最終更新日:2020/2/27

  • 正社員

(株)ワールドインテック【テクノ・SI事業部】

  • 機械設計
  • 人材派遣・人材紹介
本社
福岡県
PHOTO

自動車に対しての見方が変わりました!

遠藤 慎太郎
25歳
九州産業大学
工学部 機械工学科
テクノSI 名古屋営業所
自動車シャシー部品の設計

現在の仕事内容

某有名自動車メーカーの車両開発に携わっています。主な業務はシャシー分野の設計です。サスペンション、シフト、ペダル、パワーステアリングと幅広い部品の設計ができる、車好きにはとても魅力のある仕事を行っています。
日々の業務の流れは、自動車用の3次元CADを用いて部品の形状作成、車両搭載検討、2D図面作成などを行っています。最終的なアウトプットは、各部品メーカーに製造して頂くため図面を提出することです。設計業務は要件が多く、覚えることが大変ではありますが、自分の担当部品を持たせてもらえる分、責任感とやりがいは人一倍感じられる仕事です。


今の仕事のやりがい

配属当初は自動車の知識はほぼ無く、まっさらな状態からのスタートでした。
今年で配属4年目になりますが、今では自分でも実感できる程知識も増え、設計業務の楽しさが感じられるようになりました。これに関しては、配属先の先輩方が丁寧にご指導して下さったおかげです。
自動車に関する知識が増えたことによって、車に対しての見え方も変わっていきました。
設計業務を始める際にまず行うことが、他車ベンチマークです。自分がこれから設計する部品に対して、現在市場に流れている自動車の設計プロセスを調査することが大切です。この経験から、自分自身、普段何となく見ていた自動車がどういう構造でどういった形状なのかなど、全体的に車に対しての興味が深まりました。
今後も自動車関係の仕事を続け、実績を残していきたいと思います。


この会社に決めた理由

私は大学時代から、機械に携わる勉強をしていたので、就職活動時に自分を生かせる仕事は何なのかを考え、技術者になる道を選びました。
ワールドインテックでは、常に技術者の第一線で働くことができ、幅広い知識と経験を積むことができます。いつまでも『モノづくり』ができる楽しさを実感できるところが強みだと思います。
当初は、技術派遣に対して思うところは少なからずありましたが、実際に入ってみて職場に配属されると、自分が派遣だと感じることは無くなりました。職場では正社員・派遣社員問わず同等の業務を与えてもらえますし、大手企業で働けるチャンスでもあります。営業の方も業務内外問わず相談に乗ってくれますので、自分一人で悩みを抱えずに働くことができる良い環境です。


ページTOPへ