最終更新日:2019/6/20

  • 正社員

(株)ナカキン

  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • 輸送用機器
  • 化学
本社
大阪府
資本金
8,400万円
売上高
85億円(2019年3月実績)
従業員
380名(男子350名、女子30名/2019年4月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、自動車・自動車部品、金属製品、輸送用機器、化学
  • 本社 大阪府
  • 資本金 8,400万円
  • 売上高 85億円(2019年3月実績)
  • 従業員 380名(男子350名、女子30名/2019年4月現在)
  • 募集人数 1~5名

【夏採用】【奨学金補助制度を新設】食品・飲料・医薬品製造機械をはじめ、自動車エンジンの主要部品の製造を手がけます。鋳造技術をベースとした、幅広い事業活動を展開

奨学金補助制度を新設! (2019/04/19更新)

2020年度卒の新卒採用を開始いたしました。
ものづくり企業を志望される方、さまざまな企業がありますが、
ナカキンは鋳造をベースに日本国内だけでなく、グローバルに発展
していくメーカーです。
大阪府枚方市(本社工場)にて会社説明会を開催しますので、是非お越しください!お待ちしております。

また、皆さんの奨学金の一部を負担する新制度が昨年から創設されています。
詳しくは説明会でお尋ねください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
食品・飲料品、医薬品、化粧品など幅広い業界で採用されるナカキンのロータリーポンプ。国内市場の約6割、2万社以上に導入され、海外でもシェアを伸ばしています。
PHOTO
自動車エンジン部品などアルミ鋳造を手掛ける軽合金事業部。鋳造・加工、組立までを担う一貫生産体制で同業他社と差別化を図り、お客様からの信頼を勝ち得ています。

ロータリーポンプ・アルミ鋳造パーツ・金型、3つの事業で成長するナカキン

PHOTO

2013年入社の同期でもある松井さん(左)と船岡さん。「産業用ポンプと自動車両方に興味があり、2つの事業を手掛けるナカキンなら双方に携われると入社を決めました」

■海外にも広がるロータリーポンプ!グローバルで活躍できる技術者へ
産業精機事業部は飲料・食品業界を中心に国内約6割のシェアを誇るロータリーポンプの製造販売に携わる部門です。私は入社から4年間、ポンプ製造課で機構部分の組立に携わり、5年目からポンプ技術課で新製品開発・既存製品の改善に伴う設計、お客様サポートに従事しています。サポートでは全国のお客様の工場を訪問して定期点検を行うこともあれば、現場の作業者の方々にポンプの使用方法などの講習を行うことも。また、突発的な不具合のために修理に出向くこともあり、お客様との最前線でお困りごとの解決にあたるやりがいを実感しています。ロータリーポンプ市場はまだまだ伸びしろがあり、特に海外は国内以上の市場規模が見込まれる期待のマーケット。自社の拠点があるヨーロッパに加え、日系企業の進出が著しいアジア圏など、グローバルに活躍できる環境があるのも魅力です。英語はさほど得意ではないですが(笑)、トラブルの原因はどこの国も似たようなもの。国内で培った知識とスキルを生かし、今後は海外でも活躍したいと思っています。
(産業精機事業部 ポンプ技術課/船岡 靖弘)

■自動車、船など多彩な分野で使われる部品を生み出す!
軽合金事業部が手掛けるのは自動車のエンジン部品であるインテークマニホールドや車台構造部品であるラダーフレームなど、アルミを使ったアルミ鋳造品です。依頼に基づき、部品の設計・試作から鋳造・加工、組立までを担う一貫生産体制が当社の強みとなっており、生産にかかる時間、費用を抑えるとともに、万一トラブルがあった場合も迅速に対処できる体制を整えています。私は設備技術課に属し、加工機に不可欠な治具の開発および機器の修理に加え、加工精度を左右する刃物の選定・発注・在庫管理にも携わっています。特にやりがいを感じるのは新型車両部品に携わる時で、量産化を見据え、依頼された納期・品質に適うものづくりに挑みます。不具合のため思うようにいかないこともありますが、そんな時に役立つのが入社1年目の鋳造技術課での経験です。設備、鋳造両方の知識があることで迅速な不具合解決につながった時はなおさら喜びを感じます。今後は知識と技術の蓄積を図るとともに、若手ならではの斬新な視点を持つハイブリッド人材として活躍したいと思っています。
(軽合金事業部 設備技術課/松井 洋)

会社データ

プロフィール

 今から60年前、アルミ軽合金鋳造を手がける会社として誕生以来、金属部品の源である金型・鋳造・加工技術を中心に技術を蓄積してきました。
 私達は鋳造技術を活かしながら、ポンプ内部の部品同士が接触しない「非接触構造」のロータリーポンプを開発し、食品・飲料品、医薬品、化粧品等々、高度のサニタリー性を要求される分野で、優れた性能・品質が国内外から高く評価され、ロータリーポンプ業界では常にトップメーカーの地位を保っています。他社に真似のできない数ミクロン単位の高い加工技術や、ノウハウがそれを支えています。
 また、自動車エンジンの主要部品メーカーとして開発・設計から試作、金型製作、鋳造、加工、組立まで一貫生産ができるスペシャリストとして国内外の大手自動車メーカーから信頼を得ています。
 ナカキンの各事業に共通するのは高度な技術力です。また、培った技術力に満足せず、常に新しい素材・技術にチャレンジし続けるスピリッツを持ち続けることを誇りとしています。

事業内容
■産業精機事業
 食品・飲料品、医薬品、化粧品等製造機械の液体移送用ロータリーポンプ、充填機、ブレンダー等を開発製造しています。
■軽合金事業
 自動車エンジン部品をはじめアルミ鋳造品の鋳造・加工及びAssy組立、完成品出荷まで一貫して担っています。
■金型事業
 自動車エンジン鋳造用金型をはじめ、産業用大型機械から家庭用機器の金型に至るまで各種金型を開発・製造しています。
本社郵便番号 573-0137
本社所在地 大阪府枚方市春日北町2-10-5
本社電話番号 072-859-8938
創業 1950(昭和25)年9月
設立 1964(昭和39)年3月
資本金 8,400万円
従業員 380名(男子350名、女子30名/2019年4月現在)
売上高 85億円(2019年3月実績)
事業所 本社/大阪市
工場/大阪府下(枚方市、摂津市)
営業所/大阪・東京
売上高推移 2016年3月  73億円
2017年3月  73億円
2018年3月  67億円
2019年3月  85億円
主な取引先 三菱自動車工業、三菱ふそうトラック・バス、アサヒビール、味の素、石川島播磨重工業、伊藤ハム、伊藤忠商事、江崎グリコ、カゴメ、花王、キッコーマン、キユーピー、キリンビール、クラレ、クボタ、小岩井乳業、サッポロビール、サントリー、資生堂、ヤマハ発動機、スズキ、ダイハツ、トヨタ自動車、日産自動車、日本ペイント、ハウス食品、フジパン、マツダ、マンダム、明治乳業、森永製菓、ヤクルト本社、山崎製パン、ロッテ他(敬称略 順不同)
関連会社 海外事業所/インドネシア、ドイツ、タイ
平均年齢 41.2歳
平均勤続年数 14年8カ月
平均給与 274,000円(役員・嘱託・パート除く)
沿革
  • 1950年 9月
    • 「中村金属鋳造所」を創業。
      木型金型製作とアルミ軽合金鋳造の2事業を営む。
  • 1957年 8月
    • 事業拡大に伴う鋳造工場新設を契機に木型・金型部門を分離・独立、「中村金属工業所」を創業。
  • 1964年 3月
    • 「(株)中村金属工業所」を設立。
  • 1965年 8月
    • 枚方工場(軽金属事業部)にて、アルミ鋳造部門に進出。
  • 1970年11月
    • 大阪府摂津市に金型部門を移設し、鳥飼工場(金型事業部)とする。
  • 1972年12月
    • 淀川工場(バルブ事業部)にて、バルブ部門に進出。
  • 1973年 4月
    • 自社ブランド商品サニタリーロータリーポンプの製造・販売を開始。枚方工場内に産業精機事業部(ポンプ事業)を開設。
  • 1982年 5月
    • 東京営業所(産業精機事業部)を開設。
  • 1986年 9月
    • 高知県南国市にナカムラ精工(株)を設立。
  • 1992年 4月
    • 枚方市春日北町に新工場・春日工場竣工。
  • 1993年 4月
    • 「(株)ナカキン」に社名変更。
  • 1995年 5月
    • インドネシア共和国・ジャカルタに海外生産拠点の第一号として、当社100%出資の現地法人P.T.ナカキンインドネシアを設立。
  • 2002年11月
    • 枚方工場・春日工場がISO9001の認証を取得。
  • 2005年 3月
    • 本社・枚方工場・春日工場がISO14001の認証を取得。
  • 2008年 2月
    • 鳥飼工場がISO14001の認証を取得。
  • 2011年4月
    • P.T.ナカキンインドネシアに第3工場完成。
  • 2012年1月
    • ドイツ駐在員事務所(産業精機事業部)を開設。
  • 2014年10月
    • タイバンコクに連絡事務所(産業精機事業部)を開設。
  • 2017年10月
    • 本社を春日工場に移転。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13日(2017年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 3%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ナカキン 本社工場 求人担当 屋辺(やべ)
〒573-0137 大阪府枚方市春日北町2-10-5

TEL:072-859-8938
FAX:072-858-5504
URL http://www.nakakin.co.jp/
http://www.nakakinpump.jp/
E-mail toshiharu.yabe@nakakin.co.jp
交通機関 京阪電車 枚方市駅→春日工場
・バスご利用:枚方市駅南口(市役所側1番乗場)より大阪国際大学、穂谷、津田駅、長尾駅方面行き(乗車時間約25分8番目バス停)四辻下車 徒歩5分
・タクシーご利用 約15分

JR学研都市線 津田駅→春日工場
・バスご利用:枚方市駅行(乗車時間約10分)四辻下車 徒歩5分 (バスの本数が少ないのでご注意ください)
・タクシーご利用:約5分
・徒歩にて:約15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp77671/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ナカキンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ナカキンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ