最終更新日:2019/9/13

  • 正社員

(株)ダイシン

  • 精密機器
  • 半導体・電子・電気機器
本社
長野県
資本金
3,000万円
売上高
38億4,492万円(2018年3月実績)
従業員
96名
募集人数
6~10名
  • 業種 精密機器、半導体・電子・電気機器
  • 本社 長野県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 38億4,492万円(2018年3月実績)
  • 従業員 96名
  • 募集人数 6~10名

高性能パーツフィーダがモノづくりを変える。世界へ発信するオンリーワンの技術!

パーツフィーダメーカーの世界No.1企業を目指して! (2019/09/13更新)

こんにちは。

当社は電子・半導体部品に特化したパーツフィーダメーカーです。
「パーツフィーダってなに??」「どんなことをする会社?」
聞きなれない製品、会社、だからこそ話を聞いてみませんか?

たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。
モノづくりが好きな方、興味がある方、ぜひお待ちしています!



PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
開発から設計、製造、販売まで一貫して自社で行うため、部署外の社員ともコミュニケーションがとりやすいよう工場内は壁がない設計となっている。
PHOTO
お客様の要望に応えるオーダーメイドの開発はチームで意見交換を行うことが多い。アイデアが行き詰まると、自然に他チームからもサポートがあり、全員で生み出している。

超高速で部品を整列供給するパーツフィーダシステムで世界を支える

PHOTO

最新鋭の加工機がそろい、特殊な加工も24時間体制で実現。お客様の要望に応じるだけでなく、スピーディーな対応も頼られる要因。これもダイシンの誇りのひとつ。

ダイシンに訪れた方がよく言ってくださるのは、
”広い” ”明るい”  ”きれい”という言葉。
働く私たちもそう思う。
工場に壁がなく、フロアを見渡せばほとんどの人の姿が見える。
また、社員みんなの生き生きとした表情と明るい雰囲気は、
互いに交わす大きな挨拶と、社内に流れるBGMがあるからではないだろうか。

会社が広いと感じるのは、物理的な仕切りがないことはもちろん、
人と人との壁がないから。
学生時代に不安に思っていたような厳しい上下関係はなく、
チームの仕事も、社歴や年齢差に関わらず何でも意見を言い合い、
アイデアをぶつけ合い、それが切磋琢磨し合う雰囲気につながる。
日々新しい課題があり、困難にもぶつかるが、
そんな時は、チームを越えみんなで協力し合える雰囲気もダイシンの社風。

当社が手掛けるのは、パーツフィーダシステム。
部品を全て同じ方向に整列させて供給する装置で、
ダイシンが得意とするのは電子部品や半導体部品などの超微細部品の整列。
整列させる部品は毎日使うスマートフォンや車載部品、AIにも使われており、
自分の仕事が身近な製品を支え、未来を担っていることに誇りを感じる。

しかも、システムは全て、お客様からのオーダーメイド。
経験を積みながらも、毎日が勉強。
努力した分だけ、結果に表れるのも面白く、
チームで壁を突破した時の爽快感にこそ、ものづくりの醍醐味を実感する。

今後さらに高速化が求められ、
さまざまな方向からのアイデアが要求される。
見るもの、聞くもの、学んだもの全てがカタチとなる可能性を秘めた
パーツフィーダシステム。
さまざまな得意分野を持った仲間が集まって起こる化学反応も
ダイシンの仕事の面白さだ。
失敗したら、また考えればいい。とにかくチャレンジしてみよう。
チームワークの良いダイシンで一緒に前進しよう!

会社データ

プロフィール

スマホ等の最先端の技術を影ながら支えるパーツフィーダを製造している当社は、1979年に創業しました。

パーツフィーダとは、振動や様々な技術を使って部品を整列させる機械です。
パーツフィーダが部品を同じ方向に揃え、自動で次の工程に送り出すことで、
製造工程においての作業効率がアップします。

そんなパーツフィーダを設計・製造している当社が大切にしているのは、技術への探求心です。

当社では設計から製造まで全てを社内で行う為、
工場内を回れば全ての部署を見ることができます。

それに加え壁がほとんどない工場は、
社員間の距離を近くするため物理的な障壁をなくそうという当社の取り組みです。

この当社独自の環境が
「やりたいことがあれば、部署を飛び越えてチャレンジすることができ、
相談したいことがあれば全ての社員が知恵を貸してくれる職場」を作っています。

この環境の下、オーダーメイドに近い生産体制のため、
常にアンテナを張り勉強をしないといけません。
しかし、構想通りにいかないことが多いのも現実です。

これらを乗り越え、モノづくりに挑み続ける人材と
その教育体制をダイシンは大切にしています。

ダイシンの特徴、強みを武器に、
これからも「Made In JAPAN」のプライドを胸に、
世界トップクラスのシェアを持つ企業として邁進していきます。

事業内容
パーツフィーダ(部品供給装置)の製造に係わる、機械電気等の開発、設計及び金属加工から組み立てまで。
本社郵便番号 399-0711
本社所在地 長野県塩尻市片丘今泉9828-15
本社電話番号 0263-53-4411
設立 1979年4月11日
資本金 3,000万円
従業員 96名
売上高 38億4,492万円(2018年3月実績)
事業所 本社工場/〒399-0711 長野県塩尻市片丘今泉9828-15
(今泉南テクノヒルズ産業団地内)
主な取引先 京セラ(株)グループ、セイコーエプソン(株)各事業所、(株)村田製作所グループ、パナソニック電工(株)、KOA(株)、旭化成電子(株)、日本ガーター(株)、(株)東京ウェルズ、(株)ヒューモラボラトリー、澁谷工業(株)、(株)パイオニアFA、パナソニック半導体ディスクリートデバイス(株)、パナソニック半導体オプトデバイス(株)、パナソニックエレクトロニックデバイス(株)
平均年齢 35歳
沿革
  • 1979年
    • (有)大伸工業設立 本社工場を下諏訪町富部に置く
  • 1981年
    • 工場を岡谷市長地に移転
  • 1984年
    • 本社工場を岡谷市川岸に新築移転
      資本金600万円に増資
  • 1987年
    • 塩尻工場を塩尻市広丘吉田に開設
  • 1989年
    • 塩尻工場を塩尻市広丘郷原(塩尻アルプス工業団地内)に新築移転
  • 1990年
    • 株式会社に組織変更 社名を(株)ダイシンとする
  • 1993年
    • 資本金を3,000万円に増資
      本社を塩尻市広丘郷原(0塩尻アルプス工業団地内)に移転
      旧本社工場(岡谷市川岸)を岡谷工場とする
      本社工場を増築(第1期工事)
  • 1996年
    • 本社工場を増築(第2期工事)
  • 2004年
    • 本社工場を塩尻市片丘今泉(今泉南テクノヒルズ産業団地内)に新築移転
  • 2008年
    • 本社工場を増築
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均 約26時間 【2017年度実績】

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 長野県塩尻市片丘今泉9828-15
総務・経理チーム 
矢島(yajima-y@kdaishin.com)
倉科(kurashina-n@kdaishin.com)
TEL:0263-53-4411
URL http://www.kdaishin.com/
E-mail yajima-y@kdaishin.com
kurashina-n@kdaishin.com
交通機関 JR各線 塩尻駅よりタクシー 15分
長野自動車塩尻ICから車 5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp79651/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ダイシンと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ