最終更新日:2019/3/11

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ハヤブサドットコム

  • 商社(通信)
  • ソフトウエア
  • インターネット関連
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 広告
本社
栃木県
資本金
3,100万円
売上高
60億1,610万円(2018年12月)
従業員
344名(男性156名・女性188名)※2018年12月現在
募集人数
26~30名
  • 業種 商社(通信)、ソフトウエア、インターネット関連、商社(自動車関連・輸送用機器)、広告
  • 本社 栃木県
  • 資本金 3,100万円
  • 売上高 60億1,610万円(2018年12月)
  • 従業員 344名(男性156名・女性188名)※2018年12月現在
  • 募集人数 26~30名

男女生き活き企業コンテストにて「優秀賞」を受賞!ー男女ともに働きやすいと感じる企業こそ、真の働き方改革企業ですー

  • 積極的に受付中

――それは未来を切り開くテクノロジー――私たちの挑戦が始まる (2019/03/01更新)

◯交通費2000円支給!ハヤブサの魅力を体感できる会社説明会にGO!◯

当社のページにお越しいただき誠にありがとうございます!

3月から本格的に会社説明会をスタートします!
当社の説明会にお越しいただいた方には、
一律で【 交通費を2000円支給 】しております!
少しでも就職活動中の皆さんの負担を減らしたいと思っていますので、
是非お気軽に説明会にお越しください!

皆様にお会いできることを楽しみにしています♪


======

――あなたの生活を快適に―――

携帯電話・スマートフォンがなかった時代を想像できますか?
もはや、生活から切り離せないぐらい身近なものとなった通信ツール。
私たちは関東を中心に、docomoショップ・auショップを展開し、みなさんの快適な生活をサポート!

また、社員のみなさんの生活も充実させたいという想いから、
残業削減や社内託児所の設営など、社員の家族まで考えた環境づくりにも取り組んでいます。

======

当社のHPがリニューアルしました!先輩社員の生の声等よりリアルに皆さんに
お伝えします!

【HP】http://www.hayabusa.com/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社員に優しい働きがいのある職場づくりが進んでいる第一線では、老若男女関係なく、全社員が「なりたい自分」を追求し、いきいきと働いて活躍しています!
PHOTO
優秀経営者賞を受賞した代表の野田。「お客様の最上位は社員である」という考えのもと、社員全員が「にこにこ」「わくわく」できる環境を整えたいと思っています。

男女ともに輝ける会社こそ、働く社員にとって良い環境が整っている会社

PHOTO

店舗マネジメントの傍ら、グループ会社のサブマネージャーも務める八木澤は、ハヤブサきってのママキャリア社員です!

今年で入社15年目を迎える八木澤。
そんな彼女の経歴はとても輝かしい。

もともと派遣社員で入社をした彼女だが、
持ち前の明るさとお客様や仲間から得る抜群の信頼感で、
会社側から「是非とも正社員に!」という熱烈アプローチを受け、
副店長への昇格を機に、入社1年後には正社員になった。
正社員になった後も彼女の勢いは増す一方で、
すぐに実績が認められ店長へ昇格。
1店舗、数十名というメンバーをマネジメントする責任を感じながら、日々やりがいを感じて過ごしていた。
その後、結婚・出産を経て店長として復職。
2016年には全国コンベンションにて栃木支店MVPを受賞。
現在は店舗マネジメント、メンバー育成、実績管理など幅広い業務を任され、
二人の子育てをしながら仕事とプライベートの両立に奮闘している。

そんな彼女にこれまでのキャリアを振り返ってもらった。
すると驚きの返答が…
「大変だと思ったことは一度もない」と彼女は笑って話す。
子育てをしながらキャリアを追うのはとても大変なことだと思うが、
それでもやりがいを常に与えてくれる会社への感謝の気持ちのほうが大きいようだ。

「子育ても仕事も、どちらも完璧にやるのは難しい。どこかで妥協している自分もいるが、大切なのは自分自身が納得できること、そして家族が常に笑顔でいられること、全ての軸はこの2つですね」

だからこそ、常にやりがいを与えてくれて、
男女分け隔てなく活躍した社員をしっかり評価してくれる、
ハヤブサという会社が大好きだと語る彼女。

そんな彼女が描く今後の目標は、
人材育成を主軸とした社内コンサル業務。
自身のノウハウを横展開し、継承していくことに強い意欲を見せている。

当社は働き方改革真っ最中の企業。
子供を育てながら仕事も両立できる環境を整えるために、
全国のドコモショップでは初となる社内託児所「ハヤブサキッズ」を併設。
女性の育児休暇取得率、復職率ともに100%を実現しています。
今後は男性の育児休暇の取得推進のため、一時祝い金による給与補填などの制度も策定しました。

これからも女性・男性ともに働きやすい環境を整えていきます!

会社データ

プロフィール

docomo、auの各種携帯電話、ETCやNAVIなどの自動車電装品。
日々進化を続ける生活必需品である両分野の販売・サービスを行っています。

創業58年目を迎えた当社。
2014年3月に埼玉県に【ドコモショップ戸田公園店】をOPEN!!
そして、2016年4月に東京都に【ドコモショップ保谷伏見通り店】をOPEN!!
首都圏へのドコモショップ出店を果たしました。

全国約2400店舗のドコモショップの中で、当社が運営するドコモショップは全国トップレベルの実績を誇っています!!

『栃木の社長.tv』 に野田社長出演!!
当社の強さの秘密は…。
【会社HP】 http://www.hayabusa.com/
是非御覧下さい!!

事業内容

PHOTO

お客様のニーズを引き出し、お客様に合った最適な機種やプランを提案すること。もはや接客ではなくライフコンサルタントです!

■移動体通信事業
…docomo、au等、各キャリアの携帯電話の販売

全国に約2,400店舗あるドコモショップ。
実はドコモショップは代理店運営なんです。
『代理店』とは、特定のメーカーや流通業者の為に取引の代行や仲介をすることで、手数料を受け取る店の事。
当社はNTTドコモ様と『業務委託契約』を結んでおり、各店舗の販売実績(スマートフォン・タブレットの販売台数、新規回線契約数等)によって手数料を頂いています。
手数料は、ドコモショップの月々の販売実績(スマートフォン・タブレットの販売台数、新規回線契約数等)により変動します。
当然ですが、高い販売実績を出せば手数料は高くなるのです。

■自動車電装事業
…ETC、NAVI等自動車電装品の販売と取付、修理等
本社郵便番号 321-0106
本社所在地 栃木県宇都宮市上横田町853
本社電話番号 028-659-8823
設立 1965年6月1日
資本金 3,100万円
従業員 344名(男性156名・女性188名)※2018年12月現在
売上高 60億1,610万円(2018年12月)
事業所 [ ドコモショップ ]

【栃木県】宇都宮駅東口店・宇都宮西川田店・宇都宮駒生店・宇都宮馬場町店・宇都宮インターパークビレッジ店・かましん清原テクノ店

【埼玉県】戸田公園店

【東京都】保谷伏見通り店
主な取引先 (株)NTTドコモ、KDDI(株)、アイ・コミュニケーション(株)、
(株)デンソー東京、栃木トヨペット(株)、栃木トヨタ自動車(株)、ネッツトヨタ栃木(株)、
トヨタカローラ栃木(株) 他
関連会社 (株)シグネット
経営基本理念 「心」を基本精神とした「創造・感動・幸福」
この基本理念のもと、全社員が働くことの歓びを共有し、この会社に貢献できる「感動・創造企業」を目指しています。

お客様の「にこにこ」と「わくわく」が私たちの喜びです。
事業部紹介 ■移動体通信事業部(店舗)
栃木県内にあるドコモショップ6店舗、首都圏(埼玉・東京)のドコモショップ2店舗において、機種の販売はもちろん、料金プランの見直しやスマホ教室など、携帯電話に対する様々な疑問にもお応えしています。いまや生活必需品となった携帯電話。お子様からお年寄りまで、一人ひとりのお客様が快適なケータイライフを送れるよう、ハヤブサらしいサービスを提供しています。

■未来開発課
スマートフォンやタブレットをとことん使いこなし、様々な検証結果を資料や動画にまとめて店舗スタッフに配信を行っています。最新のGalaxyとXPERIAは何が違うの?今度のiphoneはココが進化した!といった内容を見つけ出し、カタログ等に載っていないような使い方を探求しています。機種のスペックではなく、お客様のベネフィットとなる利用シーンを常に考え、それをどうすれば店舗スタッフがより分かりやすく理解してもらえるか。店舗スタッフを最大限バックアップし、1UP(ワンアップ)させる、それが未来開発課の役割です。

■法人営業部
既にビジネスシーンでも欠くことのできない携帯電話。さらに昨今のスマートフォンの普及により携帯電話のさらなる使い方も生まれてきています。スマートフォンとアプリケーションを上手に使うことで、営業マンは会社の外でも自社商品の在庫状況を確認できたり、会社に戻らずとも日報を提出できたり、その分、もう一軒訪問できたりなど、機種そのものだけでなく、使い方のご提案をさせていただきながら、会社として最も大切な通信費の削減をご提案もしています。また携帯電話の増設やお取替えのお手伝いもしています。

■IoT事業部
農業人口の減少による“来るかもしれない食糧難の時代”に備えて、IoTを利用した農業(水耕栽培)に着手しています。通信の可能性を広げていく『これから先の未来』にチャレンジしてます。

■総務部
財務、経理などの業務を行い、会社の運営を支えています。お客様サービスに徹することができるよう、社員が働きやすい職場環境を整えたり、 またレクリエーションなどの社内行事の企画、運営なども行っています。 社員同士のコミュニケーションを深め、社員が生き生きと仕事ができるようサポートしています。

■人事統括部
人事業務、人材開発(採用活動、各種研修・勉強会等の開催と運営・人材育成)
従業員推移 2008年5月 146名

2013年5月 221名
↓↓
2018年12月 344名(男性156名 女性188名)
沿革
  • 1960年8月
    • 栃木県宇都宮市桜5-2767番地において、隼電機商会として創業
  • 1965年6月
    • (有)隼電機商会を設立
  • 1973年9月
    • 株式会社に組織変更して商号をハヤブサ電装(株)を称する
      同時に、本社を現在地である栃木県宇都宮市上横田町853番地に移転
  • 1992年4月
    • 日本移動通信(株)(現KDDI)の移動電話販売代理店として、
      IDO宇都宮南をオープン
  • 1993年4月
    • NTT移動通信網(株)(現NTTドコモ)の携帯電話販売代理店として、
      ドコモショップ宇都宮南店をオープン
  • 1997年3月
    • 宇都宮パルコの地下1階に、携帯屋B1をオープン
  • 1998年12月
    • 携帯屋B1を移転し、ケータイショップビーワン1号店として、
      オリオン通りにケイタイショップ・ビーワンオリオン店をオープン
  • 2000年4月
    • 会社商号および代表者を現状のとおりに変更
  • 2006年10月
    • ケイタイショップ・ビーワン宇都宮南店を移転し、
      ニューコンセプト1号店ビーワン雀宮店をオープン
  • 2006年12月
    • 本社屋を全面改装
  • 2008年3月
    • アイジャパン(株)との連合をスタート
  • 2012年5月
    • ドコモショップ宇都宮西川田店に社内託児所「ハヤブサキッズ」を開設
  • 2014年3月
    • 埼玉県戸田市にドコモショップ戸田公園店をオープン
  • 2016年4月
    • 東京都西東京市にドコモショップ保谷伏見通り店をオープン
前年度の育児休業取得対象者数 7名(女性7名、男性0名)(2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 7名(女性7名、男性0名) (2017年実績)
取得率100%の実績があります!
また、今年度は3名の男性社員が育児休業を取得しています。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒321-0106 
宇都宮市上横田町853

(株)ハヤブサドットコム
採用ダイヤル:0120-332-173
受付:平日9:00~18:00
担当:沼田(ヌマタ)
URL 会社HP http://www.hayabusa.com/
E-mail saiyo@hayabusa.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp77812/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ハヤブサドットコムと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ハヤブサドットコムを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ