最終更新日:2019/9/19

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ソーシン【日野自動車グループ】

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • 輸送用機器
本社
埼玉県
資本金
14億6,598万円
売上高
464億4,000万円(2018年度実績)
従業員
本社・入間工場867名、玉川工場459名 (2019年4月末)
募集人数
6~10名
  • 業種 自動車・自動車部品、金属製品、輸送用機器
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 14億6,598万円
  • 売上高 464億4,000万円(2018年度実績)
  • 従業員 本社・入間工場867名、玉川工場459名 (2019年4月末)
  • 募集人数 6~10名

【夏採用受付中!日野自動車100%子会社】自動車のエンジン、トランスミッション、駆動系部品などを数多く手がけ、クルマの大きな変革期に果敢にチャレンジしています!

  • 積極的に受付中

【秋採用受付開始!】選考直結型説明会予約受付中! (2019/08/22更新)

こんにちは!(株)ソーシンと申します!

当社は日野自動車グループの一員で、機能・環境・経済性を
兼ねそろえたトラックやバスの部品を製造しています!

暮らしを支える物流に欠かすことのできないトラック
造りの一端を担う事で、社会貢献しています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
国内販売シェア No.1を誇るカプラ(連結器)をはじめ、すぐれた自社開発製品を生み出している。
PHOTO
日野自動車から数々の表彰を受けているソーシン。高い実績が評価され、他の大手メーカーからも引き合いが増えている。

“創造”と“進歩”を掲げ、新たな価値創出をめざし、挑戦し続けるソーシン

PHOTO

「これまでにないスピードと大きさで変化している環境を恐れずに、先輩と一緒に新たなソーシンを作ってほしいです」と根岸さん。

◆トラックやバスなどの商用車部品を作って85年の老舗企業
私たちは日野自動車グループの一員として、前身の創業以来、トラックやバスなどの商用車部品を作り続けてきました。エンジンを適温に保てるよう冷却水を循環させるための「ウォーターポンプ」のようなエンジン部品や、「プロペラシャフト」などの駆動部品、自社ブランド製品で日本シェアNo.1の「カプラ」、特殊車両で使用される「車軸」など、トラックやバスのコアとなる部分を数多く手がけています。
長年かけて培ってきた高い技術力を土台に、開発から生産、出荷まで全ての工程を一気通貫で行うことができるのが、当社ならではの大きな強みです。
これまで築き上げてきた信頼と実績、技術力が認められ、広く知られるようになり、近年では日野自動車だけでなく、いすゞ自動車やUDトラックス、三菱ふそうトラック・バスなどの名だたるお客様と取引するなど、活躍のフィールドは広がっています。

◆ソーシンという社名の由来
当社の社名は、“創造”と“進歩”の頭文字を取り、作られたもので、「地球環境に調和し、社会、ユーザーと共に常に創造し、進歩する企業をめざす」という企業理念に由来しています。事業を通じて、「世の中の役に立つ」という考えのもと、エコや安全、少子高齢化対応など、常に時代のニーズに合った製品開発に取り組んでいます。

◆日野自動車グループ、トヨタグループの充実した福利厚生
当社は、日野自動車グループおよびトヨタグループの一員のため、両方の充実した福利厚生制度が利用できます。例えば、グループ保険や共済、プライベートで旅行するときの一部費用補助、保養所の利用など、充実した制度がたくさんあります。また、労使協定で一人当たり年6日の年休取得が義務付けられていますが、当社では年休10日を取得目標として設定しているので、休みも取りやすいです。


今、自動車業界はハイブリッドや電気自動車の登場で「100年に一度」と言われる大変革の時代に直面しています。そんな状況のもと、「新しいものを作ろう」「自ら提案しよう」という気概あふれる社員がたくさんいます。
これから仲間になっていただくみなさんも、失敗を恐れず、果敢に新たなことにチャレンジしてください!
(総務人事部 人事グループ 根岸尚也)

会社データ

プロフィール

当社は日野自動車(株)の部品製造中核子会社で、機能・環境・経済性を兼ねそろえたトラックやバスの部品を製造しています。

≪当社の2つのポイント≫

【開発から製造まで自社で一貫】
工場は2カ所あり、高度な施設も保有しているため製造だけでなく実験も自社内で行うことが出来ます。
そのため、前身の設立の1934年以来オンリーワンの技術を確立してきました。

【「世の中の役に立つ」という企業理念】
ソーシンならではの技術力でニーズにあった新製品を開発して社会に貢献していきたいと考えています。
進む高齢化や、省資源問題に対して先見の明を持って開発を行っています。

事業内容

PHOTO

トラック・バス部品における可動製品や複雑な形状をした機能製品の加工、熱処理を含め設計~加工・サポートまでトータルでニーズにお応えします。
暮らしを支える「物流」に欠かすことのできないトラック造りの一端を担うことで、社会に幅広く貢献しています。

≪当社の製品群≫

【シャシ部品】
フレームに取り付く部品です。
走る・曲がる・止まるために必要な耐久性と信頼性を兼ね備えた部品を製造しています。
カプラに関しては、国内メーカーで唯一、設計から製造までを行っていて、様々なバリエーションを取り扱っています。

【トランスミッション部品】
エンジンの動力をトルクに変換し、駆動軸へ伝達する部品です。
各機能を満足する為に、高剛性と高精度を両立する部品を製造しています。

【エンジン部品】
機能・環境・経済性を両立したエンジンを駆動するための部品です。
エンジン性能を引き出す高精度の部品を製造しています。

【駆動部品】
エンジンの力を走行するための力に変換する部品です。
さまざまな走行シーンにおいても動力伝達を確実に行える部品を製造しています。
本社郵便番号 358-0045
本社所在地 埼玉県入間市大字寺竹1115-1
本社電話番号 04-2936-3161
創業 1934年 5月
設立 1999年4月1日
資本金 14億6,598万円
従業員 本社・入間工場867名、玉川工場459名
(2019年4月末)
売上高 464億4,000万円(2018年度実績)
事業所 【本社・入間工場】
〒358-0045
埼玉県入間市大字寺竹 1115-1
TEL. 04-2936-3161
FAX. 04-2936-3164

【玉川工場】
〒355-0343
埼玉県比企郡ときがわ町大字五明 888
TEL. 0493-65-1211
FAX. 0493-65-0231
沿革
  • 1934年 5月
    • 資本金60万円にて(株)各和製作所を設立
  • 1951年 8月
    • 商号を各和精機(株)に改称
      日野自動車の支援を受けて企業基盤を固める
  • 1963年 1月
    • トレーラ連結用カプラの開発・生産・販売を開始
  • 1969年 8月
    • 東京板橋区より埼玉県川越市に工場を移転
  • 1974年 5月
    • トレーラ連結用カプラに関し、アメリカ・ホランドヒッチ社と技術提携
      同型式の生産・販売を開始
  • 1976年 1月
    • トレーラ用車軸・懸架装置の開発・生産・販売を開始
  • 1999年 4月
    • ウォーターポンプ、マフラー、エンジンギヤー製品等の国産機器(株)
      及びエアタンクの他、防衛庁向けトレーラ等を手掛ける千代田自動車工業(株)と
      合併し(株)ソーシンとして発足
      (国産機器(株)     1926年 8月設立)
      (千代田自動車工業(株) 1945年12月設立)
  • 2002年 2月
    • 玉川工場ISO14001認証取得
  • 2003年 3月
    • 本社・入間工場ISO14001認証取得
  • 2003年 8月
    • プレス工場、第三工場増築
  • 2003年 8月
    • 武蔵プレス工業(株)よりプレス事業導入
  • 2004年 5月
    • 木製デッキ生産開始
  • 2004年 8月
    • 新塗装工場完成
  • 2004年 8月
    • スチールデッキ1,5t 組立・塗装生産開始
  • 2007年12月
    • 海外展開を本格的に開始
      タイTRM社と技術援助契約締結(2008年4月にTRMはエアタンクの生産開始)
  • 2008年 2月
    • インドネシアMTG社と技術援助契約締結(2009年5月MTG社はウオーターポンプの生産開始)
  • 2011年12月
    • 日野自動車の100%子会社となる
  • 2012年 4月
    • VM(ビジアルマネジメント)活動開始
  • 2015年10月
    • カプラ出荷台数30万台突破
平均勤続勤務年数  11.9年(組合員のみ)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25.2時間/月(事務技術職平均)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.0日/年(事務技術職平均)
前年度の育児休業取得対象者数  育児休業取得対象者数(2016年度実績)

  27名(男:24名、女:3名)
前年度の育児休業取得者数  育児休業取得者数 3名( 男 0名、女 3名 (100%))
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合  役員:0% (8名中/男性8名 女性0名)

 管理職(課長以上):0%(57名中/男性57名 女性0名)

採用データ

取材情報

先輩情報

オンもオフも全力で!それが私のモットーです!!
N.Y
東京経済大学
コミュニケーション学部 コミュニケーション学科
営業部 第1営業グループ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ソーシン 総務人事部 採用担当
〒358-0045
埼玉県入間市寺竹 1115-1
TEL. 04-2936-3161
FAX. 04-2936-3164
URL http://www.sohshin-net.co.jp/
E-mail n.negishi@mail.sohshin-net.co.jp
交通機関 JR八高線 金子駅より路線バスにて5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp82275/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ソーシン【日野自動車グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ