち溢れ、未来を切り拓くエンジンとなっているのです。
この先も唯一変わらないものがあるとすれば、私たちが”ONE TEAM.”であり続けること。そして、その視線はいつもお客様に向いていること。
これから立ち向かうどんなハードな冒険でも、私たちはきっと楽しんで乗り越えていけるはず。
なぜなら私たちには”ONE TEAM.”という最強の仲間がいるのですから。

<専務取締役 千代谷直之>

会社データ

事業内容

PHOTO

■自社ブランドマンションの企画・開発・販売
■不動産の売買・仲介・賃貸事業

◎自社マンションブランド『ZOOM』とは?

時代が変わり、人々の暮らしもますます多様化する中で、
国際都市Tokyoにふさわしい、
LIFE DESIGN APARTMENTとして誕生したのが、
私たちの新ブランド『ZOOM』です。

立地に徹底的にこだわり、
緻密なマーケティングをもとに、
1棟ごとに異なるターゲット・コンセプトのマンションを展開。
時代に左右されない普遍的な美しさと、
最高級の設備とセキュリティで、
感度の高い20代・30代を中心に
多数の入居者から熱狂的な支持を集めています。

資産運用型マンションとして、
2014年に業界初のグッドデザイン賞を獲得した『ZOOM 池尻大橋』は
入居者募集を開始して早々にキャンセル待ちが出たほど。

翌2015年には、
『ZOOM西新宿』と『ZOOM目黒』が嬉しいダブル受賞。

そして2016年には、
『ZOOM東陽町』と『ZOOM六本木』がまたもダブル受賞。

さらに2017年には、
『ZOOM芝浦』が受賞。

4年連続グッドデザイン賞獲得という快挙を成し遂げることができました。

こうした高い商品力があるからこそ、
当社の営業担当はお客様に自信をもってご提案ができるのです。
本社郵便番号 180-0004
本社所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
本社電話番号 0422-21-1040
設立 1989年2月18日
資本金 10億円
従業員 285名(2018年4月現在/グループ連結)※アルバイトを除く
売上高 231億円(2017年10月/グループ連結)
事業所 本社/吉祥寺(東京都武蔵野市)
売上高推移 2013年10月期 186億円
2014年10月期 210億円
2015年10月期 230億円
2016年10月期 233億円
2017年10月期 231億円
※グループ連結
主な取引先 共立建設(株)、(株)合田工務店、住協建設(株)、(株)第一ヒューテック、大旺新洋(株)、(株)田中建設、東亜建設工業(株)、(株)福田組、(株)藤木工務店、三井不動産リアルティ(株)、その他(50音順)
主要取引金融機関 オリックス銀行,関西アーバン銀行,株式会社ジャックス,大東京信用組合,東京スター銀行,みずほ銀行,三井住友銀行,三菱東京UFJ銀行,りそな銀行 (50音順)
関連会社 (株)トーシンコミュニティー、(株)トーシンライフサポート
平均年齢 32歳
社会貢献性 単にマンションを販売するということでなく、年金問題が深刻化する中で、資産運用を通じて、老後の生活資金の確保という形の「安心」を提供しています。
収益性 資産運用型マンション事業は、景気の変動を受けにくい商品です。
事実、トーシンパートナーズは管理物件数1万戸以上、入居率99.2%、1カ月以上の家賃滞納率0.01%という実績をあげています。
それに加え、トーシンパートナーズ独自の営業力がベースにあるため、厳しい市況の中でも安定した業績を維持しています。
独自性 トーシンパートナーズでは、スポーツの振興にも注力しています。
例えば、Jリーグ浦和レッズを長年オフィシャルスポンサーとしてサポートしています。また、トライアスロンの「チームケンズ」のスポンサーとしても活動を行い、幅広い分野で活躍する「プロフェッショナル」を応援しています。
沿革
  • 1989年2月
    • 東京都狛江市にて(株)トーシンを設立(資本金1,000万円)
  • 1989年5月
    • 東京都武蔵野市吉祥寺本町に本社を移転
  • 1989年8月
    • (株)トーシンコミュニティーを設立
  • 1990年1月
    • フェニックスマンションシリーズ第一弾として
      「トーシン・フェニックスマンション神楽坂」を発表
  • 1991年9月
    • 資本金を3,000万円に増資
  • 1999年5月
    • 浦和レッズのユニフォームスポンサー及びオフィシャルスポンサーとして正式契約
  • 2000年3月
    • 一級建築士事務所登録許可取得
  • 2000年7月
    • 資本金を8,200万円に増資
  • 2000年10月
    • 東京都武蔵野市吉祥寺南町に本社移転
  • 2004年1月
    • 「お客様相談室」を開設
  • 2004年10月
    • 東京都武蔵野市吉祥寺本町に本社ビル完成・移転
  • 2006年10月
    • 資本金を1億1,200万円に増資
  • 2007年7月
    • 商号を「(株)トーシンパートナーズ」と変更
  • 2007年8月
    • 資本金を1億9,200万円に増資
  • 2011年7月
    • フェニックスマンション分譲実績200棟達成
  • 2013年10月
    • ZOOMシリーズ第一弾として「ZOOM吉祥寺EAST」を発表
  • 2014年10月
    • 「ZOOM池尻大橋」がグッドデザイン賞を受賞
  • 2015年1月
    • 資本金を10億円に増資
  • 2015年9月
    • 「ZOOM目黒」「ZOOM西新宿」がグッドデザイン賞を受賞
  • 2016年9月
    • 「ZOOM六本木」「ZOOM東陽町」がグッドデザイン賞を受賞
  • 2017年8月
    • (株)トーシンライフサポートを設立
  • 2017年10月
    • 「ZOOM芝浦」がグッドデザイン賞を受賞
平均勤続勤務年数 8年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2.2時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)トーシンパートナーズと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)トーシンパートナーズ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ