最終更新日:2019/3/26

  • 正社員
  • 既卒可

(株)中央設計技術研究所

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
本社
石川県
資本金
3,000万円
売上高
26億3,105万円(2018年9月30日実績)
従業員
180名(男111名、女69名)(2018年9月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 建設コンサルタント、建築設計
  • 本社 石川県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 26億3,105万円(2018年9月30日実績)
  • 従業員 180名(男111名、女69名)(2018年9月現在)
  • 募集人数 6~10名

水道、下水道、廃棄物・環境、情報処理の4分野における実績で地域に貢献する「水と環境のパイオニア」

中央設計技術研究所のページをご覧いただきありがとうございます。 (2019/03/01更新)

中央設計技術研究所の企業ペ-ジへアクセスいただきまして、ありがとうございます。

採用担当の宮子(みやし)です。
『中央設計』は、社会基盤整備を構築する建設コンサルタントにおいて、主に国民生活に直接かかわる上下水道分野をコンサルティングする企業です。

少しでもご興味をお持ちいただけた方のエントリーをお待ちしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
会社の将来を担う、若手社員達。どうすれば今日より改善できるかを常に考えチャレンジし、全社一丸となりベストを尽くしております。
PHOTO
新潟県見附市青木浄水場更新事業;『安心安全を作る』『おいしい水を造る』『市民の幸せを創る』の3つの『つくる』をコンセプトに掲げ、官民連携した事業運営を行います。

クライアントに「信頼」され「頼りにされる」コンサルタントに!

PHOTO

出身地の金沢にある本社勤務の後、2016年より現在の東海支店に異動。2017年結婚を機に、ワークライフバランスを意識するように。

建築の仕事を生業にしている親戚がいたため、建築現場は身近な存在だった。
いつか自分も建築や土木関係の仕事に就きたいと、大学で土木工学を専攻。
「生まれも育ちも金沢なので、地元・金沢のインフラなどに貢献できる仕事がしたいと、当社に入社を決めました。」

会社としては、都道府県や市町村を対象に、水道全般の計画、設計、施工管理業務を行う。その中で、水道管の設計や交換のための計画業務を担当する。
「入社1年目の終わり頃、初めて水道管の設計をすべて任されました。お客様とも打ち合わせを重ね、出来上がった時は嬉しかったですし、お客様に喜んでもらえた時は、この仕事のやりがいを実感しました。一方で、水道菅を順次取り替えていくために、管の調査と評価を行い、優先順位を決めていきます。ただし古さか耐震性かどちらを優先するか、地域によって考え方も異なるため、その調整に苦労します」

壁にぶつかった時は上司や先輩が常にサポートしてくれるのが心強い。
「提案力も交渉力も素晴らしい上司や先輩が多く、的確なアドバイスにいつも助けてもらっています。目標となる先輩がいるのは、恵まれた環境だと思います」

 関わっているものが水道というインフラ業務だけに、不備があれば住民の生活に直結する。ましてや災害が起こった時などは、生命にも関わるライフラインだ。それだけ責任のある仕事を担っているということを常に意識をする。「一口に水道と言っても、取水、配水、排水、浄水など幅広い分野があり、それぞれに専門知識が求められます。プロとしての技術力はもちろん、提案力も向上させるためにも、勉強と経験あるのみです」。目指すは水道のエキスパートと語る表情からも、強い使命感と覚悟が伝わってくる。

(高 良平さん/東海支店水道課2013年入社)

会社データ

プロフィール

 私たち中央設計技術研究所は安全でおいしい水を安定して供給するために、また下水道やごみ、廃棄物などの処理機能を通じて循環型社会を形成するために、様々な技術サービスを提供し、人々の安全で安心な暮らしに貢献しています。

 私たちが提供する技術サービスは、創立70年という永い歴史の中で培われた技術をベースとして、IT技術や先進技術を駆使し、計画から調査、設計、施工監理まで、およそ「水と環境」の事業全般に関わっています。
 また活動地域は北陸地方を拠点として関東、中部、関西などに広がり、まさに地域に密着したきめ細やかな技術サービスを心掛けています。これらの証として、厚生労働大臣表彰を1977(昭和52)年、2007(平成19)年、2015(平成27)年の三度に渡り受章しています。
 会社の経営状況は、ここ数十年間、無借金経営を維持し、常に時代に即した商品開発を行うことで、受注残高は常時約1年分を確保するという安定的経営を継続しています。また、社員に対する処遇も大手企業に並ぶ水準を保っています。
 売上高、社員数ともに、「水と環境」の分野では、日本海側でも有数のコンサルタント企業です。

事業内容

PHOTO

日本で最初に補助採択された、複合バイオマスによるメタン発酵システム。地域の循環型社会を形成。

■計画・設計部門
上水道、下水道、工業用水道、一般廃棄物、建築、道路、橋梁、河川、機械、電気

■調査部門
測量、地質、水質、環境影響評価、管渠及び構造物の診断

■情報システム部門
上下水道総合管理システム(GIS)、財政診断、雨水浸水、耐震、管網解析

■その他部門
施工管理、維持管理、各種台帳
本社郵便番号 920-0031
本社所在地 石川県金沢市広岡3-3-77 JR金沢駅西第一NKビル7階
本社電話番号 076-263-6464
創業 1947(昭和22)年7月1日
設立 1962(昭和37)年8月25日
資本金 3,000万円
従業員 180名(男111名、女69名)(2018年9月現在)
売上高 26億3,105万円(2018年9月30日実績)
事業所 本 社/金沢市

支 店/東海

基幹事務所/石川、富山、福井

事務所/東京、横浜、埼玉、群馬、関西(大阪市)、京都、南丹、滋賀、神戸、和歌山、岡山、広島、名古屋、一宮、大垣、高山、下呂、飛騨、三重、静岡、浜松、新潟、長岡、上越、長野、安曇野、高岡、氷見、砺波、黒部、小矢部、南砺、白山、敦賀、坂井、松江、福岡、北海道
業績 売上高:26億3,105万円
当期純利益:8,973万円
(2018年9月30日実績)
安定したフィールド 当社は水と環境コンサルタントのパイオニアとして、また日本海側のリーディングカンパニーとして地歩を固めて参りました。お客様と共に歩む地域密着型コンサルタントとして、安定経営を実現しており、この数十年、無借金経営・黒字を維持しています。
主な取引先 【  国  】 :下水道事業団、下水道新技術推進機構、JICA
【都道府県】:全国の都道府県
【市 町 村】 :全国の各市町村
関連会社 (株)オリエンタルコンサルタンツホールディングス
(株)オリエンタルコンサルタンツ
(株)オリエンタルコンサルタンツグローバル
(株)アサノ大成基礎エンジニアリング
(株)エイテック
(株)リサーチアンドソリューション
平均年齢 43.1歳
沿革
  • 1947年
    • 高柳水道調査設計事務所を創立
  • 1962年
    • (株)中央水道設計技術研究所を設立
  • 1967年
    • (株)中央設計技術研究所に改称
  • 1977年
    • 永年の水道事業の功績により厚生大臣賞を受賞
  • 1997年
    • 創立50周年記念式典開催
  • 1998年
    • 下水道事業団主催「第8回設計コンクール」において、「内浦町恋路浄化センター実施計画」で優良設計賞を受賞
  • 1999年
    • 下水道事業団受注ランキング12位
  • 2000年
    • ISO9001及び14001同時認証取得
      岐阜県富加町浄化センタ-実施設計において、平成12年度建設大臣表彰「第9回いきいき下水道賞受賞」
  • 2002年
    • 下水道事業団受注ランキング11位
      2002下水道展(名古屋)に出展
      電子自治体フェア2002(名古屋)に出展
  • 2003年
    • 2003下水道展(東京)に出展
      第3回世界水フォーラム(大阪)に出展
  • 2004年
    • 2004下水道展(横浜)に出展
  • 2005年
    • 石川県より、環境保全活動の功績に対しての表彰を受賞
      2005下水道展(東京)に出展
  • 2006年
    • 2006下水道展(大阪)に出展
  • 2007年
    • 2007下水道展(東京)に出展
      永年の水道事業の功績により、厚生大臣賞を受賞
      日本初の下水処理場におけるバイオマス施設が完成
      創立60周年記念式典開催
  • 2008年
    • 石川県より能登半島地震被災地への復興協力に対する感謝状を授与される
  • 2009年
    • 石川県ワークライフバランス企業 知事表彰「優良企業賞」を受賞
      財団法人日本情報処理開発協会より「プライバシーマーク」付与認定を受ける
  • 2010年
    • 厚生労働大臣より「子育て支援に積極的に取組んでいる企業」との認定を受け、「次世代認定マーク」(愛称:くるみん)を取得
  • 2011年
    • 2011下水道展(東京)に出展
      「均等・両立推進企業表彰」ファミリーフレンドリー企業部門 厚生労働省 石川労働局長優良賞 を受賞 
  • 2013年
    • 東京都下水道局受注高ランキング 6位(平成24年度実績による)
      「いしかわ男女共同参画推進宣言企業」に認定
      日本海側初の屋根貸し事業『越前市公共施設屋根貸しによる太陽光発電設備普及事業』において、太陽光発電設備設備の設置、稼働を開始
  • 2014年
    • 東京都下水道局受注高ランキング 2位(平成25年度実績による)
      二十年ぶりに本社移転
      2014 名古屋水道展に出展
  • 2015年
    • 東京都下水道局受注高ランキング3位(平成26年度実績)
      2回目の「次世代認定マーク」(愛称:くるみん)を取得
      下水道展(東京)、さいたま水道展に出展
      新会社「(株)白山瀬波」を設立
      永年の水道事業の功績により、厚生大臣賞を受賞

  • 2015年
    • LESAM2105国際水協会「戦略的アセットマネジメント会議」に参加
  • 2016年
    • 東京都下水道局受注高ランキング2位(平成27年度実績)
      ISO55001認証取得
      特定建設業 石川県知事許可を受ける
      京都水道展、下水道展(名古屋)に出展
  • 2017年
    • 創立70周年記念行事を開催
      下水道展(東京)に出展
  • 2018年
    • 下水道展(北九州)に出展
      国際水協会(IWA:International Water Association)世界会議(東京)に出展
      福岡水道展に出展
平均勤続勤務年数 2018年度;10.1年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2018年度;31.2時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2018年度;有給休暇8日間、別途夏期休暇5日間
前年度の育児休業取得対象者数 2018年度;1名(女性1名、男性0名)
前年度の育児休業取得者数 2019年度;1名(女性1名、男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2019年度;管理職3.6%(28名のうち、女性1名)

採用データ

先輩情報

さまざまな個性を発揮できるのが、当社の魅力です
S.S
2015年入社
31歳
関西大学
社会学部社会システムデザイン学科
営業本部 関西事務所
営業職
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒920-0031
石川県金沢市広岡3-3-77 JR金沢駅西第一NKビル7階
総務部 人事担当 仁和(にわ)、宮子(みやし)、虎間(とらま)
TEL:076-263-1220  FAX:076-263-6922
URL https://www.cser.co.jp/
E-mail niwa@cser.co.jp
miyashi@cser.co.jp
torama@cser.co.jp
交通機関 JR北陸新幹線・北陸本線、IRいしかわ鉄道線「金沢駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp81976/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)中央設計技術研究所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)中央設計技術研究所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ