エントリー受付開始まであと5日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/2/16

美濃工業(株)

  • 自動車・自動車部品
本社
岐阜県
資本金
4億1,620万円
売上高
214億円[2018(平成30)年2月実績]
社員数
722名
  • 業種 自動車・自動車部品
  • 本社 岐阜県
  • 資本金 4億1,620万円
  • 売上高 214億円[2018(平成30)年2月実績]
  • 社員数 722名

次代を見すえた積極的な事業展開を進め、世界トップクラスの技術力を駆使したものづくりに取り組む、アルミダイカスト製品のリーディングカンパニーです。

会社紹介記事

PHOTO
自動車業界を取り巻く環境変化が急速に進むなか、美濃工業が取り組む新しい技術開発や新しいものづくりに対する期待はこれまで以上に高くなってきている。
PHOTO
所属部署や職階などで隔てられることのない風通しのいい職場。若手社員の力を積極的に活用し、グローバルな視野の下、さらなる飛躍を進めようとしている。

新しい分野にどんどん挑戦を続け、グローバルな視野での事業展開を進めています!

PHOTO

「技術の進化のスピードはこれまで以上に速くなってきています。自らの意思で果敢なチャレンジを求める元気あふれる人たちとの出会いを期待します」と奥幸朗総務主幹。

当社は、アルミダイカスト製品鋳造のリーディングカンパニーとして、自動車部品メーカー様を中心とする幅広いお客様の多様なニーズに、当社独自の優れた技術力・提案力で応えてきました。

ダイカスト製品は、精密な寸法での正確な仕上がりが可能で、表面も美しく、複雑な形状でも大量生産が可能という優れた特質を持っており、自動車部品を中心に、パソコンや携帯電話など幅広い製品づくりに大きな役割を果たしています。その中で当社は、これまで独自に研究開発を進めてきた「薄肉軽量化」と「ダウンサイジング」技術を生かしたダイカスト製品を提案してきました。

「従来の限界を超えた」とされる超薄肉ダイカスト技術の追求により車両の軽量化を可能にし、ダイカストマシンのサイズを従来よりも小型化(ダウンサイジング化)することで製造コストの削減を実現しました。環境意識の高まりとともに大きな変化の時を迎えている自動車業界にとって、当社がこれまで培ってきた独自技術はこれまで以上に大きな注目を集めるようになってきました。

こうした独自技術を活用し、製品開発に大きな役割を果たすパートナー企業として、設計・開発の段階から製品づくりに携わっています。
この高い技術力・開発力を生み出す源泉となっているのが、部署や職種などで垣根を作らず、組織横断的に連携して課題に立ち向かっていこうという柔軟な社風です。
また、職種や社歴、立場の違いを超え、時には若手社員にも大きな権限を与えるなど、社員みんなが力を合わせて仕事に取り組む体制を作り、大きな成果を挙げてきました。
総合職として入社した社員は、様々な部門で経験を積み、ものづくりのプロとしてより大きな視野で活躍できるよう育っていきます。

着実に国内で実力を蓄え、さらにはグローバルな視野での事業展開も進めています。2015年3月には自動車業界向けの国際的な品質マネジメントシステム規格「ISO/TS16949」を認証取得。自動車部品メーカーだけでなく、自動車メーカーとのビジネス展開も進み、世界各地の生産拠点拡大も進んでいます。
そんな伸び盛りの会社を一緒に支えていただける、元気あふれる人たちとの出会いを期待しています。
(奥幸朗総務主幹)

会社データ

事業内容

PHOTO

自社・関連会社工場の中でも最大規模を誇る坂本工場。小型製品から大型製品まで幅広いダイカスト製品の生産体制を構築しています。

主に自動車産業向け部品を生産しており、ダイカスト製品の命となる金型の設計から携わり、得意先の世界一製品をサポートするものづくりをしています。主力製品は、エンジンの燃料噴射やエアバックを制御するコンピュータを組み付けるケース、ハイブリッド車用インバータケース、ディスチャージヘッドランプの電圧増幅コンピュータを組み付けるケースなどの筐体や、電気装置へ電力を供給するオルタネータ用ハウジングなどです。また、国内のみならず、積極的に事業のグローバル化を推進すべく、中国は上海、タイはバンコク、アメリカはロサンゼルス、メキシコはレオンに現地法人を立ち上げています。現在社内プロジェクトで入社10年以内の社員が中心となり進行中です!
連絡先郵便番号 509-9132
連絡先所在地 美濃工業(株) 坂本工場 
岐阜県中津川市茄子川字中垣外1646-51
電話番号 0573-66-1025
創業 1950(昭和25)年3月
設立 1951(昭和26)年3月
資本金 4億1,620万円
社員数 722名
売上高 214億円[2018(平成30)年2月実績]
事業所 岐阜県中津川市 本社工場、坂本工場、坂本第二工場
売上高推移 決算期     売上高(単位:円)
───────────────
2005年2月   129億
2006年2月   145億 
2007年2月   172億
2008年2月   194億 
2009年2月   173億
2010年2月   139億 
2011年2月   155億 
2012年2月   135億 
2013年2月   138億
2014年2月   148億
2015年2月   161億
2016年2月   164億
2017年2月   174億
2018年2月   214億
主な取引先 (株)デンソー
NSKステアリングシステムズ(株)
デンソーテンマニュファクチュアリング(株)
(株)東海理機製作所
三菱電機(株)
(株)小糸製作所
柳河精機(株)
愛知時計電機(株)
ミクロン電気(株)
(株)小松製作所
日本ワイパブレード(株)
スタンレー電気(株)
国産電機(株)
(株)SUBARU
ダイハツ工業(株)
アイシン精機(株)
その他 約70社
子会社 MINO (THAILAND) CO.,LTD.(タイ)
美諾精密圧鋳(上海)有限公司(中国)
美諾金属加工(上海)有限公司(中国)
MINO INDUSTRY USA,INC.(アメリカ)
MINO Industry Mexico S.A(メキシコ)
(株)シラカワ
美濃工業栃木(株)
喜多方軽金属(株)
関連会社 中津工業(株)
恵東精機(株)
取引銀行 (株)十六銀行
(株)三菱東京UFJ銀行
(株)愛知銀行
(株)みずほ銀行
(株)百十四銀行
国際協力銀行
ISO取得 本社・坂本工場・坂本第二工場
ISO14001:2015
ISO9001:2015
IATF16949:2016
沿革
  • 昭和25年
    • 美濃工業所として発足
  • 昭和26年
    • 美濃工業(株)へ改組
  • 昭和42年
    • 工場拡張のため現在地へ新築移転
  • 昭和63年
    • 関東営業所を開設
  • 平成 2年
    • 苗木工場新設
  • 平成 4年
    • 坂本工場A棟新設
  • 平成 5年
    • 関西営業所を新設
  • 平成 7年
    • 子会社ミノ・ネットワーク(株)設立
      タイに子会社ミノ・タイランドCO.,LTD.設立
  • 平成 9年
    • 子会社(株)ワイケイエル設立
      坂本工場B棟新設
      関東工場拡張のため移転
  • 平成14年
    • ISO14001、ISO9001認証取得
  • 平成16年
    • 中国に子会社美諾精密圧鋳(上海)有限公司設立
  • 平成17年
    • (株)ウッドレックス子会社化
  • 平成18年
    • 坂本工場C棟新設
  • 平成18年
    • 日本ダイカスト協会 浦上賞・菅野賞を受賞
  • 平成20年
    • 日本アルミニウム協会 技術賞を受賞
  • 平成21年
    • 日本ダイカスト協会 菅野賞を受賞
  • 平成21年
    • 次世代育成支援対策推進法第13条に基づき認定を受ける
  • 平成22年
    • 中津川中核工業団地内に坂本第二工場を取得
  • 平成22年
    • 素形材センターより第26回素形材産業技術賞を受賞
  • 平成23年
    • 3月 創立60周年を迎える
  • 平成24年
    • 子会社としてアメリカにMINO INDUSTRY USA, INC.設立
  • 平成25年1月
    • (株)フルチュウ・喜多方軽金属(株)を子会社化
  • 平成25年12月
    • 子会社として中国に美諾金属加工(上海)有限公司 設立
  • 平成27年3月
    • ISO/TS16949認証取得
  • 平成28年3月
    • 子会社としてメキシコにMINO Industry Mexico S.A 設立
平均勤続勤務年数 11.1年(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.6日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

美濃工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
美濃工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ