最終更新日:2018/11/9

高桑美術印刷(株)

  • 印刷・印刷関連
  • 広告
本社
石川県
資本金
1億6,800万円
売上高
65億1,300万円(2018年5月期)
従業員
300名
  • 業種 印刷・印刷関連、広告
  • 本社 石川県
  • 資本金 1億6,800万円
  • 売上高 65億1,300万円(2018年5月期)
  • 従業員 300名

「つたえたいココロを『カタチ』に『感動』に」―最適なコミュニケーションを提供しお客様の心からの満足を得ることを喜びとする仕事です

会社紹介記事

PHOTO
近年では印刷物にとどまらず、映像やWEB、ノベルティ制作など、クロスメディアを活用した複合的な提案に力を入れ、お客様に新たな手法を説明する。
PHOTO
企画スタッフやデザイナーと一緒にアイデアを絞る。社内スタッフのため、気心も知れ、コミュニケーションが取りやすく、高いクオリティーを追求できる。

“無から有を生む”難しさと面白さ

PHOTO

「生まれ育った土地ですが、今でも新しい気づきや発見があります」と話す島田さん。仕事を通して、自分のふるさとの魅力を再認識しているとのこと。

当社は、日本酒のラベル印刷でトップシェアを有する実績と印刷技術を軸に、ポスター、パンフレットといった一般商業印刷も幅広く手掛け、私はその分野を担当しています。私の仕事の面白さは、決まった商品がないところに尽きます。お客様のご要望をお伺いし、お客様とともに一から制作物をつくりあげていきます。お客様は業種も、ご要望もさまざま。一つとして同じ仕事はありません。お客様の想いや意図を咀嚼し、企画を考え、デザインに落とし込む。“無から有を生む”この工程が一番難しく、面白さを感じる瞬間でもあります。特に販促物は、お客様の「商品の顔」。企画やデザインによって、売上や集客人数が変わっていくので、常に緊張感があります。けれども、そこが楽しいところです。

当社には、さまざまな付加価値をつけてお客様のご要望を形にできる強みがあります。ラベル印刷で培った特殊加工、印刷技術のほか、企画、デザイン、Web制作などの専門スタッフを社内に備え、一貫生産体制で取り組んでいます。各スタッフが一丸となってアイデアを結集し、当社のお客様やエンドユーザーである消費者の満足度を追求していく体制は非常に心強いですね。近年では、紙媒体との相乗効果を高めるため、そのビジュアルを利用した映像やホームページの制作など、複合的な提案が増えています。営業は、受注から納品後の反響まで見届けられ、すべての工程と繋がりがあるので、とてもやりがいある仕事です。

私が普段から心掛けていることは、常に鮮度を意識すること。流行の色や形などにアンテナを張り、日頃から新しい情報や知識を吸収するように努めています。私の仕事は、既製品をつくるものではないので、決まった正解がありません。そこには無限のアイデアが広がります。ですから、これから入社するみなさんには新鮮で、柔軟な発想をどんどん発揮してもらいたいと思っています。また、当社は全国をフィールドに活動しているので、東京のような大市場で活躍することもできます。県内にとどまらずにチャレンジしたいという意欲の強い方は、その希望を叶えられるはずです。
〈営業2部営業2課エキスパート 島田 昌樹/2004年入社〉

会社データ

事業内容
●酒類食品のラベル・パッケージ及び各種商業印刷
●デザイン・企画制作
●ホームページ・CGアニメーションの企画制作
●CM・番組等の映像制作
本社郵便番号 921-8042
本社所在地 石川県金沢市泉本町5丁目20番地
本社電話番号 076-241-5563
創業 1912(大正元)年10月
設立 1950(昭和25)年12月
資本金 1億6,800万円
従業員 300名
売上高 65億1,300万円(2018年5月期)
事業所 本社・金沢工場:石川県金沢市泉本町5丁目20番地
川北事業部:石川県能美郡川北町土室か16番地1
メディアプラザ プラネット:石川県野々市市矢作3丁目18番地
東京支店:東京都新宿区新宿1丁目10番4号(新宿1丁目ビル8階)
大阪支店:大阪府大阪市天王寺区小橋町2番1号(岡田ビル213号)
富山営業所:富山県富山市今泉159番地2(福島ビル1階)
新潟営業所:新潟県新潟市東区紫竹5丁目8番13号
福岡営業所:福岡県福岡市南区大楠3丁目24番1号(グランドステージ高宮101号)
鹿児島営業所:鹿児島県鹿児島市与次郎2丁目4番35号(KSC鴨池ビル4階)
売上高推移        売上高
――――――――――――――
2016年5月  65億5,200万円
2017年5月  64億4,500万円
2018年5月  65億1,300万円
主な取引先 全国の酒造メーカー、食品メーカー、官公庁、他
平均年齢 40.7歳
平均勤続年数 13.7年
沿革
  • 1912年
    • 金沢市にて印刷業開業
  • 1950年
    • 高桑印刷(株)設立
  • 1953年
    • 高桑美術印刷(株)に社名変更
  • 1967年
    • 大阪営業所(現大阪支店)を開設
  • 1971年
    • 東京営業所(現東京支店)を開設
  • 1988年
    • 高桑秀治代表取締役社長に就任
  • 1992年
    • 川北工場新築
  • 1997年
    • 富山営業所を開設、企画部門充実のためメディアプラザプラネット竣工
  • 1998年
    • 資本金1億6,800万円に増資
  • 2001年
    • 新潟営業所開設、ISO 9001:1994を取得
  • 2002年
    • 九州営業所(現福岡営業所)開設、ISO 9001:2000とISO 14001を認証取得
  • 2005年
    • 鹿児島営業所開設
  • 2006年
    • プライバシーマークの付与認定
  • 2007年
    • FSC(CoC)認証取得
  • 2009年
    • 川北工場に新社屋を増設、営業部門と野々市工場を川北町に移転
  • 2012年
    • 創業100周年を迎える
  • 2018年
    • 高桑秀治代表取締役会長に就任、高桑悟史代表取締役社長に就任
月平均所定外労働時間(前年度実績) 21.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.7日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 10名(新規取得対象者、うち女性5名、男性5名、2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(新規取得者、うち女性5名、男性0名、2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

高桑美術印刷(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
高桑美術印刷(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ