最終更新日:2019/5/10

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

ピープル(株)

  • ゲーム・玩具・アミューズメント製品
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 日用品・生活関連機器
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(スポーツ・レジャー用品)
本社
東京都
資本金
2億3,880万円
売上高
42億6,300万円(2018年1月期実績・個別)
従業員
50名(2019年4月時点)
募集人数
1~5名
  • 業種 ゲーム・玩具・アミューズメント製品、スポーツ・レジャー用品(メーカー)、日用品・生活関連機器、商社(文具・OA関連・日用品)、商社(スポーツ・レジャー用品)
  • 本社 東京都
  • 資本金 2億3,880万円
  • 売上高 42億6,300万円(2018年1月期実績・個別)
  • 従業員 50名(2019年4月時点)
  • 募集人数 1~5名

”子どもの自然な欲求”に応えたおもちゃ、”うちの子にピッタリの1台”になる自転車、普遍的なのに新しい、そんなモノ創りをピープルは追求しています。

  • 積極的に受付中

玩具メーカー ピープル(株) 2020年卒採用エントリー受付中です (2019/05/10更新)

ピープル(株)は乳幼児向け知育玩具、抱き人形ぽぽちゃん、子供向け自転車などを中心とした商品の企画開発メーカーです。
このたびはピープルに関心を持っていただきありがとうございます。

ピープルの商品は常に業界に新しい風を吹かせることを目標に企画しております。
消費者の潜在ニーズをしっかり掴んだ商品企画は多くの子どもたちの心を満たしています。そんなピープルのモノづくりに共感して頂ける方のご応募をお待ちしています!

2019年5月 ピープル(株) 採用担当 小岩・高田 

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「いたずら1歳やりたい放題」は、ピープルの創造哲学の象徴アイテム。ダメ!と言わずに、自由に遊んで好奇心を伸ばす「のびのび育児」が、ママたちに愛されて30年。
PHOTO
お子様が出会ったその日から楽しめる自転車を創る!それが自転車事業18年間変わらない開発ポリシー。自転車デビューはピープル自転車と選ばれる所以はそこにあります。

ビジネスとして有意な違いを創りだす

PHOTO

ぽぽちゃん誕生23年目でお顔を可愛くブラッシュアップ!幼い母性を育むというコンセプトは継承し、新しい時代の抱き人形としてパワーアップしました。

ピープルの重要なテーマは「ビジネスとして有意な違い」を創りだすことです。
ピープルはベンチャー型企業として主流・最大を目指すのではなく、「違いのある商品と違いのある販売」で世の中に「新しい風」を吹き込むことができる前衛企業であり続けたいと考えています。

社名の通り、経営資源の中で最も重要視しているのはヒト!人材です。
秀でた才能を持たなくとも、人間が好きな普通の人たちの手で優れた創造をコンスタントに産み出してゆく企業システムを発展させていくことがピープルの果て無き夢です。

会社データ

プロフィール

30年ほど前の乳幼児のおもちゃと言えば、ガラガラなどのベビー玩具や手先を使う型はめ遊び、積み木などでした。
しかし、実際に子供はそんなモノよりも大人のやっている事に関心があり、日々好奇心をふくらませている…
だったら、その好奇心の芽をもっと伸ばしてあげたい!
と当時ピープルが開発したのが「いたずら1歳やりたい放題」でした。

やりたい放題はティッシュに電話、コンセント、テレビ、ドアの鍵など…幼児がいちばん興味をもっているけど、ママにとっては危なくて触られたら困るもの、これを5面体の立体にまとめたおもちゃです。

当時このような“生活用品をキットにしたおもちゃ”という発想は業界になく、発売前の評判はすこぶる悪かったなか、発売してすぐにママ達の間で反響があり、初年度で40万個を売り上げるヒット商品となりました。発売から30年余り経ちますが、数ある1歳児の知育玩具の中でも代表的なアイテムになっています。

商品の企画開発だけでなく、ピープルの“新しい風を吹き込む”という創造哲学が有意となるように、既成概念に捉われない利益構造の管理や人事制度など社内システムも構築しています。

そんな社内を改めて見渡すとピープルのメンバーは
“常識にとらわれず、つぶさに物事を観察する探究心がある”
“物事を構造的にとらえることができる”
“臆せず、のびのびと人と議論ができる”
これらの要素が必要だと思います。

ピープルでは新しい風=まだこの世にないモノを生み出すことに関心がある方の応募をお待ちしています。

事業内容

PHOTO

全部署は壁のないフロアに集結。企画進行で気になることがあれば「どうする?」と即相談「関係者集まろう」と即会議を開催、この機動性が意思決定の早さに繋がっています。

事業内容:乳幼児向け知育玩具・大型遊具の企画開発
     自転車・のりものの企画開発
     育児用品・家具の企画開発
     生産管理・品質管理
     国内販売 海外販売 営業企画
     人事・法務

●企画開発
 (企画)
「子供が身の回りのどんなものに興味を持っているか?」
「どのような子育て環境であるか?」
を観察し分析する。消費者の潜在ニーズを探り商品の戦略立案を行っています。
 (開発)
ピープルには設計部門も工場もありません。新商品コンセプトを生産委託先にディレクションし、品質・仕様・コスト・納期をコントロールします。

●生産管理・品質管理
既存アイテムについて計画に基づき製品が問題なく出荷できるように納期・在庫・工程・品質管理について各委託工場をコントロールする部門です。

●営業
(国内販売)
ピープルの営業はセルイン(卸売業者への納入)ではなく消費者の購入にあたるセルアウトを重視しています。より多くのユーザーの手に商品を行き渡らせるための流通戦略を立案し、それを実行するスタイルです。
(海外販売)
2016年5月ニューヨークに販売子会社を設立し、国際事業部では現在米国を中心にピープルブランドの販路開拓を計画しています。米国見本市の出展、また米国以外の国についてもマーケティング調査を実施し、グローバル展開に力を入れています。

●人事・法務
ピープルという組織をいちばん理解し、そこで働く個性豊かな社員のモチベーションをあげる環境とは?ピープルの仕事を楽しんでくれる人材とは?を
常に考える部署です。コンプライアンス遵守はもちろんですが、既成概念に囚われないことをモットーとしています。

“全ては消費者から始まる”というポリシーをもとに全部署が連携し、新しい風を世に送り出しています。
本社郵便番号 103-0004
本社所在地 東京都中央区東日本橋2-15-5 VORT東日本橋
本社電話番号 03-3862-2768
創業 1982年
設立 1977年
資本金 2億3,880万円
従業員 50名(2019年4月時点)
売上高 42億6,300万円(2018年1月期実績・個別)
事業所 東京都中央区東日本橋2-15-5 VORT東日本橋
主な事業 玩具・遊具・自転車・家具の企画開発及び委託生産による販売
業績 売上高  42億6,500万円 (2018年1月期・連結)
営業利益 4億7,600万円(営業利益率11.2%)

※当社は、銀行からの借入や不動産等の資産の保有も殆どないため、本業による利益を示す「営業利益率」を最重要視しております。
市場 (株)東京証券取引所ジャスダックスタンダード市場
株主構成 筆頭株主:(株)バンダイナムコホールディングス(888千株、持株比率20%)
主な取引先 日本トイザらス(株)、(株)カワダ、(株)ハピネット、その他
関連会社 当社は、2005年より(株)バンダイナムコホールディングスの持分法適用会社となりました。
バンダイナムコグループに属してはおりますが、経営につきましては独立性を保ち、委員会設置会社として所有および監視と、事業計画立案および経営を明確に分離させた体制で、従来通り事業を継続いたしております。また、当社の販売取引先につきましても従来からの変更はありません。

販売子会社:People Toy Company,Inc.(米国・ニューヨーク)
駐在員事務所:people Co.,Ltd. Shenzhen office(中国・深セン)
平均年齢 36歳8カ月(2019年1月現在)
平均給与 552万円(年俸・2019年1月現在)
沿革
  • 1977年10月
    • 会社設立
  • 1982年2月
    • 玩具事業開始
  • 1982年7月
    • 日本市場で初めての屋内用ジャングルジム
      「わんぱくジム」発売
  • 1985年9月
    • 母親と1歳児の生活実態観察から生まれた知育玩具
      「いたずら1歳やりたい放題」発売
  • 1992年4月
    • 磁石でピタッ!平面から立体造形ができる「ピタゴラス」シリーズ発売
  • 1996年4月
    • 日本人の子どものかわいらしさを理想化した
      知育抱き人形「たんぽぽのぽぽちゃん」発売
  • 1998年4月
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録
      現・東京証券取引所[JASDAQ]上場
  • 2001年3月
    • 安心と使いやすさのノンキャラ良品
      トゥモローベビーシリーズ商品を発売
  • 2001年7月
    • のびのび育児の代表アイテムやりたい放題をリニューアル
      「いたずら1歳やりたい放題ビッグ版」発売
  • 2001年11月
    • 2歳の子からすぐ乗れる「三輪車パスしていきなり自転車」
      第1弾発売
  • 2003年4月
    • 委員会等設置会社(現・委員会設置会社)へ移行
  • 2004年4月
    • つかまり立ち月齢のお子様が頭と体をフルに使うアイテム
      「熱中知育シリーズ」発売
  • 2005年7月
    • (株)バンダイナムコホールディングスが当社株式の20%
      を取得
  • 2006年3月
    • 業界初のチェーン駆動式の三輪車「チェーン式三輪車」
      を発売
  • 2008年9月
    • 中国出張所(深セン)を設立
  • 2008年10月
    • いきなり自転車シリーズに大人が後方で舵がとれる
      「いきなり自転車かじとり式」を発売
  • 2010年10月
    • 原材料に米を使用した安心の純国産
      「お米のつみき」発売
  • 2014年7月
    • ピタゴラスのプレートシリーズで算数の図形学習により特化した「小学生ピタゴラス」を発売
  • 2015年10月
    • 自転車シリーズに大人が片手でも方向転換できる安心機能搭載!業界初の「ケアかじ16インチ」を発売
  • 2016年5月
    • 米国(ニューヨーク)に販売子会社People Toy Company,Inc.を設立
  • 2016年9月
    • トイキッズファニチャー座るとごきげんチェアシリーズ
      「Teddy Hug」発売。ねんねの赤ちゃんから授乳のママまで5WAYと幅広く使用できるリクライニングチェア
  • 2017年7月
    • 産学連携で開発された円形・曲線形状のブロック「ルミノイド」発売。繋げたところが回転し、暗闇で光る!男児の「サイエンス脳」を刺激するブロック。
  • 2018年7月
    • 若い女性の間でのDIYブームを女児向けにアレンジしたガールズDIY「ねじハピ」発売。本格的な電動ドライバーで可愛い作品作りが体験できる。
平均勤続勤務年数 10年7カ月(2019年1月20日現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間30分(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.5日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 50%(12名中女性6名 2018年度実績)

採用データ

先輩情報

夢(売れるもの)と現実(コスト)の狭間で何故か楽しんでいます。
小野智美
2003年
38歳
岡山県立大学
デザイン学部 工芸工業デザイン学科
玩具事業部
主に乳児玩具・知育玩具の新製品の製品化業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 ピープル(株) 総務部 TEL:03-3862-2768
URL https://www.people-kk.co.jp/
交通機関 都営浅草線 東日本橋駅 徒歩2分
都営新宿線 馬喰横山駅 徒歩10分
JR中央・総武線 浅草橋駅 徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp79673/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ