最終更新日:2019/8/20

  • 正社員

村本建設(株)

  • 建設
  • 建築設計
  • 建設コンサルタント
  • 不動産
本社
東京都、大阪府
資本金
4億8,000万円
売上高
684億円(2018年5月末実績)
社員数
700(技術系581 事務系119)名
募集人数
26~30名
  • 業種 建設、建築設計、建設コンサルタント、不動産
  • 本社 東京都、大阪府
  • 資本金 4億8,000万円
  • 売上高 684億円(2018年5月末実績)
  • 社員数 700(技術系581 事務系119)名
  • 募集人数 26~30名

心と技術で明日を築く。直接的な社会貢献で人々の生活を見守ります。

  • 積極的に受付中

■■■【東京・大阪・名古屋・仙台・福岡】説明会 予約受付中■■■ (2019/03/01更新)

村本建設のページをご覧いただき、ありがとうございます!
現在説明会日程を掲載しております。

開催場所:大阪、東京、福岡、仙台、名古屋

みなさまのご予約をお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社社屋跡地に建つ超高層マンション「CITY TOWER 四天王寺夕陽丘」。高級住宅街・上町台地にそびえ立つ同社の高層建築技術の粋を集めた建物。
PHOTO
亀山インターチェンジ:東名阪・伊勢道・新名神の主要3道を有機的に結ぶICです。工事中に訪れたひとは複雑な線形に完成後が想像できなかったようです。

社員全員が経営者となり、建築・土木の新たな形を築き、ものづくりに挑戦していく

PHOTO

「例えば世界を旅して建築物を見て回るなど、学生でなければできないことを経験しておいてください。社会に出たときに、その経験は必ず役立ちます」と、人事部の石黒部長。

総合建設企業として、創業から111年を迎えた村本建設。今、私たちは、新たな挑戦を始めています。
そのひとつが、『未来創造プロジェクト』。これは、20~30才代の若手社員が集まり、当社の10年後のビジョンを描くプロジェクトです。例えば、本業である建築・土木以外に当社にどんな可能性があるか、次の人材育成に向けて何をすべきかといった様々なテーマをディスカッションし、役員会でプレゼンテーションします。採用になれば、新事業としてスタートさせます。実際に「省水力発電」のアイデアが認められ、実現化を目指してプロジェクトがスタートしています。
また、ウエブサイト『ものづくりChannel』では、各大学のフリーペーパーサークルと協力し、建築・土木というものづくりの観点からコミュニケーションを行っています。学生から出たアイデアの実現を社員がともに模索したり、私たちの知られざる仕事を紹介するなど、様々なコンテンツを掲載。業界や学生の方々から大きな反響をいただいています。
なぜ、こういったプロジェクトを始めているのでしょうか。それは、企業の成長には、人材の成長が不可欠であるとの考えからです。当社には、従業員持株会の制度があり、約8割の当社株を社員の皆さんが保有しています。つまり、社員全員が、経営者でもあるということ。若手であっても経営に意見をもち、会社を動かすことができるのです。社長室の扉はいつも開かれており、ボトムアップから変革を目指せる。そのことから、社員の成長が、私たちの一番の強みになると考えています。
今後、世界的なスポーツ大会や万国博覧会、IR(統合リゾート)など、建設業界の仕事は次々と大きなエポックを迎えます。だからこそ、当社が求める人材は、常識を疑い、もっと新しい発想、次のユニークな方法を求めて、常に問題意識をもって仕事に取り組める方です。周囲を巻き込みながらチームづくりを行い、ビジネスを動かしていく。そんな方とともに、これからの新たな村本建設を築き上げていきたいと期待しています。
(人事部 部長 石黒健二さん)

会社データ

プロフィール

 村本建設は2018年で創業110年を迎えることができました。歴史と伝統と技術を受け継ぎ「お客様と満足を共有すること、お客様とともに建物を創り上げること」が私たちの気持ちです。
また、「フロントとバック」という組織作りをしています。フロントとは、直接お客様に接する、営業部門、施工を行う工事事務所です。その活動を様々なかたちで支援・サポートするのが、バックすなわち本社スタッフの役割です。お客様に「満足」をお届けするために、チームワークの良さを最大の武器として意欲的な活動を行っています。受注した一つの工事をとおして、施工管理・設計・営業・事務、関わった全ての社員が「ものつくり」の楽しさと喜びを実感できます。そんな社員同士の「一体感」を大切にしています。

事業内容
総合建設業として、企画・設計、施工管理、新規開発事業、宅地造成・住宅建設、不動産業務、コンサルティング業務全般。
特に強みを持つのは、
建築では マンション、医療施設、教育施設、事務所ビル、工場他の商業施設
土木では 道路、橋梁、トンネル、上下水道等。
本社郵便番号 543-0002
本社所在地 大阪市天王寺区上汐四丁目5-26
本社電話番号 06-6772-8179
東京本社郵便番号 102-0084
東京本社所在地 東京都千代田区二番町3-4
東京本社電話番号 03-3238-2007
創業 1908(明治41)年
設立 1956(昭和31)年7月
資本金 4億8,000万円
社員数 700(技術系581 事務系119)名
売上高 684億円(2018年5月末実績)
事業所所在地 本 社=大阪・東京  本 店=奈良 
支 店=仙台、東京、横浜、千葉、名古屋、大阪、広島、福岡
営業所=札幌、盛岡、福島、埼玉、西東京、三重、京都、神戸、和歌山、奈良、熊本、沖縄
売上構成 民間建築 47%、官庁建築 31%、官庁土木 21%、民間土木 1%(2018年5月末)
売上高推移  決算期   売上高  
―――――――――――――   
2015年5月  601億円
2016年5月  636億円
2017年5月  691億円
2018年5月  684億円
代表者 代表取締役社長 村本吉弘(1956年生まれ 京都大学工学部卒)
株主構成 従業員持株会 80.5%
役員持株会  13.5%
その他     6.0%
※従業員持株会とは、社員が自ら自社株を購入し株主となっている。このことから社員自ら経営者としての感覚をもって業務を行っている。
平均年齢 43歳
平均給与 713万円
関連会社 村本道路(株)
(株)ツーワン
(株)アイエムエス
(株)オーバル
瀋陽紫東経済諮詢服務有限公司
Muramoto Subic Philippines Corporation
沿革
  • 1908年 3月
    • 村本組として創業
  • 1945年12月
    • 村本工務店に商号変更
  • 1956年 7月
    • (株)村本工務店設立
  • 1964年 1月
    • 村本建設(株)に商号変更
  • 1988年 6月
    • 資本金24億円に増資
  • 1993年11月
    • 会社更生手続開始申立
  • 1998年 3月
    • ISO 9001認証取得
  • 2001年 3月
    • ISO 14001認証取得(奈良本店)
  • 2004年 3月
    • 更生計画変更計画案認可(会社更生手続き 早期終結)
  • 2004年 6月
    • 会社分割により新生村本建設(株)発足
  • 2004年 8月
    • 会社更生手続き終了
  • 2006年 7月
    • 会社設立50周年
  • 2007年10月
    • 瀋陽紫東経済諮詢服務有限公司設立
  • 2008年 3月
    • 創業100周年
  • 2008年4月
    • ワーク・ライフ・バランスプロジェクト設置
  • 2011年2月
    • Muramoto Subic Philippines Corporation設立
  • 2016年6月
    • 創業108年、設立60周年の記念事業開催
平均勤続勤務年数 20.5年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26.7時間(2017年実績)

採用データ

取材情報

先輩情報

多くの人を巻込み、現場が一つのチームとなり、モノをつくる。
瀧本 晃太
2012年入社
28歳
大阪産業大学
工学部 都市創造工学科
東京支店 土木部
施工管理職
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 大阪本社
〒543-0002
大阪市天王寺区上汐四丁目5-26
村本建設(株) 大阪本社
   管理統括部 人事部 採用担当
 TEL:06-6772-8179

東京本社
〒102-0084
東京都千代田区二番町3-4
村本建設(株) 東京本社
   管理統括部 人事部 採用担当
 TEL:03-3238-2007
URL http://www.muramoto.co.jp/
E-mail muramoto@ssen.co.jp
交通機関 大阪本社
地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅 5番出口
南へ200m「生玉南」交差点を渡り東へ50m

東京本社
地下鉄有楽町線「麹町」駅 5番出口 正面
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp80002/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
村本建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
村本建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ