最終更新日:2019/6/24

  • 正社員

日本エア・リキード(株)/エア・リキード・オペレーション(株)/エア・リキードグローバルE&Cソリューションズジャパン(株)[グループ募集]

  • 化学
  • プラント・エンジニアリング
  • ガス・エネルギー
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(機械・プラント・環境)
本社
東京都
資本金
217億9,750万円
売上高
994億2,500万円(2017年単体)
従業員
2,000名
募集人数
31~35名
  • 業種 化学、プラント・エンジニアリング、ガス・エネルギー、商社(化学・石油・ガス・電気)、商社(機械・プラント・環境)
  • 本社 東京都
  • 資本金 217億9,750万円
  • 売上高 994億2,500万円(2017年単体)
  • 従業員 2,000名
  • 募集人数 31~35名

創業100年の歴史を持つ産業・医療ガスのグローバルリーダー!「自分で考え、自分で決める」納得のキャリアパスで成長を実感しませんか?

◆110年以上の歴史を持つ産業ガス業界のリーディングカンパニー◆2020年新卒採用受付中です! (2019/06/24更新)

エア・リキードグループ採用担当です。

エア・リキードグループは、フランス・パリを本社とし、全世界80カ国以上に展開するガス事業のリーディングカンパニーであり、創業110年以上の歴史を持つガス事業のグローバルにおけるパイオニアです。

就職活動は沢山の企業・業界について理解ができるチャンスです。
ぜひ一度、会社説明会にご参加頂き、産業ガス業界や当社について知っていただければと思います。

【理系学部生向け説明選考会受付中!】

●理系学部生対象(説明会+一次面接同時開催)
⇒7月以降随時開催しております!
詳細については、saiyo@airliquide-japan.com までご連絡下さい。

※大学院生対象の説明会は全て終了いたしました。


エア・リキードグループはこんな会社です!

【Point1 日本でも110年以上の歴史を持つ、世界80ヶ国以上で産業ガス事業を展開するグローバルリーディングカンパニー】
【Point2 エンジニアリングおよびイノベーションの継続強化】
【Point3 グローバルリーディングカンパニーの強みを活かした人事のコンセプトおよび様々な能力開発プログラムを展開】
【Point4 多様性の包括を推進】

エア・リキードは日本で産業ガス事業を行う唯一のグローバル企業です。世界から日本へ、そして日本から世界へビジネスを展開するお客様をサポートする革新的な技術
ノウハウを身につけることができます。
日本では事例がないけれど、同じようなことを海外では展開している。そんな時は海外の担当者から直接事例を学びお客さまへご提案することができるのです。


【新卒採用 選考予定】
会社説明会(東京都港区田町本社にて)
SPI受検・1次選考(1次面接)
2次選考(2次面接)
最終選考(役員面接)

面接は2~3回を予定しています。(オンラインSPI受験あり)

【求める人材】
理系大学院卒・理系大学卒予定の、グローバルで活躍する人材を求めています。


皆様のエントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1907年日本で初めて酸素製造に着手した当社。ガス事業のリーディングカンパニー、エア・リキードグループの一員であり現在グループ全体で2,000人の従業員を擁しています。
PHOTO
四角いタワーの「精留塔」で製造したガスを、円筒形の大きな「CE」(コールド・エバポレーター)に貯蔵する尼崎工場。広い敷地内に、最新の設備と技術が揃っています。

日本のガス業界の歴史と共に歩んできたグローバルカンパニー。

PHOTO

「当社には、自分のやりたいことをきちんと説明できればチャンスを与えてくれる社風があります。意欲を持ち、行動できる方は活躍できると思いますね」(外尾さん)

【顧客の課題解決を目指して】
現在私は、食品業界と製薬業界のお客様に当社の産業ガスの導入を提案する仕事に携わっています。対象となる企業はこれまで当社と取引のない新規企業。当社の産業ガスを導入することでのメリットをご説明したり、お客様の課題やお困りごとに対する提案を行います。当社は、1907年に日本で初めて酸素製造を行い、ガス業界のリーディングカンパニーとしての認知度やブランド力は大きく、営業アプローチも安心して行えます。しかし、それだけでなく、日頃からお客様の業界について事前にリサーチし、お客様から信頼していただけるよう心がけています。
何度かお話を重ねるに従い、お客様にも興味を持っていただき、当社の製品を試験導入してもらえたり、データを取っていただける瞬間がとても楽しいですね。私の日頃の活動を支えてくれるのが、尼崎の技術部隊や営業所ですが、以前、あるお客様で当社のガスを導入する際、技術部隊と一緒に立ち会ったことがありました。私は短期間でしたが、技術部隊の方々は数週間にも渡り、お客様の工場に入り込んで経過を見守りました。その時、お客様との連帯感を感じたことは今も忘れられません。そのお客様との取引は今も続いていているのです。最初のアプローチから導入するまでには、半年から1年位はかかり、顧客も設備投資が必要になるビジネスです。顧客の課題解決のために真摯に取り組む人間力も、重要だと感じています。

【R&Dでのキャリアが今に活きている】
入社後2年間は、エア・リキードグループの研究開発部門で研究員として従事しました。食品分野と製薬分野の基礎研究として、窒素ガスの中の不純物の分析や除去方法の研究、菌の増殖を抑える方策について取り組んできたのです。研究所内は国籍の異なるスタッフの集合体。さらにグループ内の研究開発拠点はフランス、アメリカ、日本の3カ所だけなので、日頃から世界中の研究者たちと情報を共有し、検討し合える体制がありました。この2年間の経験を通して食品や製薬の基礎知識を体得できたこと、そこで培った人脈が、今の私の仕事に大いに役立っていますね。私にとって、新規開発の仕事自体がおもしろく、やりがいを感じています。今後は、食品や製薬分野以外の分野にも関わり、ビジネスの可能性を広げていきたいです。
(工業事業本部 食品・製薬・先端産業マーケティング 外尾史恵 2007年入社)

会社データ

プロフィール

エア・リキードグループはフランス・パリを本社とし、全世界80カ国以上に展開するガス事業のリーディングカンパニーであり、創業110年以上の歴史を持つガス事業のグローバルにおけるパイオニアです。全世界65,000人の従業員、年間特許件数300件、グループ全体売上は203億ユーロ(約2.7兆円)になります。
日本エア・リキード(株)は1907年、エア・リキードグループの一員であるエア・リキード・オペレーション(株)は1999年に創業し、日々の安全で効率的なオペレーションを通じ、欧米と日本独自の最先端テクノロジーを融合した革新的なイノベーションを世界中のパートナーへ提供しています。
事業拠点は世界80カ国、日本国内では45支店・営業所と事業拠点を広げ、「より安全に」「より良い製品」「より高い技術」をポリシーとし、常に安全を確保しながらお客様をサポートしています。エア・リキードグループの優れたチーム力とビジネスにおける多様性が堅実で持続的な成長・発展の基盤となっています。

事業内容

PHOTO

空気分離装置の点検風景です。日々の点検、メンテナンスによりお客様にガスの安定供給を実現します。

エア・リキードは産業・医療ガスのエキスパートです。
産業用・医療用ガスの製造・販売から、関連機器およびサービスの提供に至るまで、幅広い領域に展開しています。

■ガス
酸素、窒素、ロケット打上用燃料ガス、特殊ガス、医療ガスなどのガス製造・販売、次世代エネルギー(水素)への取り組み
■機器/装置
ガス分析計、冷却用フリーザー、その他ガス応用機器・装置の製造・販売
■サービス
ガス関連検査・保守点検業務、関連分析、研究、その他関連サービス提供
■プラントエンジニアリング
空気分離装置、LNG/水素エネルギー関連機器、各種サポート

【エア・リキードグループのマーケット】 
エア・リキードグループは多様な業界にまたがりお客様に製品やサービスを提供しています。100年で培ってきた技術と専門性でマーケットを4事業に確立させ、お客様のビジネスサポートを行っています。

■ラージインダストリー/Large Industries
科学、石油精製、製鉄・冶金などの大規模産業向けにパイプラインで産業ガスやエネルギーソリューションを提供
■エレクトロニクス/Electronics
超高純度キャリアガス、特殊材料ガス、その他カスタマイズされた製品やサービスを半導体、液晶、太陽電池製造向けに提供
■ヘルスケア/Healthcare
近年重要度が増しているこの分野では、在宅医療や病院向け医療ガス、呼吸関連機器などを提供
■工業事業/Industrial Merchant
広範な産業分野にシリンダーやバルクでガスやアプリケーションを提供
本社郵便番号 108-8509
本社所在地 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー 32-33階
本社電話番号 03-6414-6700
創業 1907年
設立 1930年8月8日
資本金 217億9,750万円
従業員 2,000名
売上高 994億2,500万円(2017年単体)
事業所 ■本 社/東京 
■地域本部/東日本(東京)、中部(名古屋)、関西(尼崎)、西日本(福岡)
■支 店/北海道、東北(白石)、北日本(新潟)、北関東(東松山)、南関東(川崎)、北陸(富山)、東海(名古屋)、四日市、京滋(滋賀)、近畿(姫路)、姫路、中国(倉敷)、山口(下松)、四国(新居浜)、北九州(福岡)、南九州(熊本)
■営業所
山形、秋田、筑波、東葉、相模原、諏訪、静岡、堺、広島、福山、香川、大分、長崎、鹿児島
■工場
恵庭、新潟、青梅、川崎、筑波、伊那、尼崎、姫路、水島、熊本、福岡、鹿児島、松山、他
代表者 代表取締役社長兼CEO 矢原 史朗(やはら しろう)
主な取引先 (株)東芝メモリ、ソニーセミコンダクタ九州(株)、三菱重工業(株)、京セラ(株)、旭硝子(株)、シャープ(株)、日本冶金工業(株)、大日本印刷(株)、住友化学(株)、旭化成エンジニアリング(株)、旭電気製鋼(株)、味の素AGF(株)、(株)アポロ月山、(株)アルバック、(株)池田機械、(株)IHI、ウシオ電機(株)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、大阪製紙(株)、海上自衛隊、カゴメ(株)、川崎重工業(株)、キヤノン(株)、九州電力(株)、高エネルギー加速器研究機構、(株)神戸製鋼所、西日本旅客鉄道(JR西日本)(株)、サントリー(株)、昭和電工(株)、スタンレー電気(株)、住友電気工業(株)、高砂熱学工業(株)、ダイキン工業(株)、キヤノンメディカルシステムズ(株)、ネスレ日本(株)、ジャパン マリンユナイテッド(株)、富士通(株)、パナソニック(株)、丸大食品(株)、三國機械工業(株)、安田薬品(株)、UCC上島珈琲(株)、GEヘルスケア・ジャパン(株)、ヤマザキビスケット(株)、(株)荏原製作所
産業ガスとは 産業ガスとは、空気から分離して作られた酸素・窒素・アルゴンなどのガスのことで、支燃性や不活性、冷熱など、それぞれの特性を活かした様々な製品があります。
用途は食品産業から自動車産業、半導体製造や宇宙開発まで多種多様。原料は空気なので、地球環境にやさしく100%リサイクル可能です。エネルギー効率の向上や有害物質の排除などにも役立っています。大気から作られて大気に還る、リサイクル可能な究極のエコ商品と言えます。
ガスが使用されている産業 ◆エレクトロニクス
窒素ガスなど60種類以上(半導体・液晶製造など)
◆電子部品
半導体製造、パッケージング、プリント配線基板の製造・組み立て、光ファイバー関連など
◆自動車・輸送機器
自動車・船舶・鉄道車両の製造(鉄板切断・溶接、熱源など)
◆医 療
医療用酸素、純生空気(クリーンルームなど)、亜酸化窒素(麻酔など)、液体ヘリウム(MRI)、液体窒素など
◆遺伝子工学
液体窒素(エイズの新薬保存など)
◆環 境
酸素、液体窒素(消却温度の高い特性を利用して、ダイオキシン制御用の焼却炉、タイヤやワイヤーのリサイクルなど)
◆食品加工
窒素(ポテトチップスなどのパッケージの充填など)、液体窒素(炭酸・ビールなどの泡のもと、飲料水の缶の充填など)

産業ガスはあらゆる産業に関わっており、私たちの身の回りにあるほとんどの製品に関わっているといえます。産業の発展を支えると同時に、日常生活に欠くことのできないものとして存在しているのです。
平均年齢 43.7歳(2018年グループ全体)
募集会社1 【日本エア・リキード(株)】

資本金  217億9,750万円
所在地  〒108-8509 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー
売上高  994億2,500万円(2017年単体)
従業員数 約2,000名
事業内容 産業・医療ガスの製造販売
     産業・医療ガス関連機器の製造販売
     産業・医療ガス関連サービス
募集会社2 【エア・リキードグローバルE&Cソリューションズジャパン(株)】

資本金  1億円
所在地  〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15
売上高  社内規定により非公開
従業員数 約80名
事業内容 エンジニアリング及びコンストラクション
     
募集会社3 【エア・リキード・オペレーション(株)】

資本金  1,000万円
所在地  〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町4-3-23
売上高  994億2,500万円(2017年単体)
従業員数 約300名
事業内容 各種工業ガスの製造・販売
沿革
  • 100年の歴史
    • 1907年、20m3/hの製造能力を持つ空気分離装置が 大阪に設置され、酸素の製造が開始されました。これは、日本の産業・医療ガス市場での長いビジネスの始まりでした。
      以来100年の長きにわたり、私どもと私どもの技術は日本の産業に貢献してこられたものと自負しております。
  • 創業
    • 1902年:フランスの物理学者ジョルジュ・クロードが液体空気の製造に成功。実業家ポール・デロルムにより「エア・リキード」が設立される。
      1907年:日本初となる空気分離装置を大阪に設置し酸素製造事業スタート(エア・リキード日本進出)
  • 設立
    • 1928年:溶接切断実習学校開設
      1930年:日本法人「帝國酸素」設立(現日本エア・リキード株式会社)
      1934年:「大阪酸素工業」を設立
  • 日本初-液化酸素工場
    • 1953年:日本初の液化酸素工場を開設(尼崎)
      1954年:液化酸素を顧客へ直接納入開始
      1960年:最高純度99.9999%の液化窒素製造に成功
  • 機器製作所移転
    • 1973年:機器製作所を兵庫県播磨に移転し、プラントエンジニアリング事業を強化。(現エ1976年:エア・リキード エンジニアリング社)
  • ロケット事業
    • 1976年:Nロケット打ち上げ用液化酸素・液化窒素を納入
  • 日本初モノシラン製造
    • 1988年 日本初のモノシラン製造工場を建設
  • 最新鋭ガス工場
    • 1994年: 伊那工場開設。最新鋭の半導体材料ガス工場として操業開始
  • 事業統合
    • 2003年:「日本エア・リキード」と「大阪酸素工業」が国内の産業ガス・医療ガス事業を統合しジャパン・エア・ガシズを創立
  • 水素ステーション
    • 2003年:燃料電池自動車向けJHFC川崎水素ステーション開設
  • 日本最大級
    • 2005年: 製鉄オキシトン、日本最大級の最新鋭空気分離装置稼働
  • 100周年
    • 2007年: ガスビジネススタートから100年
      「日本エア・リキード」と「ジャパン・エア・ガシズ」が統合し、新生「日本エア・リキード株式会社」が誕生
  • 関連事業統合
    • 2009年:グループ内の関連事業を統合し、工業シリンダーガス事業に特化した「エア・リキード工業ガス」を設立
平均勤続勤務年数 15.9年(2018年実績)
※各社共通
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年実績)
※各社共通

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 エア・リキードグループ 新卒採用担当
〒108-8509
東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー

TEL:03-4570-4460
Mail:saiyo@airliquide-japan.com
URL http://www.jp.airliquide.com/
交通機関 JR京浜東北線・山手線「田町」駅より徒歩約5分
都営三田線・浅草線「三田」駅より徒歩約8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp80873/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本エア・リキード(株)/エア・リキード・オペレーション(株)/エア・リキードグローバルE&Cソリューションズジャパン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本エア・リキード(株)/エア・リキード・オペレーション(株)/エア・リキードグローバルE&Cソリューションズジャパン(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ