最終更新日:2019/9/12

  • 正社員
  • 上場企業

(株)トップカルチャー(TSUTAYA・蔦屋書店)

  • 専門店(書籍・音楽・インテリア)
  • 専門店(その他小売)
本社
新潟県
PHOTO

極上のエンタテイメントを扱うエンターテイナーでありたい

谷黒 健太
2009年入社
35歳
新潟青陵大学
看護福祉心理学部 卒業
伊勢崎茂呂店 店長
笑顔とありがとうでチームを創るおもてなし大好き店長

仕事をする上で心がけていることは何ですか

常に笑顔であり続けること。「笑顔は敵を作らない」私が先輩から教えて頂いたおもてなしの心得であり、原点です。お客様にはもちろん、共に仕事をする仲間の前でも常に笑っていられる環境を整えることが重要。元気がないとき、心から力が湧いてくるのも笑顔から。笑って仕事が出来る環境は、自身の力を何倍にも引き上げてくれ、私生活も充実する良きエッセンスでもあります。不安や大変なこともありますが、乗り切ったときに、また、最高の笑顔が生まれる。
エンターテイナーには必須の武器です。


職場はどのような雰囲気ですか

社員・スタッフさん同士仲が良い。時に怒ったり、泣いたりすることも仕事上はありますが、心を開きあっているからこそ、言いたいことを言い、寄り添って、力を合わせて仕事ができる。全員で前を向いて目標達成に向けて取り組む姿勢はどのお店で仕事をしていても素晴らしいの一言。私もそのチームの一人です。
泣くも笑うも言いチームだからこそ。そのチーム作りを一緒にしませんか。


こんな人にトップカルチャーに入社して欲しい

好きな物を好きと言える。好きなものをもっと多くの人に知って欲しい!仕事をする上で最重要だと考えています。人が好き、本が好き、文房具・音楽・映画、日常生活の中で、心を、人生を豊かにするアイテムに囲まれながら仕事できる。幸せな事です。特に、「人が好き」おもてなしには大切な事ですね。


ページTOPへ