最終更新日:2019/4/10

  • 正社員
  • 既卒可

(株)三笠書房

現在、応募受付を停止しています。

  • 出版
本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
18億円(2018年8月実績)
従業員
71名
募集人数
若干名
  • 業種 出版
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 18億円(2018年8月実績)
  • 従業員 71名
  • 募集人数 若干名

三笠書房の主役は、編集者です。

【2020年度新卒採用募集の書類選考に関して】 (2019/04/10更新)

=======================================

2020年度新卒者採用募集の受付を終了しました。

=======================================

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
飯田橋にある本社の受付。様々な企画を考えるオフィスは、快適で働きやすい環境が重要だ。
PHOTO
社会人の勉強文庫として新しいジャンルを切り拓いた『知的生きかた文庫』の妹分、『王様文庫』も創刊19周年。さまざまなベストセラーが話題を呼んでいます。

三笠書房の主役は、編集者です。

PHOTO

書庫。厳重に管理を行ないます。

会社や組織の都合で、編集以外の仕事へと異動させることはしません。
編集者としてあなたを受け入れて、編集者として育てていく。
創業85年を超える歴史も、その考え方があったからこそ、です。

三笠書房を選んでくれたあなたには、
大きく、密度の濃い成長を遂げてほしいのです。

ビジネス・心理・雑学・健康・恋愛…。
私たちが手がける書籍のジャンルに枠がないのも、
幅広い知識と人脈を培ってほしいから。
もちろん、仕事の幅にも制限は設けていません。
企画から取材、校正、装幀、
ときには著者と真剣に意見を戦わせることまで、
すべてを経験してもらいたいのです。

社内の編集者がかかわる仕事の幅広さには、自信があります。

充実した仕事を通して成熟した編集者たちが、私たちの財産です。
90万部を売り上げたベストセラーも、
30年にわたって売れ続けているロングセラーも、
そんな三笠書房で育った編集者が生み出してきました。

「編集者の人生は、作った本が物語る」という言葉があるように、
人生を通して成長し続ける編集者という職業。
どんな環境で携わっていくのか、じっくりと見定めてほしいと思います。

会社データ

プロフィール

■三笠書房の編集者は、現場生まれ

―編集者として生きていく

そう決意した方には、徹底して成長を支援していきたいと考えています。
読者の生の声に触れたり、視点の異なる著者とぶつかり合うなど、
臨場感を味わえる現場が、一番の成長のステージです。
座学や研修などには多くの時間を割かず、
入社後すぐに現場に入ってもらうのはそのためです。

もちろん一人で放り出すようなことはありません。
何年も経験をつんだ先輩編集者をマンツーマンでつけて、
編集のイロハから肌で感じてもらいます。

世の中のニーズをどう企画に落としていくのか?
テーマに合った著者の選び方は?
もちろん一緒に本のタイトル出しをすることもあります。
ときには100本も、200本も案を出し、ベストな形を探っていきます。
読者に伝わるいい本を作るために、手は抜けません。

現場で真剣な想いに触れながら、
三笠書房の編集者として、大きく成長してもらいます。

…ちなみに、私たちが扱うのは書籍が中心。
長期的なスケジュールを立てて計画的に動いていきますので、
徹夜で仕事、なんて働き方はしません。
むしろ、夜の「自由時間」を楽しむことが仕事にもプラスになると思っています。
いいものを、納得できる状態までじっくりと煮こみ、
10年、20年後でも価値を保てるように作りこんでいきます。

大きな期待を胸に入社されたあなたの決意、
私たちも全力で応援していきます。

事業内容
メインは、ビジネス・自己啓発・雑学・実用・エッセイの書籍。
雑誌や小説は取り扱っていません。

ただし、扱うジャンル、企画の幅は今後広げていきたい。
より広く、多くの読者により、高い評価を得たい。
一人でも多くの読者に、影響を与えられる出版社でありたいのです。

だから、(当然、優先順位や効率は考えますが)会社としての枠は決めていない。
可能性を広げていきたいのです。
三笠書房の根本的な理念である、読者が「ためになった」と思える本づくり。
この考えに沿った形であれば、自分の可能性を広げ、いろいろな企画にチャレンジして欲しい。

そのための環境は整っています。
何でもいろいろなものに興味を持って、取り組んで欲しい。
人間は思いついたことを、「これはダメかな?」と自己規制して、
自分の頭のなかでストップしてしまうことが多々あると思います。
しかし、とりあえず口に出してしまうと、意外とダメじゃない場合もたくさんある。
特に、三笠書房では、自身の可能性を広げやすいと思います。
本社郵便番号 102-0072
本社所在地 東京都千代田区飯田橋3-3-1
本社電話番号 03-5226-5730(代)
創業 1933(昭和8)年11月
資本金 3,000万円
従業員 71名
売上高 18億円(2018年8月実績)
事業所 本社(東京都千代田区)、流通センター(埼玉県新座市)
沿革
  • 1933年
    • 竹内道之助によって、海外文学の翻訳出版社として設立。『ドストイェフスキー研究』(A・ジイド/竹内道之助-訳)を処女出版。
  • 1935年~1938年
    • 『ドストイェフスキー全集』刊行。(1935年)
      全米大ベストセラー『風と共に去りぬ』(M・ミッチェル)を本邦初訳で出版。(1937年)
      『ヘルマン・ヘッセ全集』刊行。(1938年)
  • 1948年
    • 『風と共に去りぬ』が300万部を超える大ベストセラーに。
  • 1952年~1955年
    • 『赤毛のアン』(モンゴメリ)を出版。(1952年)
      『ヘミングウェイ全集』刊行。(1955年)
  • 1979年
    • 『自分の時代』(ダイアー/渡部昇一-訳)がベストセラーとなり、自己啓発書の分野に本格参入。
  • 1982年
    • 『シンデレラ・コンプレックス』(ダウリング/木村治美-訳)がミリオンセラーとなり、女性向け路線を確立。
  • 1983年
    • 『メガトレンド』(ネイスビッツ/竹村健一-訳)が大ベストセラーとなり、“トレンド”ブームを起こす。
  • 1984年
    • 《知的生きかた文庫》を創刊し、文庫市場に進出。
  • 1988年
    • 『わが息子よ、君はどう生きるか』(チェスターフィールド/竹内均-訳)が大ベストセラーに。
  • 1992年
    • 世界的大著『歴史の終わり』(F・フクヤマ/渡部昇一-訳)を日米同時刊行。
  • 1993年
    • 創業60周年事業として、埼玉県新座市にMDC(三笠書房流通センター)を開設。
  • 1998年
    • 『「人を動かす人」になれ!』(永守重信)、『自分の壁を破る人 破れない人』(渡部昇一)がベストセラーに。
      《知的生きかた文庫》の既刊点数が1,000点突破。
  • 2000年
    • 《王様文庫》創刊。
      《知的生きかた文庫》の女性向け書籍が《わたしの時間シリーズ》として独立。
  • 2001年~2002年
    • 『仕事ができる人 できない人』(堀場雅夫)、『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』(江原啓之)がミリオンセラーに。(2001年)
      『図解「儲け」のカラクリ』をはじめとするB5判シリーズがベストセラーに。(2002年)
  • 2003年~2004年
    • 『「体を温める」と病気は必ず治る』(石原結實)が ベストセラーに。(2003年)
      『その他大勢から抜け出す成功法則』(ジョン・マクスウェル 訳・解説:齋藤孝)がベストセラーに。(2004年)
  • 2005年~2008年
    • 『3日で運がよくなる「そうじ力」』『一瞬で自分を変える法』『頭のいい人は「シンプル」に生きる』がベストセラーに。(2006年)
      『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』(マーシー・シャイモフ/茂木健一郎訳)がベストセラーに。(2008年)
  • 2009年~2011年
    • 『働き方』(稲盛和夫)(2009年)、『「20代」でやっておきたいこと』(川北義則)、『疲れない体をつくる免疫力』(安保徹)(2010年)、『不思議なくらい心がスーッとする断捨離』(やましたひでこ)(2011年)がベストセラーに。
  • 2012年
    • 『一流の男、二流の男』(里中李生)、『眠れないほど面白い「古事記」』(由良弥生)がベストセラーに。
      《知的生きかた文庫》の既刊点数が2,000点突破。
  • 2013年
    • 『「心が凹んだとき」に読む本』『心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!』『心屋仁之助のあなたは「このため」に生まれてきた!』(いずれも心屋仁之助)が揃ってベストセラーに。
  • 2014年
    • 《知的生きかた文庫》が創刊30周年。

      『心配事の9割は起こらない』(枡野俊明)、『40代からの「太らない体」のつくり方』(満尾正)がベストセラーに。
  • 2015年
    • 《王様文庫》が創刊15周年

      『図解40歳からは食べ方を変えなさい!』(済陽高穂)、『「いつものパン」があなたを殺す』(デイビッド・パールマター/著 クリスティン・ロバーグ/著 白澤卓二/訳)、『気にしない練習』(名取芳彦)がベストセラーに。
  • 2016年
    • 『図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ』(鶴野充茂)、『1週間で腹を凹ます体幹力トレーニング』(木場克己)、『行ってはいけない外食』(南清貴)がベストセラーに。『3日で運がよくなる「そうじ力」』(舛田光洋)が100万部突破。
  • 2017年
    • 『図解 食べても食べても太らない法』(菊池真由子)、『読み出したら止まらない雑学の本』(竹内均編)、『できる人の語彙力が身につく本』(語彙力向上研究会)、『いいことが次々やってくる!「神様貯金」』(真印)がベストセラーに。
  • 2018年
    • 『できる人は必ず持っている一流の気くばり力』(安田正)、『小さな悟り』(枡野俊明)、『いちいち気にしない心が手に入る本』(内藤誼人)がベストセラーに。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 33時間

採用データ

取材情報

先輩編集者インタビュー~ベストセラーを自らの手で!
『生みの苦しみ』は、やりがいと共存する編集者の鍛錬の場。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 東京都千代田区飯田橋3-3-1
TEL:03-5226-5738

総務部
具志堅、青柳
URL http://www.mikasashobo.co.jp/
E-mail saiyou@mikasashobo.co.jp
交通機関 ・飯田橋駅より徒歩5分(JR総武線、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線・大江戸線)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp82187/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)三笠書房と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)三笠書房を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ