最終更新日:2019/7/11

  • 正社員

いわき大王製紙(株)

  • 紙・パルプ
本社
福島県
資本金
25億円
売上高
290億円(2018年3月期)
従業員
217名(2019年4月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 紙・パルプ
  • 本社 福島県
  • 資本金 25億円
  • 売上高 290億円(2018年3月期)
  • 従業員 217名(2019年4月現在)
  • 募集人数 1~5名

【福島県いわき市勤務/転勤無し】『エリエール』で有名な大王製紙のグループ会社です。福島県いわき市に本社工場があり、一生涯いわき市で働くことが出来ます!

「古紙を最大限に利用する」がコンセプトの製紙会社です!エントリー受付中★ (2019/04/09更新)

こんにちは!いわき大王製紙(株)の採用担当です。
たくさんの企業の中から当社を見つけていただき、誠にありがとうございます!

当社は古紙100%で新聞用紙やダンボール原紙を生産する、
大王製紙グループの製紙会社です。
当社の最大の魅力は転勤が無いこと!
いわきに腰を据えて働くことが出来ます。

少しでも興味をお持ちの方は、まずはぜひエントリーをお願いいたします!
説明会や選考情報などをマイナビを通じてご案内させていただきます、

あなたにお会いできる日を、心よりお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
当社は、『古紙を最大限に活用し、紙を製造する』がコンセプトの環境配慮型の製紙工場です。古紙100%の新聞用紙原紙・段ボール原紙を製造しています。
PHOTO
毎月9,500トンの新聞用紙、40,000トンの段ボール原紙を生み出す巨大な生産ラインがあります。工場で使用する電力を生み出す、環境に優しい自家発電設備も備えております。

転勤無し!福利厚生や社内イベント充実!仕事とプライベートを両立しながら働けます。

PHOTO

【感謝祭開催!】社員とそのご家族の皆さんに日ごろの感謝を込めて開催。参加人数は約200名!アトラクションや屋台、工場見学、抽選会と大いに盛り上がりました!

■ずっといわきで働けます。
  当社の本社所在地および工場は福島県いわき市です。
  転勤は無く、一生涯いわき市に腰を据えて働くことが出来ます。
  当社にはいわき市内出身者だけではなく、市外出身者・県外出身者の
  社員も数多くいます。
  地元に戻って仕事がしたいと考えているいわき市出身の皆さん、
  首都圏へのアクセスにも便利ないわき市で働いてみたいと考えている
  市外出身の皆さん、
  ぜひ、当社で一緒に仕事をしませんか?
  なお、市外出身者の方には単身寮(借上社宅)を準備しておりますので
  ご安心下さい。

■仕事とプライベートを両立できる制度が充実しています。
  当社の年間休日は122日(完全週休2日制)、祝日もカレンダー通り
  お休みです。
  また、当社の有給休暇取得率は70%超え。(2018年度取得率71.0%)
  プライベートの予定に合わせてお休みを取りやすい環境です。
  福利厚生制度も充実しています。
  ・市内レジャー施設との法人契約
  ・市内スポーツクラブとの法人契約
  ・財形貯蓄制度
  ・大王製紙持株会
  ・確定拠出年金(ライフプラン)制度
  ・通信教育制度(修了者には受講費用5~7割を還付) 等
  入社から定年まで、福利厚生制度を活用し、仕事とプライベートを両立
  しながら働くことが出来ます。

■社内イベント多数開催!!
  当社では様々なイベントを開催したり、地域イベントに参加しています。
  春・秋・・・”感謝祭”、夏・・・”いわき踊り”、冬・・・”餅つき大会” 
  その他毎年様々なイベントを実施
 【PickUp】
 ”感謝祭”
  社員とその家族の皆さんに日ごろの感謝を込めて開催しています。
  屋台出展や抽選会等のアトラクションを実施する他、家族に対する
  工場案内も実施しています。
  ご両親やお子様に自分の働く職場を紹介できる貴重な機会、
  社員もご家族も楽しめるイベントです。

会社データ

プロフィール

【いわき大王製紙とは?】
全国の古紙発生量の約50%を占める首都圏の至近距離に位置し、各種古紙を有効活用できる工場として、「古紙を最大限に利用する」というコンセプトのもと、1996年に大王製紙の関連会社として設立しました。
当社では、大王製紙が蓄積しているノウハウを活かし、古紙100%新聞用紙、段ボール原紙を製造しています。古紙をリサイクルすることで、紙の原料となる木材さらには木材をパルプに加工する際に発生するCO2の大幅削減に貢献、2000年にはリサイクル推進功労者等表彰で「通商産業大臣賞」を受賞しました。これからも森林資源保護ひいては地球温暖化の防止に貢献していきます。

【~エコロジー・リサイクルという概念が工場の隅々にまで息づいてる~】
当社は、年間約60万トンの古紙を原料に、新聞用紙と段ボール原紙の生産を行っています。それだけにエコロジーやリサイクルという概念が、工場の隅々にまで息づいています。
例えば、紙を作る工程で生まれた廃棄物(ペーパースラッジ)や家屋解体材などの燃料チップ、廃プラスチックなどを燃料とするバイオマスボイラーを利用し、現在当社で使用する約70%の電力は自家発電でまかなわれています。
環境問題が重視される中、厳しい基準で設立された当社は、その意味でもかつて存在しなかったタイプの工場といえます。生産体制やそれに付随するさまざまな設備も、すべて地元をはじめ、地球環境を配慮するというモットーに基づいています。

【地域貢献活動~地域社会との共生をめざして~】
当社では、地域社会との共生をめざして様々な活動を行っています。
■工場見学会 
  地元の小学生~高校生を対象に、古紙のリサイクル工程やバイオマス燃料を
  利用した発電施設など、リサイクルに関する学習の場をご提供しています。
■インターンシップ
  いわき市内の高校生を対象に行っています。職業適性や将来設計について
  考える機会をつくり、職業選択の能力や高い職業意識の育成を促進します。
■地域の清掃活動
  「いわきのまちをきれいにする市民総ぐるみ運動」に合わせ、工場に隣接
  する住宅地市道の草刈りやゴミ拾いを実施しています。
■地域行事への参加
 いわきおどり勿来大会など、地元いわきの各行事へ積極的に参加しています。

事業内容

PHOTO

敷地面積8万2千坪(ドーム球場6個分)という広大な敷地で、自然に配慮した取組みを行っています。

新聞用紙、ダンボール原紙の製造・販売

【新聞用紙】
1997年11月に新聞用紙の生産を開始。1998年6月に国内で初めて古紙100%の新聞用紙の製造に成功し、現在も古紙のみで高品質な新聞用紙の生産を続けています。
新聞用紙の製造工程は、まず古紙から異物・インクを除去し、古紙パルプを製造することから始まります。
製造した古紙パルプは、抄紙機に送られ、巻取状の紙に仕上げ新聞用紙が出来上がります。
完成した新聞用紙は、主に東日本の新聞社に出荷されます。

【段ボール原紙】
1997年9月に段ボール原紙の生産を開始。2014年8月には2台目の段ボール原紙抄紙機が稼動し、現在は40,000トン/月の段ボール原紙を生産しています。
段ボール原紙の製造工程は、まず古紙中の異物を取り除き、古紙パルプを製造することから始まります。
製造した古紙パルプは、バージンパルプと共に抄紙機に送られ、4つの層の湿紙を重ね合わせて乾燥させた後、巻取状の紙に仕上げ段ボール原紙が出来上がります。
本社郵便番号 974-8242
本社所在地 福島県いわき市南台4丁目3番6号
本社電話番号 0246-62-1111
設立 平成8年4月1日
資本金 25億円
従業員 217名(2019年4月現在)
売上高 290億円(2018年3月期)
関連会社 大王製紙(株)
平均年齢 36.8歳
平均勤続年数 11.6年
沿革
  • 1996年4月
    • いわき大王製紙(株)を設立
  • 1996年8月
    • 工場建設開始
  • 1997年8月
    • 1号重油ボイラー、2号バックアップボイラー完成
  • 1997年9月
    • 1号抄紙機稼働(段ボール原紙生産開始)
  • 1997年11月
    • 2号抄紙機稼働(新聞用紙生産開始)
  • 1998年6月
    • 古紙100%配合の新聞用紙生産開始
  • 1998年10月
    • 日本経済新聞社の『第16回優秀先端事業所賞』受賞
  • 1999年3月
    • 第8回地球環境大賞で『環境庁長官賞』を受賞
  • 2000年8月
    • ISO9001(品質マネジメントシステム)認可取得
  • 2000年9月
    • 1号抄紙機改造(生産能力倍増工事)
  • 2000年10月
    • リサイクル推進功労者等表彰で『通産大臣賞』受賞
  • 2001年10月
    • 3号バイオマスボイラー稼動
  • 2005年7月
    • ISO14001(環境マネジメントシステム)認可取得
  • 2007年8月
    • ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認可取得
  • 2008年10月
    • 4号バイオマスボイラー稼動
  • 2010年2月
    • 「福島議定書」事業 製造業部門『最優秀賞』受賞
  • 2014年8月
    • 3号抄紙機稼働(中芯原紙生産拡大)
平均勤続勤務年数 11.6年(2018年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 27.0時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.9日(2018年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 いわき大王製紙(株) 総務部総務課人事担当
〒974-8242 福島県いわき市南台4丁目3番6号
TEL:0246-62-1157  FAX:0246-62-8600
URL http://www.iwaki-daio.co.jp/
E-mail saiyou@iwaki-daio.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp77722/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
いわき大王製紙(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
いわき大王製紙(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ