最終更新日:2019/7/12

  • 正社員

(株)東和システム

現在、応募受付を停止しています。

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • データ通信
  • 専門コンサルティング
本社
東京都
資本金
2億7,000万円
売上高
56億3259万円(2018年10月実績)
従業員
410名(2018年11月現在)
募集人数
16~20名
  • 業種 ソフトウエア、情報処理、インターネット関連、データ通信、専門コンサルティング
  • 本社 東京都
  • 資本金 2億7,000万円
  • 売上高 56億3259万円(2018年10月実績)
  • 従業員 410名(2018年11月現在)
  • 募集人数 16~20名

【独身寮あり/年間休日120日以上/フレックスタイム制】文系が0(ゼロ)からプログラミングを学べる会社《夏採用/7月16日大阪にて最後の選考直結説明会》

<7月最後の選考直結説明会締切迫ってます!>文系がエンジニアは無謀?その先入観が消える研修が自慢☆ (2019/07/12更新)

エンジニアという職業は

・スキルのある人
・理系の人

にしか出来ない仕事というイメージが強く根付いています。
しかし、実際は違うと当社は考えています!

プログラミングとは「システムの動き」を
ルールとして記載するいわば【言語】

言語だからこそ、
 >日本語や英語と同じように「文法」が存在します。
 >国によって言葉のルールが違うように、たくさんの「種類」が存在します。
 >言葉の表現の仕方に幅があるように、書き方の答えは「無数」にあります。

「パソコンがわからない」「ITに詳しくない」

全く問題ありません!
英語も最初はアルファベットから学ぶように、
当社でもITやパソコンの基礎から研修を設計しています。

それも『3ヶ月間』!

みっちり基礎を築いたら、
先輩との【OJT】に移行します。

3カ月で終わり??
いやいや、ご安心を☆彡

配属先の上司ととにも、
『3年間』のOJT計画を立てて進めます。

ここまでやるからこそ、
文系未経験の皆さんを責任持って受け入れ、
今もたくさんの文系出身者が活躍しています。

是非説明会にてもっと当社の事を知ってみてくださいね♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
入社後は3カ月間の新人研修でコンピュータの基礎知識からじっくり学習。プログラムがどのようにして動くのかなど、多くの社員が初めて出会うITの魅力を伝えていきます。
PHOTO
配属が決まり、OJTに移行してからは先輩社員がトレーナーに付いてやさしく指導。大規模な基幹系システムの開発チームにも参加でき、一人ひとりが自分のなりたいSE像へ。

実績で磨き上げたチームワークをもとに、個の力を強化し、行動をもって新時代に挑む

PHOTO

「技術だけを追求すれば一人でできることは限られているが、お客様と一緒にビジネスを創出する過程ではそうではありません。個の力にも大いに期待しています」と矢部社長。

~強い個の力を育てる、チームワークの組織へ~
代表取締役社長 矢部 昭雄

東和システムは1972年に設立した独立系ソフトウェア会社です。

製造、流通、金融、通信、不動産、官公庁

現在の当社のクライアントは多岐にわたり、
会社としての「技術力」はとても高く評価されています。

それは「100名」以上のメンバーが集まる
大規模な開発案件での実績を多数持っていることからも、
会社として【信頼】を得ている証だと考えております。

会社設立から40年以上。
IT業界も技術も目まぐるしく変化し、進歩しました。

キーワードは【AI】【IoT】

当社としても今後はこれらを軸に、
よりアグレッシブな業務展開をしていきます。

今後の未来を見据えた中で当社は『個の力』を育てることが
新しい時代を切り開いていくための道筋と考えています。

これまでの「仲間意識に頼った考え方」や
「常識に囚われた仕事感覚」だけでは突破できない課題があります。
その意識改革こそが現在当社が掲げるミッションとなります。

個の力を現実の力とするためには
『行動力』を重視したいと思っています。
といっても特別なアクションや革新的な提案力を
求めているわけではありません。

求めるのは【常に改善を目指す意識】

 ・仕事に対して日常感じていること
 ・もっとこうすべきと思っていること

そんな一つひとつを大事にし、
行動という形で自らの力に変えていってもらうのです。


《就活生の皆さんへ》

これから当社がめざすITの世界は、
一番の武器である築き上げてきた『チームワーク』をベースに、
行動によって『個の力』を育て、未来を切り開く新たな挑戦の場となります。

このような未来を共に創っていく
"新たなメンバー"となる皆さんにに求める条件

【情熱、明るさ、好奇心】

私たちはこれまで以上に【文系/理系を問わず】
多くの皆さんに門戸を広げていきます。

すでに当社には『個の力』を実現できるような

・特徴的な研修制度
・未経験から学べる教育環境

がしっかりと整っております。
入社後に行われる西伊豆の保養所での研修は良い体験となるでしょう。

自分の力で新しいモノを生み出していきたいという人は
是非、当社の扉をたたいてみてください。

会社データ

プロフィール

◆【職場環境】満たされてこそ仕事に打ち込める「福利厚生・制度」
東和システムの一番の資本は"人"

チームワークを武器にしているからこそ、
メンバーひとりひとりを「家族」のように考えています。

ここで働くメンバーには豊かであってほしいと考えています。

そんな想いから創り上げられた東和システムの環境はコチラ!!

・《暖かい仲間の集う場所》独身寮/研修施設を自社で保有
・《自分のペースで働く》フレックスタイム制導入
・《プライベートの充実を》年間休日「123日」の実績
・《これ結構大事ですよね》完全週休2日(土日休み)
・《メンバーの将来を支える》会社で確定拠出年金制度を導入
・《育児と仕事の両立を》産休・育休/時短勤務の制度充実

もちろん賞与(ボーナス)も年2回支給。

ベンチャーという挑戦姿勢を会社として常に持っていますが、
職場環境で言えば【大企業並み】だと考えています。

仕事だけが人生ではない。
皆さんの求める環境は実現出来ているでしょうか?


◆【安定基盤】46年続く経営の秘訣は「常勝志向」が成す信頼
東和システムでは、メーカー、金融、流通など大手企業のシステム開発をはじめ、
官公庁や行政機関の公共システム開発まで、実に多様な案件を手がけています。

当社で働く魅力は、日本トップレベルのお客様やパートナーと関わりながら
先進システムに携わり、技術を磨き続けられる環境であること。
大規模プロジェクトにも多数参画し、社会を支えるやりがいと誇りが得られる仕事です。

私たちは今、40年以上にわたり培ってきた「信頼」を強みに、
未来に向かって挑戦し続けられる企業を目指しています。

刻々と変わり続ける時代のニーズに対応し、
東和システムだからこそできること、をもっと増やしていくために。

変化、挑戦を恐れず、貪欲に突き進むパワーを持つ皆さんと共に、
これからの東和システムを築き上げていきたいと考えています。

事業内容
■システムの設計・構築・開発
■コンピュータシステムの運用管理
■開発支援ツールの開発
■システム導入のためのコンサルティング
■アプリケーションソフトの開発


【東和システム独自の強み】
いわば『"プロ"野球チーム』のような『チームワーク重視』の組織

 1.安定した勝率(成果と実績)を残す正攻法な戦い方
    >プレー(仕事)で無理を強いない【職場環境】

 2.スポンサー(大手クライアント)あり
    >設立46年の信頼が築く揺らがない【安定基盤】

 3.育成枠(新卒)からちゃんと育てる環境
    >いきなり一軍(現場)配属にはならない【研修制度】
本社郵便番号 101-0052
本社所在地 東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビル
本社電話番号 03-3294-1401
設立 1972年11月2日
資本金 2億7,000万円
従業員 410名(2018年11月現在)
売上高 56億3259万円(2018年10月実績)
売上高推移 56億3259万円(2018年10月実績)
54億236万円(2017年10月実績)
財務指標 ・経常利益/2億9,501万円(2018年10月実績)
・経常利益/2億4,604万円(2017年10月実績)


代表者名 代表取締役社長 矢部 昭雄
事業所 東京、大阪、名古屋
平均年齢 40歳(男42歳 女33歳)
主要製品 ビル管理システム、特許戦略システム、国保システム、新配電システム、株式売買システム、集線監視システム、緊配システム、生産管理システム、画像監視システム、税徴収システム、情報セキュリティ管理システム、総合情報システム
主な取引先 富士通(株)、パナソニック(株)
関連会社 中国大連遠東計机機系統有限公司
(株)遠東システム
AAT(American Advanced Technology Inc)
加入協会 FCA・FSA、日本情報処理学会、FACOMセンター協議会、東京商工会議所、神田法人会
沿革
  • 1972年11月
    • (株)東和システム設立、資本金1,000万円
  • 1975年12月
    • 資本金を2,000万円に増資
  • 1978年7月
    • ソフト開発業務を目的として(株)東和エンジニアーズ設立
  • 1980年6月
    • 関西地区進出のため大阪営業所開設
  • 1982年6月
    • 10周年記念事業として山荘建設開始
  • 1984年7月
    • 資本金5,000万円に増資
  • 1985年12月
    • Los AngelsのAAT(ADVANCED AMERICAN TECHNOLOGY INC.)社と技術提携
  • 1986年4月
    • 関西地区業務拡大に伴い、大阪営業所をTWIN21に移転
      名古屋営業所を開設
  • 1988年3月
    • 中国、大連理工大学にシステム開発を依託
  • 1989年2月
    • 中国、大連理工大学との合弁会社設立、調印
  • 1991年4月
    • FACOM・M760/10を導入
  • 1991年11月
    • 資本金2億7,000万円に増資
  • 1992年4月
    • 大阪営業所、支店に拡張
  • 1993年12月
    • FACOM・M760/10 モデルからFACOM・M1600/6モデルレベルアップ
  • 1994年2月
    • 業務量増大によりFACOM M1600/6モデルの周辺装置を増設
  • 1994年11月
    • 業務拡大に向けて、新大阪に大阪支店を移転
  • 1997年11月
    • オープンシステム化・ネットワーク化に伴い、社内LANを構築。ホームページを開設
  • 2001年11月
    • IT時代に即した事業体系にするため、Webアプリケーション開発部、ERP開発センター、トヨタシステム部を新設
  • 2002年4月
    • IT時代に即したサービス体系充実のため、大阪支店内組織改革を実施
  • 2005年11月
    • 満65歳までの雇用延長制導入
  • 2006年5月
    • 個人情報保護活動開始
  • 2006年11月
    • FSA(富士通系ソフトウエアグループ)に加入
  • 2007年3月
    • プライバシーマーク認定を取得
  • 2010年10月
    • エコステージ認定を取得
  • 2012年4月
    • BCPを策定し、本支店間の連携を強化。BCMに移行。
平均勤続勤務年数 15年(男性17年 女性7年) (2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2018年度実績)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-10
新駿河台ビル
(株)東和システム
総務部新卒採用グループ
TEL:03-3294-1401(代)
URL ●東和システムHP http://www.towasystem.co.jp/
●東和システムFANになろう http://www.towasystem.co.jp/recruit/team_towa/index.html
E-mail recruit_s@towasystem.co.jp
交通機関 JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車 大手町方面に徒歩5分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車 徒歩5分
都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線 神保町駅下車 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp79699/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)東和システムと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ