最終更新日:2019/9/25

  • 正社員

吉岡(株)

  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 繊維
  • 商社(精密・医療機器)
本社
東京都、岐阜県
PHOTO

仕事を通じて自己成長を目指す。

S.T
2017年
金沢大学
人間社会学域法学類
紳士事業部 営業職
岐阜支店紳士事業部1課 営業

当社に決めた理由

就活を始め、様々な企業を見ていく中で、前々から興味があった「ファッション」、「アパレル」に携わりたい!と考えました。
岐阜や愛知はこの業界の企業が多く、大都市圏ではこの地区が一番近いこともあって、重点的に探しました。その中で「吉岡」という会社、「服飾資材」という分野に出会いました。
正直「そんな仕事があったのか」と今まで知りませんでしたが、説明会や面談を受けていく中で、服について細部にまで及ぶ知識を持てる仕事だと、魅力を感じました。
また、先輩社員の面談や面接から、吉岡が掲げる「良き企業人、良き家庭人、良き社会人」たれという言葉にもあるように、温かい雰囲気を持ち、「自分を大事にしてくれる会社だ」と感じられたことが、決め手として大きかったと思います。出身も大学も違う土地ですが、今はその心細さなく過ごせています。


今後の目標

1年目の現在の仕事は、先輩から指示された書類の作成や資材の発注などといった営業のアシスタントや、先輩の営業に同行して商談のやり方を学ぶことなどです。
私自身が営業成績の数字の目標を持って仕事をするのは、まだ先になります。
私の現在の目標は「自分が主体的に行動する」ことです。指示された仕事は、その通りに行えば処理できるものがほとんどです。しかし、それでは自分の成長にはつながりません。
「言われたからやる」「言われなかったからやらない」ではなく、どういった経緯・背景で今これをやるのか、こうしたほうが良くなるのでは、というのを小さな作業から考えていくことが自分を成長させていくのではないかと思います。
今後自分で営業をするようになった時のためにも、「受動的」ではなく、「主体的」な人間に成長していきたいです。


就活生へのメッセージ

私は自分がどんな仕事をしたいのか、就活を始めるまで分からずずっと悩んでいました。
その中で自分の本当に好きなものに気づいて今の業界を目指しました。
様々な企業を見ていく中で、「なんとなく好きかもしれない」というものが「やりたい!」に変わったり、「自分はこんなことも興味があったのか!」という発見があるかもしれません。
「好きだけど別に仕事では…」と思うような小さな興味にも目を向け、そういった業界や職種の企業もぜひ探してほしいなと思います。
就活は、自分のことを見つめ直したり、自分について再発見できるまたと無い機会だと思います。
悔いの残るようなことなく、「自分にピッタリな会社」を見つけて欲しいです。


ページTOPへ